« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

岡山札幌便1万円から

3/31就航エアドゥの運賃が出ましたね。
ノーマルチケットで片道33000円、15000-20000円が主のようです。
就航記念で4月1万円も出してきました。
乗ってみたいけど、4月はまだ寒いしなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

腹痛のため通院

我慢できず、また寒気もしたので念のため通院しました。
採血と腹部レントゲン。
結果、CRP:1.2。
常人から見れば目の回る高さですが、前回0.9だったことを考えたら極端に高くはないです。
レントゲンも変なものは映っていないようです。
腸の動きを抑えるブスコパンを処方してもらい帰宅。
一応効果はあり、症状は軽減しました。
感染症では無さそうだったのは安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

腹が痛い

P1

しょぼ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

倉敷市議選挙に投票

今回も権利を行使してきました。
新市議の方には働いてもらって、より良い市政になりますことを祈念いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

サイパン移動分のQSLカードを発送しました

P1
P2

土曜日午前に到着分のSASEとビューロー分をすべて発送しました。
写真の通りデザイン面はカラー写真です。
到着をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

FT-7の出力

測ってみました。

P1
P2
P3
P4
P5

3.5MHzだけ200Wレンジですが、各バンドともCWで10Wを満足しています。
35年ぐらい前のソリッドステートリグにしてはいい感じです。
SSBだとPEPなので見た目の出力は小さく指すでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

FT-7のSメータ照明を修理

P1

とりあえず送受は回復しましたが、Sメータのヒューズ型ランプが切れていたので交換しました。
12V用です。
かつては車の車内照明用やオーディオの照明に多用されたようですが、LEDに取って代わられたので意外と入手しにくいようです。
カー用品店のデッドストックを探そうかとも思いましたが、手っ取り早くカホパーツセンターから通販で買いました。
商品番号4230113で1つ220円です。

P2

明るくついていますね。
電源電圧がそのままかかっている感じなので、厳密には12V用では若干掛けすぎかもしれません。

P3

青いバックがナイスです。
FT-7にはロシア製ストレートキーが合いますね。
ついでにサイドトーンの音量調整もしました。
手前のAF GAINとは無関係なのです。
ハンドマイクも出来ればオールドファッションなものに変えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

FT-7のボリューム不具合は意外な部分が原因

P2

常時ボリューム最大は漢らしくていいですが、現実には許されないので最優先で対応する必要があります。
まずはハンダのやり直し。
後ろのねじを外して上下のふたを外し、スピーカ側の線を抜き、フロントパネルの上下4本の皿ねじを外すと手前に抜けます。
SメータとCARIB VRのねじも外すと完全丸見えです。
ボリュームは2連5kΩAカーブです。
中線がぼろぼろだったので一度外し芯線を出しなおして再ハンダです。
結果は若干良くなった程度でボリュームが効いたり効かなかったりです。
ボリュームそのものの代替品は探すのが大変そうです。
幸いテスターで測ると抵抗値が意外とスムーズに変化するので原因では無さそうなのが見当がつきました。

P1

八重洲無線のWebから落とせるマニュアルにある回路図を見るとAFモジュールからボリュームに線が伸びています。
つまりボリュームはAFアンプの手前に入っています。
爆音になる理由がおぼろげながら分かってきました。
この機種は当時の八重洲無線お得意のモジュール構造です。
スロットに各種モジュールを差し込むようになっています。
そうです。カードエッジが怪しい!
早速抜いてみると中央部が黒いです。
クリンビュー601を噴いて乾かして念のためエッジ部分をハンダメッキして戻しました。
これが大当たりで若干のがりがあるにしてもボリュームが効くようになりました。
こんな構造でモービル機として大丈夫なのかかなり不安です。
他のモジュールも全部抜いて掃除を行いました。
これで動作がかなり安定しました。
普通に使えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

FT-7を入手

P1

正月明けに縁あって入手しました。
中学の時に学校にありました。
アマチュア無線部はもう無かったと思いますが...。
中学2年で電話級を取りましたので、もし部活があれば使っていたかも知れないです。
雪の降る卒業式の前日に局免が来ましたので、開局したのは実質高校になってからです。

70年代末期の、オールトランジスタ初期のリグです。
直線的なデザインがかっこいいです。
もちろんアナログVFOで、周波数カウンタなどありません。
この大きさで当時はモービル機として売っていました。
トランジスタファイナルなのにTUNEつまみがいい感じです。
送信に至るまで結構な儀式が必要です。

状態ですが、とりあえず電源を繋いで火を入れても煙が出たりはせず、一応送受は出来ています。
致命的な不具合は、ボリュームが常時最大という漢らしい仕様です。
RF GAINを絞ればとりあえず小さくなります。
CWのサイドトーンも爆音がします。
電源ケーブルしかついてなかったので、とりあえずFT-817用マイクにLANケーブルと4Pinマイクコネクタを付けて動作確認用としました。

HF10W機なので、当初はレストアが済めば「高校生以下のアマチュア無線家へHFトランシーバをお譲りします」の3回目に使おうかと思っていました。
しかしながら、これは今後は公募してタダでの譲渡という意味ではやらないと誓いました。
残念ですが、8/28募集分、FT-707の時に決まった方がライセンスサーチを見る限り、今もって変更申請をされていないからです。
3か月経過しておりますので、期間としては十分あると思っています。
経済力の問題でお年玉を待っているとも取れますし、12/15迄変更申請完了が最新の情報なのでその後終わっている可能性もあるので返せとは言いません。
若い方へHFの体験をしていただきたく企画しましたので、もし未だ変更申請そのものをされていないのであれば、今からでも遅くないのできちんと指定事項を変えていただきたく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

OIKey-F88のケーシングとIC-7000用キーパッドのPC用ヘッドセット対応

P1
P2

OIKey-F88のケーシングはサイパン行きで中断していましたが、完成しました。
修羅場でほっとする瞬間を狙っています。
もう少し下にボタンを付けた方が良かったかな?
TS-50等古いリグではキーヤはまだまだ必要です。
裸で使っていたときは回り込みで困ったこともありましたが、これで安心して使えます。
左右のリバーススイッチは思った以上に便利です。
IC-7000用キーパッドは以前からありましたが、2枚目の写真にある以前作ったIC-756PRO用キーパッドを参考に狭い筐体にPC用ヘッドセット対応を組み込みました。
サイパンで十二分に活躍しましたよ。
SSB/CW共にすべてのQSOで使用しました。
痛いラッピングのおかげでサイパンからEUまで飛びました。
今日オーストリアからSASEが来て、本当に出来たんだなと実感できましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

昨日は関西ハムシンポジウム

P1_2

OIKey-F88は結局このように痛化されました。
サイパンで活躍したキーパッド、イスラエル製SDR Radioと共にTwitterリトルガンくらぶにて展示しました。

今年は試験が12:30頃までかかったせいもあり、午後からの見学になりました。
さすがに出物は売り切れでしょぼ~ん。
ハンドマイクのジャンクを探していましたが、見た範囲では2000円のものが最低だったので買わずでした。
買ったのは6m用コモンモードフィルタぐらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

今日は尼崎でFCC試験と

P1

エーリックは遠いのでJRと神戸地下鉄、阪神で行きました。
三宮に8:00到着で、あまりにも早いので普通列車で尼崎センタープールに行ったら9:00になってしまいました。
早く行っても寒いだけなので、難しいところですね。

P2

試験開始に先立ち、故人への黙祷を捧げました。
これ「だけ」のために10人ぐらい来たと思います。
写真は昨年サイパンに行ったときに私が撮影したものです。
受験相談会まで残ってくれた人は皆無でしたが、昼前に3名が話を聞きに来ました。
また1名がVEになりたいがどうしたらよいかと来ました。
結果としてはまずまずでした。
本人は昨年10月の試験前の昼食会でリエゾンにオルグされてその気になっていたはずでした。
昨年末に本人に聞いたところ、VE資格は1月の試験には間に合わないだろうと言われていて、実際VE Session Countにも未掲載でしたので今回のデビューは微妙なものがあったのではと思います。
但し、採点、Form605やCSCEへのサイン以外の試験に直接かかわらない仕事は出来ますし、VECへも名前は伝わります。

P3

アメリカなので星条旗です。

P4

入り口です。
今回3階で開催されましたが、他の部屋は本来のイベントでは未使用です。

結果はExtraは残念ながら出ませんでしたが、Element2,3をクリアした人は出ました。

P5

帰りは姫路駅まで送ってもらいました。
電車賃が安く上がりました。
ちなみに正直に中庄駅まで買うと乗車券が2倍近くになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

2013年FCC試験予定

2013年FCC試験予定

現在判明分の試験予定です。
この日記が公開された日に2件ありますね。
1/20の尼崎はWalk-ins OKです。

2013年

1月
 19土 前橋
 19土 東京
 20日 尼崎
2月
 02土 仙台
 03日 名古屋
 16土 横浜
3月
 03日 熊本県玉名郡長洲町
 17日 札幌
4月
 06土 つくば
 20土 前橋
 21日 札幌
5月
 18土 仙台
6月
 02土 横浜
 09日 名古屋
 16日 札幌
 23日 つくば
7月
 20土 前橋
 21日 札幌
8月
 24土 仙台
9月
 08日 名古屋
 14日 横浜
10月
 19土 前橋
11月
 23土 仙台
12月
 07土 横浜
 07土 名古屋

ARRL Webでも確認願います。

札幌
仙台
つくば
前橋
東京
立川
横浜
名古屋
尼崎
熊本県玉名郡長洲町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

サイパン移動分のQSLカード請求について

P1_2必ずQRZ.comを見て請求してください。
と書いてもおそらく通じない人もいますので...。
紙のQSLカードは既に発注済ですが、関西ハムシンポジウムにはまず間に合いません。
何せ先週のQRVですからね。

LoTWとeQSL.ccにはすでに全数アップ済で、いずれもコンファーム出来ていることを確認しています。
それで満足される方は紙QSLカードをそちらから無理に送る必要はありません。
こちらからはQSLカードの印刷が終わるまでSASEが来るのを待って、国内の局はSASEが届かなかった残り全数をJARLビューロー宛に送ります。

あえて紙QSLカードをビューローで送りたい方は以下を良く読んで下さい。
To:にKH0のコールを、「転送枠」にvia ホームコールと書きます。
国内でたまにTo:名前、転送枠にコールサインというカードがありますが、これは届いてもただのハガキにしかなりません。
転送枠は交信した局とは無関係です。
なお、日本局内の方が転送枠にKH0のコールを書いてJARLビューローに送った場合は、こちらにはまず届きます。
(海外のビューローに送った場合はサイパンにはビューローが無いので100%届きません)
ビューロー経由は信用ならないもので、特にこちらがミスコピーした場合の返信は遅れる、あるいは無いものと思ってください。
JARL転送会費は帰国後に支払済ですが、次回の渡航が決まらない限り1年間のみの入会となります。
そちらからの発送があまりにも遅い場合はまず届かないでしょう。

無事届いたSASEに対しては返送用切手(日本国内で80円)、GS(US$2)、あるいはIRC(1枚)が充分足りている場合は真摯に発行いたします。
必ず日本の住所に送ってください。
FCCのライセンスサーチをして出てくる住所に送っても1年後にはこちらに来ますが、SASEの意味が無くなりますし転送時の紛失のリスクが発生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

韓国で4アマが新設

今まで1,2アマと3アマ電話、3アマ電信の4クラスがありましたが、4アマが新設されるそうです。
2/1から講習会が始まるそうです。
参考にKARL Webの翻訳です。

P1


4級アマチュア無線運用範囲:
アマチュア局の空中線電力10W以下の無線設備として、30MHz
以上の周波数の電波を使用するものの運用。ただし、モールス
符号による通信を除く。

なので、日本の昔の4アマよりも狭い範囲です。
VHF以上の制限はちょっと前のCW試験があったころの諸外国に近い制限です。
今は多くの国でCW試験が無いので、VHF以上の制限が緩和されている国が多いです。
講習時間は8時間(電波法3、通信セキュリティ1、無線設備の取り扱い4)だそうです。
無線工学に相当するのは無線設備の取り扱いになるようですね。
おそらくスケルチやレピータシフトなどの扱い方、マナー教育も含まれるでしょう。
今の時代オームの法則よりこのような内容の方が実があると思います。
通信セキュリティは国際法上は戦争中の韓国ならではでしょう。
学生割引があり、特に100名以上だと10000ウォン(800円ぐらい)というのは破格ですね。
10万ウォンの間違いのような気もしないではないですが。

かつて日本が電子立国と言われた頃は、その理由に大量にいた電話級ハムの存在を挙げる説があるそうです。
確かにあの程度の無線工学でも充分高度ですので、分かる気はします。
現在でもハムの数と工業レベルには相関があるのかもしれないですから、今後どうなるのか注視すべきでしょう。
オーストラリアのFoundation級のようにサフィックス4文字とかのコールサインに差をつけるのかとかは不明です。


参考
1アマ、2アマは日本と同じ操作範囲、出力です。
3アマ電話は8MHz以下20MHz以上のCWを除くモードで50W、3アマ電信は8MHz以下20MHz以上のオールモードです。
従免と局免は分離されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

サイパン旅行記6作成

遅くなりましたが公開します。
左のまあべる本舗から。
アマチュア無線以外の話題もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

TSA NOTICE OF BAGGAGE INSPECTION

P1


今回もこの紙が預入荷物に入っていましたよ。
要は公権でかばんを開けて中身をチェックしたということです。
アンテナ等アマチュア無線関係の物品が入っていました。
FCCライセンスのコピーを開けてすぐに見える場所に入れておいたせいか特に紛失物も無く帰国できています。
今後ESTAが勝手に失効しなければ問題無いでしょう。
ところで日本もライセンスを基に機材を持ち込んだ場合、皆さんどうやって説明しているんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

無事サイパンから帰国しました

先ほど無事帰宅しました。
eQSL.ccとLoTWにはすでにログをアップしてあります。
紙QSLの発行は印刷の都合があるのでそれなりに時間がかかると思います。
とりあえず今日は寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

冬コミ新刊関西ハムシンポジウムでの頒布につきまして

事情により会場への搬入が困難となりました。
申し訳ありませんが今回の関西ハムシンポでの頒布は現時点ではとりやめとなります。
実質1週間もなく、資材の調達が必要で、またこれからサイパンへ行く都合上、再生産・手搬入する時間もありません。
事情をおくみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく旅に出ます

探さないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

OIKey-F88 ケース加工

P1

とりあえず穴だけ開けました。
背面のトグルスイッチはパドルの左右入れ替えです。
ソフト的に対応できると思うのですが、ハード的につけました。
意外とこの機能があるキーヤーは無いです。
私は左手打ちで右が短点で、大概のキーヤは反対です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

OIKey-F88に服を着せる

P1

P2

動作はするものの裸状態場OIKey-F88におべべを着せることにしました。
先日の大阪行きはケースや部品を買うためでした。
まずはコネクタやスイッチをはんだ吸い取り機で外しました。
VRのランドをやってしまって速度が超低速に...。
直しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

都知事選の泡沫候補

P1

韓国でも嘲笑の対象になっていますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

コミックシティ大阪92に一般参加

P1


サザエさん症候群解消のために大阪まで行ってきました。
丁度シティが開催なので、本町から中央線で西に行きインテックス大阪へ。
黒バスサークルが集中する4号館奥はがらがらですね。
島中は元より大手サークルも誰もいません。
たまにいてもスケブだけとかの対応のようでした。
C83の2日目東1も西とのワープゾーンを通る都合で通過しましたが、やはりそうでした。
その日は終了間際に脅迫状が発見されたそうですね。
女の子のイベントなので一通り回ったのちに日本橋に行って帰りました。
翌週のコミックトレジャーのカタログを売っていましたが、さすがに買う人はまばらでした。
個人的にはこっちが良いですが、残念ながら行けず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

オール兵庫コンテスト

珍しく1/4が休みなので参加しました。
結果は...ボウズでなくてよかったねw
CQ出しているのが県外局ばかりなので、呼べません。
県外局同士のQSOも有効だと平日開催でもそれなりに盛り上がるのですが。
現状でもマルチで差がついているのでそれだけでかなり違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

GN125Hの走り初め

P1

4年立ちます。
はやいものですね。
遠距離がきついのでそろそろ250ccとかにしたいとも思いますが、どうなんでしょうね。

P2

今年も由加山です。

P3

岡山県で2番目に参拝客の多い神社と寺なので、当然大渋滞。
オートバイで良かった!

P4

最低500円みたいで高~い。

P5

ペットはだめよ。

P6

神社は人大杉

P7


一番安い300円のうどん。

全部で40km程度でした。
寒すぎてまだ乗るには早いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

1/12,13日にサイパンから運用します

1/11(金)夜関空発のアシアナ深夜便でサイパンへ行きます。
14(月)早朝に帰国します。

今まで使ったレンタルシャックが「満室」ということで、今回はKanoa Resort Saipanです。
昔のサイパングランド、私が初めて渡彩したときに泊まったホテルです。
アマチュア無線は何回も運用しているので、今回はビーチでまったりを楽しもうと思っています。
昨年末の韓国プサンへの渡航時と同等程度のお寒い設備になると思います。
12,13日はアマチュア無線を運用できると思いますが、大して飛ばない、あるいは全くできない可能性がありますのでご了解ください。
コールサインはKH0Kです。
一応ベランダのある部屋なので少しは目があるかなと思うのですが、どうなんでしょうね。

1人で渡航予定ですが、部屋はツインなのでもう1人連れで行くことは可能です。
今から希望者はないと思いますが、もしあればご連絡ください。
ご自身で航空チケットの手配とESTAが必要です。
今朝の時点ではアシアナのWebで往復62000円前後でした。
ホテル代食事代レンタカー代などは帰国後精算の折半です。
人数が増えればもう少しまともな機材(IC-7000+AH-4とか)を分担して持ち込めると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

C83新刊「君にも取れる韓国のアマチュア無線運用許可」電子出版化

wookさんにて電子出版しました。
100円です。
ご購入のほど宜しくお願いします。
冒頭部分は立ち読みができるようにしてあります。
気に入ってもらえたなら過去の出版物のご購入のほど宜しくお願いします。
なお、関西ハムシンポジウムにて印刷済を100円で頒布します。
Twitterリトルガンくらぶです。
こちらでも宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

コミックマーケット83サークル参加記作成

P1


あけましておめでとうございます。
去年の話になってしまいましたが、作成しました。
左のまあべる本舗から。
頒布本一覧も是非ご覧ください。

なお、今回の新刊を1/20(日)の関西ハムシンポジウム会場でも頒布いたします。
Twitterリトルガンくらぶのブースです。

お値段は
・スマイル超級的外国衛視世界偵探 200円
 若干数搬入の予定です。
 ※政治的内容がありますが、ジョークとして笑い飛ばして頂くと幸いです
  韓国でのアマチュア無線運用中の写真もあります
・君にも取れる韓国のアマチュア無線運用許可 100円
 全数売れてしまったので、改定・再生産して搬入の予定です。
 ※申請書の書き方中心ですが、なぜかコスプレ写真集としての性格もあります
です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »