« ウリナラのきけんがあぶない! | トップページ | C84受付メール »

2013年3月29日 (金)

CRK-10の修理

P1

去年の関ハムFCC試験で、VEから頂いたCRK-10
壊れているそうです...。
じゃないとくれませんよねw
受信はIC不良ありのロットだったようで、対策部品を頂いて交換後は良くなりました。
送信は...お城の出番ですよ!
BNCコネクタ...NG,ローパスフィルタフィルタ...NG,ファイナル...ベースまではキャリアが来ている!
信号が見えると良く分かりますね。
要はパターンを焼いてしまったようで出力のコレクタとLFPの間が断線していました。

P2

ジャンパを飛ばしたらもりもり4W程度のパワーが出ましたよ!
ついでに水晶もソケットをつけて7003KHzにしました。
ここもパターンが焼けかけていました。
PHONEジャックが割れていて交換が必要ですが、とりあえず動いているのでそのままにします。
これで遊べそうですね。

|

« ウリナラのきけんがあぶない! | トップページ | C84受付メール »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/57051564

この記事へのトラックバック一覧です: CRK-10の修理:

« ウリナラのきけんがあぶない! | トップページ | C84受付メール »