« TS-520SのSメータが振り切れる | トップページ | TS-520Sとブロードバンドアンテナ »

2013年3月 6日 (水)

TS-520SにCWフィルタを入れる

昨日の日記ですでに装着済みの写真を使ってしまってしょぼ~ん。

P1

ヤフオクで純正品中古を送料込み7000円でげと。
帯域は500Hzです。
箱がCISCOで、確かに通信機部品。
当時1万円弱だったそうなので、中古価格は結構高いですね。
何せ本体が10500円でしたから!

P3

ホット側しか端子が出てなく(IN,OUTで2本だけ)GNDはなんとねじだけ!
しっかり締めないとフィルタとしてまともに動作しませんよ!
今はIF DSPなのでフィルタのインストール自体過去の物ですが、アナログ末期の機種はではコネクタになっていて、差し込むだけです。

P2

マニュアルではハンダ付けはVRを外したところからやれとの指示で、非常に難しいです。
外装を上下とも外して、VOX VRも外してようやくインストールできます。
手間が掛かって愛着は沸きますが、今時のリグに慣れている人には厳しいかも。

SSBフィルタだとCWのゼロインが結構面倒です。
CWするなら入れた方が良いでしょう。
3.5MHzで7エリアの局と出来たのでまずまずです。

|

« TS-520SのSメータが振り切れる | トップページ | TS-520Sとブロードバンドアンテナ »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/56893877

この記事へのトラックバック一覧です: TS-520SにCWフィルタを入れる:

« TS-520SのSメータが振り切れる | トップページ | TS-520Sとブロードバンドアンテナ »