« ID-31 DVとFT1Dのデジタルモード信号 | トップページ | 大地震発生 »

2013年4月13日 (土)

IC-T81用バッテリーを注文

P1

1200MHz帯は存亡の危機らしいですね。
あなたの局免には指定されていますか?
アルインコの1機種だけという絶滅危惧種のハンディ機ですが、私は20世紀よりアイコムの超珍品クワッドバンドハンディIC-T81を持っています。
シリアルナンバー時代の技適機ですよ。
10年以上前の機種なので、ニッケル水素バッテリーが終わっています。
電池ケースがあるので一応携帯機として使えますが、ランニングコストは厳しいです。
単三3本という謎の仕様で、単三型ニッケル水素3本を入れると電圧が足りなくて送信すると電源が落ちるという愉快な仕様です。
オキシライド電池があったころは若干電圧が高いので結構良かったんですけどねえ...。
単三型リチウムイオン電池の14500を入れようかと思ったこともありますが、これが3本だと10Vを超えてしまうので壊しかねないです。
そういう訳で休眠状態でしたが、ロアジャパンで9.6V700mAHが2480円ということで、調達することにしました。
1200MHzでほぼ1W出るようなので良さそうです。
ヤフオクで落としましたが、Webからでも送料無料みたいです。
到着が楽しみです。
ちゃんと動くかな?

|

« ID-31 DVとFT1Dのデジタルモード信号 | トップページ | 大地震発生 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/57158552

この記事へのトラックバック一覧です: IC-T81用バッテリーを注文:

« ID-31 DVとFT1Dのデジタルモード信号 | トップページ | 大地震発生 »