« 通院 | トップページ | 大阪府吹田市でFCC試験 »

2013年9月 8日 (日)

3000円しないPCでCW SkimmerとRBN

P1

ハードオフで3000円しないPCを入手しました。
Celeron Dは実質Pentium4みたいですね。
残念ながら64bit非対応でシングルスレッドのCPUでした。
メモリは768MB入っていましたが、ハードオフで1本1470円で売っていたPC3200 1GBのメモリを入れたら認識したのでMAXと思われる2GBに拡張しています。
CD-ROMドライブ!でびっくり。
企業向けではありがちですが。
手持ちのノートPC用DVD Multiドライブに入れ替えたら無事認識しました。
HDDはPATAですが、物理的に壊れていました。
CPUの割に安いのはこの辺が理由みたいですね。
手持ちの120GBに換装しました。
これでWindows XPと7が起動しました。
内蔵ビデオではAeroはONに出来ませんがあまり問題にならないでしょう。
(PCIスロットしかないのでビデオカードの増設は困難)
たぶん8も動くだけは動くのでは。

P2

せっかくイスラエル製SDRがあるので、CW Skimmerを動かしてみました。
Windows XPではNGで、7では動きました。
CPUは100%に張り付いているのでもうちょっと今どき、せめて2スレッド走るものが良さそうです。
Cereron Dは上位モデルはそういうのがあったはずなので、差し替えも良いのかも...。
メモリは2GBで充分足りています。
アンテナは磁気検知のループアンテナです。
MDP-7の-10から20dB程度の感度ですね。
気を良くしてRBNのWebから入手できるアグリゲータを入れて自動スポット出来るようにしました。
連続運転は中古なので避けていますが、たまに40mでスポットしています。
コンテストの日に見ると横線だらけでおもしろいですよ。

|

« 通院 | トップページ | 大阪府吹田市でFCC試験 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58143388

この記事へのトラックバック一覧です: 3000円しないPCでCW SkimmerとRBN:

« 通院 | トップページ | 大阪府吹田市でFCC試験 »