« 室温24度 | トップページ | RTL-SDRでFT-2000Dのバンドスコープにする »

2013年9月28日 (土)

オールドリグにCWフィルタのすすめ

P1
P2

今時のIF DSPなリグだと関係ありませんが。
フィルタ無しで日中の7MHzとかのCWを聞くとものすごい混信でいやになると思います。
これが原因でCW入門を遠ざけている理由も無くは無いです。
CWフィルタはものすごく効きますよ!
この値段で250Hzの狭い帯域です。
なぜか500Hzより安かったりします。
アイコムやケンウッドのオールドリグに使えるフィルタのお値段は実はこんなものなのです。
IC-706やTS-480用がポン着けは出来なくても中心周波数が合えば電気的特性はほぼ同じで、リード線で繋げば動く機種が結構あるみたいです。
455kHz用は結構高いですが、入門用無線機は8-9MHz台のHi-IFにフィルタを入れる場合が多いようです。
八重洲はこういう手が使いにくいようですが...。
CW入門者は、入れて無ければ何は無くともCWフィルタを入れてみて下さい。

|

« 室温24度 | トップページ | RTL-SDRでFT-2000Dのバンドスコープにする »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58270574

この記事へのトラックバック一覧です: オールドリグにCWフィルタのすすめ:

« 室温24度 | トップページ | RTL-SDRでFT-2000Dのバンドスコープにする »