« 大韓岡山ソウル便減便 | トップページ | 行列 »

2013年9月14日 (土)

TS-940S:2chメッセージキーヤーの製作

P1

TS-940Sは内蔵ではエレキー対応がありません。
ちょっと残念なので専用のメッセージキーヤーを作ることにしました。
ここを参考にしました。
ハード的にはFCC試験に行く前に完成していましたが、肝心のPICへ魂を吹き込む部分で停滞していました。
書き込んだ後は一発で動きました。
音量が小さくなることを期待して5V用ブザーを買いましたが、残念ながらスレッショルドを切るようで、鳴ったり鳴らなかったりです。
LEDに交換したほうが良さそうです。
電源は原典では単四2本ですが、松本無線にCR2032のソケットが105円であったので使いました。
ブザー無しであれば相当長い間使えるでしょうね。
ブザーに直結したら大きな音がするので、PIC内部の損失でスレッショルドを切るようです。
キーイングは問題無く出来ています。
これを使ってQSOも出来ています。

|

« 大韓岡山ソウル便減便 | トップページ | 行列 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58185425

この記事へのトラックバック一覧です: TS-940S:2chメッセージキーヤーの製作:

« 大韓岡山ソウル便減便 | トップページ | 行列 »