« A&Wルートビア売り切れ | トップページ | メッセージキーヤーのケーシング »

2013年10月23日 (水)

メッセージキーヤーの製作

P1
P2

海外に持って行く用として考えています。
痛いメッセージキーヤーと回路的には同一です。
電子ブザーの共鳴箱が入るケースを選んで大きな音が出るようにしています。
スピード調整は半固定抵抗にして動かしにくくしています。
CQしか出さないならこの方が良いです。
PICはICソケットを省略してプログラム後直接ハンダ付けしています。
単体での動作確認しました。
ケース加工をしないと...。
トグルスイッチは本当は基板上にスライドスイッチにしたかったですが、松本無線に小型のを売ってなかったので仕方なく通常品です。

|

« A&Wルートビア売り切れ | トップページ | メッセージキーヤーのケーシング »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58434211

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージキーヤーの製作:

« A&Wルートビア売り切れ | トップページ | メッセージキーヤーのケーシング »