« SRE:パワーが出た! | トップページ | STM32-SDR:組立開始 »

2013年11月28日 (木)

STM32-SDRでRXTX Ensembleを独立動作

SoftRock RXTX Ensembleは1万円を切る価格でオールモードトランシーバを実現できる非常にC/Pの良いキットだと思いますが、PCが無ければ何も出来ないのが最大の欠点です。
ならばPCの代わりになるハードを開発すれば良いじゃないということで、本当にやっちゃった方がいるんですね。
STM32-SDRです。
SDRそのものではないので、ちょっと紛らわしい名前です。
STM32というのは、TFT液晶とタッチパネルの開発キットです。
オシロスコープやインベーダーゲーム等開発した方がいるようです。
うまく使えばプアマンズIC-7100が実現できそうですね!
こちらはカラー液晶なのである意味先を行っています。

つい先日初回の頒布募集が始まったので応募しました。
現在ここで注文できます。
SMT部品実装済み基板が$149,液晶とロータリーエンコーダ、コネクタのセットが$60,私が注文した時は無かったのですが、ケースが$56です。
ケースはともかく、基板と部品セットは一緒に買うべきでしょう。

Paypalで決済して約3週間で到着しました。
P1_4

液晶と基板です。

P3
P2_2

わくわくしますね~

|

« SRE:パワーが出た! | トップページ | STM32-SDR:組立開始 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58636479

この記事へのトラックバック一覧です: STM32-SDRでRXTX Ensembleを独立動作:

« SRE:パワーが出た! | トップページ | STM32-SDR:組立開始 »