« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

しばらく旅に出ます

コミックマーケット85 12/31 東 X14a「まあべる本舗」でお待ちしています。
来たら絶対に新刊を買ってくださいね。
STM32-SDRは現物を持参予定です。
帰ったら来年だと思うので、今年の更新はこれでおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

ESTAを取得

12/28で失効するのであらたに取得しました。
正直出発直前でも良かったのですが、取得保留になったら危ないですし。
「14$支払いが必要です」の表示はだめだったのかとどっきりさせられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

JARLから金の請求

なぜか郵送で来ました。
前はクレジットカードで払ったのに。
Wのコールサイン分なので、1/10からのサイパン行きが無事終わったら入金を考えましょう。
2/6まで有効みたいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

台湾旅行記8作成

遅くなりましたが作成しました。
左のまあべる本舗から。
今回は高雄中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

高雄FFK6のコスプレイヤーさん

今回は初めての高雄です。
旧高雄港駅跡にある鉄道記念館に行って、その後旧倉庫街のアートゾーンを歩いて行くと、予想外にもコスプレイヤーさんたくさんいます!
FFK6の開催日だったのでした。
写真を撮らせていただいた方、ありがとうございます。もし自分の写真があったら右のプロフィールにあるメールアドレス宛てにご連絡ください。
オリジナルサイズの写真データを送ります。
マウスオーバーするとC01等の番号が表示されるので、それをお忘れ無く。
C01C02C03C04C05C06C07C08C09C10C11C12C13C14C15C16C17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

無事台湾より帰ってきました

現地は気温が15度ぐらいまでしか上がらずに寒かったです。
何があったかはまた追々に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

しばらく旅に出ます

探さないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

ドコモメール

パソコン用が公開されましたね。
キャリアメールじゃないといけないケースが若干あるので(岡山県がやっている無線LANとか)ありがたいです。
ここによるとiOSとその他でIMAPサーバが違うそうで...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

ストマが痛い

赤くなっているけど、大丈夫かな。
2006/12/13に手術したので、丁度7年ですか。
そろそろ人生に疲れてきて、仕事もいや、遊ぶのも疲れて帰宅後はすぐに寝る毎日です。
冬コミとサイパン行きは私だけの問題ではないのでやる予定ですが、その後はどうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

1/19関西ハムシンポジウムでFCC試験

受験者の募集を開始しました。
例年午前中のみでしたが、午後にまたがっての受験も可能になったようです。
時間的に1day Extraを狙いやすくなりましたが、お昼は試験を中断(午前中のきりの良いところで休憩)になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

C86のサークル申込みにつきまして

まだC85の開催さえされていないのに気が早いですが。
ハムフェアと2週連続開催に決定したそうですね。
さすがに経済的体力的に無理なので、申し込みはお休みする予定です。
冬の日程が良ければ考えたいと思います。
今年のハムフェアは短時間の参加となって残念でしたので、来年は2日参加できるよう考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

国際返信切手券を切手に交換

通院後に郵便局で換えてもらいました。
今月末で紙切れですからね。
1枚130円分の切手ということを知らなかったようで、ものすごく時間がかかりました。
たくさん扱っている局に行かないとだめねえ。
クッキングペーパーくれたのでいいかなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

通院

寒かった!
ブスコパンを補給してもらう。
1月は午前中から診察なのでじっくり診てもらえるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

韓国の運用許可申請その後

本日KARLから結果が来ました。
「1/31迄に検査を受けてください」
だそうです。
えええ~
さすがに機材を持っての渡航は大変なので、もおええわ、ということにするかもしれないです。
工事設計は以前の申請と何ら変えていないのですが、厳しくなったんでしょうね。
対象の送信機を特定してもらい、外してもらうことで何とかなりそうです。
検査の日は変更可能なんだそうです。
現地にいたら検査に挑戦してみたい気もしますが。
FT-817は無問題だそうなので、一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

STM32-SDR:外部LPFの効果

送信用フィルタですが、受信にも結構効きますね。
RX Levelを上げていると7MHzはBCの通り抜けが結構あります。
これがかなり軽減されます。
SDRがダイレクトコンバージョン+広帯域受信が多いので、ローバンドは受信用BPFを入れないときついことが結構あります。
手作りの簡易的なLPFでもあると無いとでは相当な差のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

C85新刊「艦これ 金剛デース!」

P1_2
「金剛デース!」

C853じゃなくて、「タッチパネル液晶SDRトランシーバSTM32-SDRの製作」が完成しました。
超硬派な電子工作本です。
B5 24ページオールカラー 200円です。

P2_2
「グアムで100W出したら感電したった!」B5 10ページオールカラー100円共々宜しくお願いします。
12/31(火)東2 X14a「まあべる本舗」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

びっくり!自己負担額が10倍!

IBDネットワークから緊急アピールが郵送されてきました。
ペンタサ自己負担額年76,982円!
レミケード年858,417円!
うわ~~~。
生活できません!
1発72000円のヒュミラなんぞ月2本使おうものなら...。
私は就業できていますが、就職ままならない同病者のみじめな経済状態を知っているので、これらが直撃したらまじで首をくくる同病者が出かねません。
首相も同病者でしょう?
是非とも現政権には再考されることを検討いただきたく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

STM32-SDR:外部LPFスルースイッチ設置

P1

外付けLPFをここを参考にスルーするスイッチをつけました。
オンボードで20MHz付近がカットオフのLPFが入っているので、14,18MHzではスルーさせても問題ありません。
出力トランスの手前に入れるようなので、足を1本外して直列に入れました。

P2
P3

14MHzです。
0.2W程度が1W近く出るようになりました。
LPFはきっちり動いているようです。

P4
P5

18MHzです。
ほとんど針が触れなかったのが、0.2W程度出るようになりました。

21MHz以上は全く出力が出ません。
受信感度がかなり落ちるのでこのあたりが妥当でしょうね。
なお、7MHzはフィルタをどちらにしてもほとんど同じです。

P7

痛化もLPFの表示を入れてやりなおしました。
少しはきれいになったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

GN125Hでコメダ珈琲店

P1

11月末に岡山大福に開店しました。
客が多くて萎え~

P2

何とか11時までに入店してモーニングを頂きました。


P3

こちらは11月末で閉店だそうです。
萎え~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

STM32-SDR:消費電流測定

P2
P1

13.8V電源ラインの電流を測定しました。
起動画面の表示時に0.31Aです。
受信時は0.2Aです。
ハードの初期化にかなりのCPUパワーを消費するのでしょうか。

50Ωダミー装着時の送信時は以下の通りです。
SSBは意味が無いと思うので省略します。
パワーの出るCWの方が当然?たくさん流れます。Option設定はTX Amp:10,000 TX Level:29で最高値にしています。最高値=最大消費かどうかは分かりませんが...。
最大700mA程度みたいです。
FT-817よりは低いですが、最大出力が違うので比較は出来ないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

STM32-SDR:キーボード関係その他

P1

microUSBのままでは使いにくいので、標準USBが使えるようにOTGケーブルを作りました。
ここを参考にしました。
丁度USBの文字があるあたりにコネクタがつきました。
キーボードの小文字のYが入力できない不具合が解消されたファームウエアが出たので書き換えです。

P2

無事11/30版へ書き換わりました。

P3

ちゃんと入力できています。
相変わらず入力が不安定ですが、どうもmicroUSBコネクタが緩いようです。
仕方ないか...。

P4

他にスピーカとマイクを内蔵しました。
当然全面のコネクタに接続するとそちらに切り替わります。
LPFや5V電源をねじ止めして危なくないようにしています。
つまみをエフェクタ用と思われる細身のゴム製に交換しました。
固定にねじ不要で差し込むだけなので便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

STM32-SDR:ケーシングと痛化

P1_2

大体ハードは落ち着いたので、見た目の改善です。
ふたをカッターナイフで切って液晶とロータリーエンコーダだけ露出させます。
ちょっと切りすぎ...仕方ない、ラッピングしてごまかそう!
という訳で痛くなりました。
起動時に基板の写真が表示されるのですが、この絵の抜けている部分が表示出来たらなあ。
ねたの仕込的にはいい感じかなw
左のつまみが大きすぎるので小さくしたいのと、せっかくなのでスピーカを内蔵したいものです。
前者は買うしかないです。
後者はイヤホンジャックの交換が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

STM32-SDR:細かい整備とキーボードその後

P1

キーボードが暴走したら電源OFFしないと認識しないので、電源スイッチをつけました。
ついでにケースに電源コネクタも。
先日買ったPowerBankに繋がるようになったので、移動運用に持ち出せますねw
キーボードは作者に調べてもらったら大文字のYは入力できるが、小文字のYは確かに入力できないので修正を検討するとのことでした。
バグさがしに貢献できて良かったです。
STM32-SDRのIQ-Outのスプリアズ低減情報が出ていたので、CRのフィルタを入れました。
効果の程は不明です。

P2

コイルのまき直しやコンデンサの定数調整をした結果、7MHzで2.5W程度出るようになりました。
公称1Wなので出すぎですねw
18MHz以上はほとんど出ないので、80/40/30/20mの4バンド機になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

STM32-SDR:キーボード

P1

PSK31の送信を行うには英語キーボードが必要らしいので、AmazonでAndroid用microUSBキーボードを入手しました。
お値段は1100円しないです。
F10キーで送受切り替えです。
F1-F5が定型文です。
F6-F9までは自由文を登録できます。
まだつくりが荒いようで、キーボードの認識をしなくなります。
電源を入れなおさないと直りません...。
Yキーを全く認識しません。
ダミーロードをつけて送信しても起きるので回り込みとは考えにくく、ファームウエアの問題だと思うのですが。
キーバッファの扱いやUSBのコネクトをロストした後の処理が甘いのでしょう。
今後のアップデートに期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

STM32-SDR:ファームウエアを上げる

最初から入っていたファームは9月現在のもので、最新は11/15リリースです。
さすがに古いので上げることにしました。

P1

STM32F-Discoveryです。
秋月で800円です。
この値段ならいいですね。
ターゲットとの接続ケーブルとminiUSBケーブルはついていないので別途用意します。
J2の2本並んだジャンパは外します。

P2

こんな感じで繋ぎます。
デバイスドライバやソフトのインストール、一度PCを再起動してUSBを繋いで書き込みソフトを起動。
ターゲットの電源を入れて書き込むだけです。
手順はここにあります。

P3

ちゃんとコネクトしたら意外とあっさりと書き換わりました。
P4

起動画面です。
タッチパネルの校正は両方のエンコーダを押したまま電源ONだよ、だそうです。

P5

前からスペアナがありましたが、ウォーターフォールがつきました。
W/Sキーで切り替えです。
送受はT/Rキーでトグルになっています。
CWはセミブレークイン対応になっています。
ACGがついてハイゲインで発信音が出るケースが減りました。
たまに暴走して安定度はやや悪いですが、書き換える価値があるでしょう。

P6

ソフトの書き換えだけですが、出力が増えました。
1.5W位出ています。
おそらくI/Q OUTの出力レベルが上がったのでしょう。
タッチパネルでプアマンズIC-7100だったのが、プアマンズIC-7800新ファーム相当wになりましたね。Ր

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

STM32-SDR:LPFと5V電源

P1_7

そのままでは不安定なのでタッパーに入れました。
2段重ねです。
マニュアルにある通り、LPFを組みました。(写真左)
コイルとコンデンサは付属なので同軸ケーブル、基板、BNCコネクタを用意すれば作れます。
効果のほどは不明です。
10/14//18MHz版で作っています。
21MHz以上はパワーが殆ど出ないので多分動いていると思います。
STM32-SDRを動かすのに5V必要ですが、結構電流が流れるので12Vから作るのは結構大変です。
100円ショップで売っている車用USB充電器を分解して流用しました(写真右上)

タッチパネルは直感的でいいですね。
AGCすらなくてローバンドですぐにサチってしまう受信部、パワーが出ない送信部でおもちゃの域を出ないですが、今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »