« STM32-SDR:外部LPFの効果 | トップページ | 通院 »

2013年12月13日 (金)

韓国の運用許可申請その後

本日KARLから結果が来ました。
「1/31迄に検査を受けてください」
だそうです。
えええ~
さすがに機材を持っての渡航は大変なので、もおええわ、ということにするかもしれないです。
工事設計は以前の申請と何ら変えていないのですが、厳しくなったんでしょうね。
対象の送信機を特定してもらい、外してもらうことで何とかなりそうです。
検査の日は変更可能なんだそうです。
現地にいたら検査に挑戦してみたい気もしますが。
FT-817は無問題だそうなので、一安心です。

|

« STM32-SDR:外部LPFの効果 | トップページ | 通院 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58727358

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の運用許可申請その後:

« STM32-SDR:外部LPFの効果 | トップページ | 通院 »