« STM32-SDR:ケーシングと痛化 | トップページ | STM32-SDR:消費電流測定 »

2013年12月 6日 (金)

STM32-SDR:キーボード関係その他

P1

microUSBのままでは使いにくいので、標準USBが使えるようにOTGケーブルを作りました。
ここを参考にしました。
丁度USBの文字があるあたりにコネクタがつきました。
キーボードの小文字のYが入力できない不具合が解消されたファームウエアが出たので書き換えです。

P2

無事11/30版へ書き換わりました。

P3

ちゃんと入力できています。
相変わらず入力が不安定ですが、どうもmicroUSBコネクタが緩いようです。
仕方ないか...。

P4

他にスピーカとマイクを内蔵しました。
当然全面のコネクタに接続するとそちらに切り替わります。
LPFや5V電源をねじ止めして危なくないようにしています。
つまみをエフェクタ用と思われる細身のゴム製に交換しました。
固定にねじ不要で差し込むだけなので便利です。

|

« STM32-SDR:ケーシングと痛化 | トップページ | STM32-SDR:消費電流測定 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/58678374

この記事へのトラックバック一覧です: STM32-SDR:キーボード関係その他:

« STM32-SDR:ケーシングと痛化 | トップページ | STM32-SDR:消費電流測定 »