« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »

2013年3月17日 - 2013年3月23日

2013年3月23日 (土)

TS-520S DDS VFOのロータリーエンコーダ感度アップ

P1

デジットの200円ロータリーエンコーダですが、0.1μFの積層セラミックコンデンサを抱かせていました。
結果、カウントミスが多発でアップがダウンになったりします。
前の秋月80円は逆に無いとヒゲが出てだめだったのですが、これを外すと良くなるかな?

P2

外す前です。
立ち上がりが緩慢ですね。
容量が大きすぎのようです。

P3

外すとばっちり矩形波に近づきました!
実際フィーリングも良くなりました。
メカ式なので、将来はおそらくだんだんスパイクが出てくるのではと思います。
0.01μFあたりを入れる必要が生じるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

中華オシロスコープを入手

P1

お城萌え~
こちらから買いました。
丁度決算セール中だったので、Amazonやヤフオクとあまり差のない額でした。
メーカ3年保証と日本語マニュアルのPDF付。

P2

DDS VFOの出力を測定。
アンプの入力、出力同時表示です。
目で見えないものが見えるっていいですね!
修理調整に活躍しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

プリキュアオールスターズNS2を見に行った

P1

天気予報が雨で、実際帰りには大粒の雨が降ったのでGN125Hはありません...。
事前に漏れ聞く話ではいまいちということでしたが、私はこれもありかなと思います。
プリキュアは神格化というか、主役じゃないんですね。
ドラゴンボールばりのパワーアップしまくりはそろそろやりすぎですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

日本年金機構から郵便

数年ごとにやってくる健康状態確認ですよ!
いつもながら返信用封筒は入っていません。
当然診断書部分があり、医師に記入してもらわないといけません。
おまけに締め切りが4月末...間に合うかな?
本当に動けない人にも容赦なく届くようですが、後見人がいないと悲惨な結論になるのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はーるばる来たぜはこだてー

P1
P2

暖かい台湾なら分かりますが、寒い韓国でも北海道にあこがれがあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

水でもかぶって反省しなさい

左腕に熱湯を受けてしまったのでしばらくおとなしくします。
まさに水をかぶって冷やさないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

GN125Hで直島

P1_2

先週のオイル交換時に箱が壊れていてしょぼ~ん。
外しました。
張ってあるアレは、はがしても再利用は困難だろうなあ。

P2

来るのは4回目かな?
往復で1800円でした。

P3

謎の空間とテレビ。
せとうち国際芸術祭に使うと思われます。

P4

無事直島に到着。
寒いです。
まだオートバイで走るには早いですね。

P5

セルフのうどん屋が出来ていました。
直島生協ぐらいしかうどん屋はなかったので、地元に与えるインパクトは強烈ですね。

P6

あまり大きくない店ですが、中は客でいっぱい!
大繁盛です。
お値段は四国の店より若干高めです。

P7

高圧発電車。
発電所が壊れたのでしょうか?何台も見かけました。
携帯電話の基地局工事もたくさんありました。
香川県ですが、直島、豊島、小豆島は昔から中国電力の管轄です。

P8

直島らしく三菱マテリアルの煙突と禿山を。
島はこことベネッセの私有地が大多数を占めています。

レンタルバイクやセブンイレブンが出来ていて、ずいぶんと都会です。
後者は宇野駅前にもあるので流通的にはその延長なのでしょうが。
直島生協は本店だけになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

TS-520Sで中波ラジオを聴く

P1

AMラジオのデジタル化が事実上頓挫らしいですね。
アナログTVが使っていたVHF-Lにデジタルラジオの割り当てがあり、こちらへ移転が当初のお役人の思惑だったようですが、普通に考えても中継局を大量に置局しないといけないので、ものすごい設備投資でしょう。
ヨーロッパのように中波のまま変調をDRMへ変えるとエリアの問題はあまり無いのでしょうが、受信機の普及が問題になります。
FMラジオに逃げるのは当然かも...ついでに108MHzまでに広げて海外に合わせるのも良いでしょう。
ワイドバンド非対応のFM放送受信機はありますが。

TS-520Sには160mがあります。
VFOが600kHzとして、1800kHz-2400kHzまで受信出来るはずです。
もう300kHzほど局発を上げる(逆ヘテロダイン)とAMラジオの上限、1500kHz付近が受かりそうです。
DDS VFOで5.8MHz(表示は5500-58000=-300kHz付近)を注入してみました。
無事1494kHzの山陽放送と1386kHzのNHK岡山第二が聞こえました。
さすがに603kHzのNHK岡山第一は感度が落ちすぎてだめです。
DRIVEが左いっぱいでようやく聞こえているので、おそらくプリセレクタの帯域外でしょう。
内部無改造で聞こえたので良しとします。
ゼネカバが普通の今のリグには全く不要な努力ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »