« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »

2013年4月7日 - 2013年4月13日

2013年4月13日 (土)

IC-T81用バッテリーを注文

P1

1200MHz帯は存亡の危機らしいですね。
あなたの局免には指定されていますか?
アルインコの1機種だけという絶滅危惧種のハンディ機ですが、私は20世紀よりアイコムの超珍品クワッドバンドハンディIC-T81を持っています。
シリアルナンバー時代の技適機ですよ。
10年以上前の機種なので、ニッケル水素バッテリーが終わっています。
電池ケースがあるので一応携帯機として使えますが、ランニングコストは厳しいです。
単三3本という謎の仕様で、単三型ニッケル水素3本を入れると電圧が足りなくて送信すると電源が落ちるという愉快な仕様です。
オキシライド電池があったころは若干電圧が高いので結構良かったんですけどねえ...。
単三型リチウムイオン電池の14500を入れようかと思ったこともありますが、これが3本だと10Vを超えてしまうので壊しかねないです。
そういう訳で休眠状態でしたが、ロアジャパンで9.6V700mAHが2480円ということで、調達することにしました。
1200MHzでほぼ1W出るようなので良さそうです。
ヤフオクで落としましたが、Webからでも送料無料みたいです。
到着が楽しみです。
ちゃんと動くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

ID-31 DVとFT1Dのデジタルモード信号

IC-7000のデータ端子を9600bpsにしてオシロスコープに入力して、FFT動作させた結果。

P1
P2
P3

D-STAR DVは帯域が狭いのがわかる。
DNとVWに大差無いのは単にデータと音声の比率が違うだけで変調そのものは同じ。
いずれも10が同頻度で現れるようにするためスクランブルがかかっているので、無変調でもしゃべっても見た目の差は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

八重洲ハンディ4ピンマイク端子にケテルのヘッドセットを接続するケーブルの製作

P1

ハンディ機側
先:スピーカ
2番目:DATA
3番目:MIC
元:GND

ケテルヘッドセット側 DIN5ピンメス
1:スピーカ GND
2:MIC GND
3:スピーカ左
4:スピーカ右
5:MIC

  2
 5 4
3   1 ハンダ面

PTTはマイクのGND側に直列に入れる。
4ピンプラグを削る必要があるのと変調が浅いのが課題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

FT1Dを入手

P1

CQ水島にQSLカードを出しに行ったら売っていました。
お値段を聞いて、ネットでの価格より良かったので買いました。
本体だけですが、差額でSDカードは十分買えます。

P2

変更申請も問題なく終わりです。

P3

コールサイン設定を強要されます。
デジタル音声で使うようで、APRSには無関係です。

P4

見た目はこんな感じの梱包です。

P5

話には聞いていましたが、シリアルポートなんですね...。
さすがにUSBでしょうに...。
カメラ付マイクは"USB"と謳っているので電気的には出ているのかもしれません。
将来ファームアップ出来るよう箱の底につけてくれたのだと理解したいです。

受信はVX-8D相当で中波FM放送だけでなく短波も聞こえます。
さすがにテレビ音声はNG(プリセットにも無い)ですが、それなりに使えそうです。
GPS内蔵で放送受信対応APRS機はありそうで無かったので屋外で使うにはありがたいです。
APRS機能は全く問題ないようです。
操作性はVX-8/Gとは全く異なります。
キーが違うので当然ですね。
メニュー階層がかなり深いです。
デジタル音声は1台なので試しようがないですが、受信はFMと自動認識らしいです。
SDカードは手持ちの中華カードを入れるとキーが全く効かなくなり刺さりました(^^)/
電源を切る羽目に。
もちろんPCやID-31では正常動作したものです。
相性問題なのは仕方ないですが、ある程度リトライしてだめだったらアンマウントして欲しいですね。
トランセンドのカードは問題無く動きました。
GPSログやメッセージの保存ができるそうですが、録音機能や自動CQは欲しいですね。
とはいえAPRS対応ハンディとしては完成度が高いです。
後欲しいのはデジピート機能だけ。
GN125H用ハンディはこれで決まりかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

今日は通院

CRP:1.7で高いなあ。
肝炎検査があったがマイナスみたい。
ピロリ菌の検査を外部に出すらしい。
感染症には注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

TS-520SでQSOする

寝室に置いていましたが、2xタマのリグでのQSOを目指してシャックに持ってきました。
P1

早速7MHz SSBでCQ。
3,4,7エリアの方とQSO出来ました。
特に4エリアの方はストライクの世代で、「ことしでTS-520X/Dから40年」というのを教えてもらいました。
かなり熱心にいろいろと...。
V/Sは1.8MHz追加とDXモードがまともなRFスピーチプロセッサになったマイナーチェンジ版なんですけどね。
FIX CHの位置が違うとか見た目にも大きな差があります。
残念ながら今のところ真空管同士のQSOは成功していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

姫路でミーティング

悪天候の予報でしたが無事帰って来れました。
行きも帰りも県境付近は大雨でした。
幸い風はそれほど無かったですが、橋の上では横風で流されそうに感じる場面もありました。

P1

リニューアルされていました。
駐車場が植生を削って広くなっています。
部屋の構成は大きくは変わっていませんが、和室の畳は入れ替えていました。
最初の利用者だったようです。

P2

身障者用トイレが今風でした。
しかし...オストメイト用トイレにトイレットペーパーが無い!
ホルダさえないのならまだ分かるのですが。
2回入りましたが。後のほうは左の洋式トイレを使いました。
なお、男子トイレが移設され会議室から離れた場所になっています。
元の男子トイレは女子トイレの拡張に使われていました。
あと、レストランが入居企業が決まらず空きスペースです。
昼ごはんはとなりのセブンイレブンで弁当を買って食べました。

P3

1年ぶりの開催ということもあって初めてが2名を含め11名の参加でした。
ねたも豊富で通常15:00ぐらいで終わるところが16:30までかかりました。
アマチュア無線の海外運用、リチウムイオン乾電池のひみつ、中華の脅威、部屋のリフォーム(1人で大工仕事)、介護の実態、DDS VFOの製作、ログアンプとQRPパワー計の製作などなどでした。
JO3FRH局の話もありました。
最近1年間の10枚ほど写真を用意して投影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »