« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »

2013年9月22日 - 2013年9月28日

2013年9月28日 (土)

オールドリグにCWフィルタのすすめ

P1
P2

今時のIF DSPなリグだと関係ありませんが。
フィルタ無しで日中の7MHzとかのCWを聞くとものすごい混信でいやになると思います。
これが原因でCW入門を遠ざけている理由も無くは無いです。
CWフィルタはものすごく効きますよ!
この値段で250Hzの狭い帯域です。
なぜか500Hzより安かったりします。
アイコムやケンウッドのオールドリグに使えるフィルタのお値段は実はこんなものなのです。
IC-706やTS-480用がポン着けは出来なくても中心周波数が合えば電気的特性はほぼ同じで、リード線で繋げば動く機種が結構あるみたいです。
455kHz用は結構高いですが、入門用無線機は8-9MHz台のHi-IFにフィルタを入れる場合が多いようです。
八重洲はこういう手が使いにくいようですが...。
CW入門者は、入れて無ければ何は無くともCWフィルタを入れてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

室温24度

気温がぐっと下がってきました。
風邪ひかないように注意しないと...。
ヒュミラに感染症は危ないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

セウカンとヘイソンサーシ

P1

うまそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

TS-440VのSメータ照明修理

P1

GN125Hで海外旅行をした帰りに松本無線に寄って14Vの麦球を買いました。
LEDは前に指向性がありますが、横に放射される光で照らすので不向きです。
12V用も売っていましたが、電源が13.8Vなので14V用にしました。

P2

暖かい光です。
フロントパネルを留めているねじ4本を外して首を垂れる状態にして、VOXスイッチを留めているねじ2本を外すとランプにアクセスできます。
青いカバーは再利用します。
リード線が短いので延長しました。

P3

ばっちり照らしていますね。
不安点が解消しました。
今のところ競争率は大変低いので、ぜひご応募下さい。
HFの局免許を降ろすために募集していますので、少なくとも局免許が更新されるまでは転売は勘弁下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

GN125Hで小豆島

P1

夏コミ直前に大破したGN125Hは無事復活を遂げました。

P2

リアをIRCのタイヤに履き替えです。
これでスリップが減るかな?
前のSAKURAタイヤが悪かった訳では無いですが...。

P3

片道1100円で1時間強の船旅が満喫できます。

P4

良い天気でいいツーリング日和です。

P5

マルナカ新土庄店にある温泉です。
倉敷にも玉島に温泉併設の店がありますね。

リハビリで走ったので距離よりも安全を優先しました。
丁度100kmでした。
途中QSOしたことのある1エリアの方とスライドしたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

募集についての補足とお願い

早速申し込みを頂いています。
今回年齢制限を課しなかったせいか、仕事をリタイア後に使いたいという理由の方ばかり来ております。
そのこと自体は問題無いと考えていますが、現在有効な「局免」を所持していない方がおります。
募集条件にもありますように、「現在有効な局免許」を求めています。
これが無いときちんと変更申請をされてHFに出れるようになっているかの免許内容を追跡することが出来ないためです。
従免のみ所持の方、従事者免許証すら所持していない方はいかなる理由でも選考の対象と致しませんので悪しからず。
昔のコールサインを書かれても、現在は再割り当てされているエリアがあるので全く意味がありません。

こちらの想定している方は以下の通りです。

・N/UHFのハンディ機やモービル機で開局している
・そろそろHFに興味があるが設備を整えるのが経済的に大変

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからHFを始めたい方にトランシーバをさしあげます

太陽黒点最盛期でHFのDXが小出力でも楽しめる(はず)の昨今です。
古い無線機ですが、活用できる方に差し上げたいと思います。
丁度CQ誌10月号にはアマパンハムの別冊付録がありますので、参考にしてください。

P1

KENWOOD TS-440Vです。
WARCバンドを含む1.9-28MHz SSB/CW/AM/FM /AFSK10W機です。
4アマ対応です。
オートアンテナチューナー内蔵です。
内蔵オプションは8.8MHz SSBフィルタと500HzCWフィルタです。
7MHzフルサイズダイポールが張れれば混信が無ければ日中の国内SSBは十分遊べると思います。
CWフィルタ内蔵なので、3アマ以上をお持ちであればCWに出ればモービルホイップで充分遊べるでしょう。
技適機ではありませんので、使用するにはTSSの保証認定を受ける必要があります。

条件

・現在日本国内で開局している個人の方で、HF帯の指定が無い方
 年齢性別は問いません。
 これから個人局を開設しようとする方は申し訳ありませんがご遠慮下さい。
 TSSの保証認定が必要な送信機のため、開局申請に入れると高額な出費になります。
 免許内容を確認するため総務省の免許情報を参照しますので、開局直後で掲載されていない方は不利になります。

・現在日本国内に存在する社団局でHF帯の指定が無い団体
 あまり例が無いと思いますが、現在21MHzのみなどモノバンドで指定がある団体は受け付けます。
 これから社団局を開設しようとする方は申し訳ありませんがご遠慮下さい。

・本体、マイク、DC13.8V電源コードのみ
 写真のSWR/パワー計は含まれません。
 簡易的には内蔵メータで測定可能です。
 動作させるには最低DC13.8V 5A以上の安定化電源とアンテナが必要です。
 説明書はケンウッドのWebからPDFでダウンロード出来ます。

・必ずTSS経由で変更申請を行い、HF帯の指定を受けること
 来年頭に免許内容を確認する予定です。

・動作保証、サポート無し
 現時点での動作を確認していますが、20年以上前の無線機のため、いつ故障するか分かりません。
 メーカ修理も部品が無いため限定的と聞いています。
 現在分かっている不具合は、Sメータの照明が不安定です。
 点灯しない可能性があります。

・発送はヤマト運輸の着払い
 到着日、時間の指定は受け付けます。
 なお、どうしても元払いでなければいけない場合は、こちらの指定口座に国内一律2500円の振込で承ります。
 岡山県からの発送です。

応募要領

右のプロフィールにあるメールアドレス宛てに以下の内容で電子メールを送って下さい。
返事は必ず1回は致します。
締め切り後に譲渡先を決めて、その方に発送に必要な情報を問い合わせますので不要な個人情報は入れないようお願いします。

・応募者の名前(フルネーム)
・住所の県部分
 応募時には詳しい住所は不要です
・コールサイン
・職業(中学生、会社員、無職など)
・応募にあたってのアピール
 どう使いたいか(アンテナ構想や7MHzで国内、21MHzでDX等)を重視します。

締め切りは9/28(土)18:00メール到着を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

姫路ミーティング開催

P1

ジャンクが多くて何よりでした。
台湾やグアムの話、後期高齢者の話など。
次回は未定ですが、10月は灘のけんか祭りなので無いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月15日 - 2013年9月21日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »