« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »

2013年11月24日 - 2013年11月30日

2013年11月30日 (土)

STM32-SDR:I2Cの修理

RXTX Ensembleとの接続方法を見ると、どうも5Vを掛けないとダメなようです。
最初はジャンパ線を飛ばすとかいろいろやったのですが、スマートな解決方法がありました。

P1_6

液晶の下に隠れてこんなジャンパが。
5V側をつないだら動作が安定しました。
I/Qの接続は受信側はそのまま、送信側は左右逆に繋がないとUSB/LSBが合わないようです。
RXTX Ensemble側のジャンパで反転させましょう。
CWはSTD32-SRD側のコネクタにキーをつなぎます。
今のところストレートキーだけだそうです。
マイク、スピーカもSTM32側です。
PC用ヘッドセットが使えます。

もちろんアンテナをつないだら聞こえます。

P2_3

受信画面来た!
右のロータリーエンコーダで周波数調整です。
押しながら回すと有効桁数が移動します。
要は周波数ステップの変更です。
左エンコーダで設定値変更です。

P3_2

左下タッチで設定画面ですよ。

Mic Biasはコンデンサマイク(PC用ヘッドセットなど)では1にしないと動きません。
PSK31を送信させてMMVARIで見たところ、Tx Phaseは9000ぐらいが良さそうです。
RX Rfを上げすぎると発振しました。
いろいろあるみたいですが、不明な設定値が多いです。

P4

同調がかなりクリチカルですが、PSK31ではDXも入感しました。
少なくとも受信は何とかなりそうです。
送信もダミーロードをつけてマイクでしゃべったりキーをたたいた感じでは大丈夫そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

STM32-SDR:組立開始

スイッチやコネクタの取り付けだけなので基板は30分もあれば完成します。
5Vの電源が必要です。
RXTX EnsembleのAVRを取り外して、足から接続します。
要はマイコンを乗っ取るのですね。
RXTX Ensembleの5Vから供給させてみましたが、電流容量が全然足りません。
液晶のバックライトがおかしいです。
仕方なくUSB充電器をつないで起動させてみます。

P1_5

キタ~起動画面。
5V1A位流せないとダメみたいです。
この後タッチパネルのキャリブレーションが表示されます。
十字を数回タッチして、最後に同じ場所を3回タッチで終了です。
しかし、何かおかしいです。
まず、起動画面が出て来るまで鼠色の画面が。
起動後もものすごく動作が遅いです。
RXTX Ensembleの局発とI2Cで通信をするのですが、リトライばかりを繰り返すみたいです。
ギブアップですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

STM32-SDRでRXTX Ensembleを独立動作

SoftRock RXTX Ensembleは1万円を切る価格でオールモードトランシーバを実現できる非常にC/Pの良いキットだと思いますが、PCが無ければ何も出来ないのが最大の欠点です。
ならばPCの代わりになるハードを開発すれば良いじゃないということで、本当にやっちゃった方がいるんですね。
STM32-SDRです。
SDRそのものではないので、ちょっと紛らわしい名前です。
STM32というのは、TFT液晶とタッチパネルの開発キットです。
オシロスコープやインベーダーゲーム等開発した方がいるようです。
うまく使えばプアマンズIC-7100が実現できそうですね!
こちらはカラー液晶なのである意味先を行っています。

つい先日初回の頒布募集が始まったので応募しました。
現在ここで注文できます。
SMT部品実装済み基板が$149,液晶とロータリーエンコーダ、コネクタのセットが$60,私が注文した時は無かったのですが、ケースが$56です。
ケースはともかく、基板と部品セットは一緒に買うべきでしょう。

Paypalで決済して約3週間で到着しました。
P1_4

液晶と基板です。

P3
P2_2

わくわくしますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

SRE:パワーが出た!

P1_3

やった!0.7W程度出ました。
原因はドライバ部分のRFトランスです。
まずは全部ばらしてまき直し。
Webをじっくり見て一時側二次側が分かるよう色つき被覆線の被覆を足に入れて挿入する穴を間違えないようにしました。
受信感度もかなり向上しました。

ついでにBNCコネクタ直前のトランスの出力側を左右逆に付け替えました。
外部ノイズ対策に有利だそうです。
曲がりなりにも動くようになったのでやれやれです。
受信は2-50MHzぐらいまで感度はともかく出来ます。
160mがぎりぎりアウトなのがちょっと残念ですね。
送信もゼネカバ...ではなく、10,14,18MHzバージョンで作ると10MHz付近が最大で、21MHzを超えるとほとんどパワーが出ないようです。
一番の不満点はPCが無いと何もできない...。
1万円トランシーバなので多くは望めないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

SRE:送信部を組む

P1_2
P2

受信部以上のボリュームで1日かかりました。
出力1Wとはいえ1Aは流れますから怖いですよ!
そしてやっちゃいました!電源ショート...。
RFトランスの取り付け失敗と分かるまでかなりかかりました。
壊れなくて良かった。
しかし、パワーがほどんど出ません。
微弱ながら送信はしているようです。
受信感度は...こんなものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

210円のスマホ充電器

P1

デフレここまで来たか!
車用は105円、AC100-240V用は210円です。
前者は前からありましたが、今のは1A流せるんですね。
放熱用か一部分が金属です。
後者はいったいどうやったらこの値段になるのでしょうね。
中身的にはどちらもインバータなので、差は無いのかもしれないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

伊勢神宮の式年遷宮

P1

金曜にバスツアーで行きました。
日帰りのはずが帰ったら土曜...。
朝6:30出発で、倉敷駅前に23:30着でした。
もう結構。
20年に一度ということからか、平日なのに参拝者が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月17日 - 2013年11月23日 | トップページ | 2013年12月1日 - 2013年12月7日 »