« 八重洲用マイクをアイコム用に改造 | トップページ | 病院で縛られる »

2014年3月27日 (木)

IC-732 AH-3接続端子の交換

P1

左右の爪が折れて浮いています。
機能は問題無いですが、抜き差しに不安がありますね。
また、経年経過で一部がボロボロになっています。
交換することにします。

P2

ヤフオクで爪付きを探すとオスメスセットで500円で良く出ています。
また、福山のミカド無線電業店頭で350円でありました。
日曜営業なのでいい感じです。
破壊して中の端子を抜き、向きや順番を間違えないように新しいコネクタへマウントします。

P3

回り部分をねじ2本外して先にマウントしておきます。
後からは困難です。
後ろから無理やり押し込めばロックします。

P4

無事マウントできました。
しっかりしています。

P5

新品だけにやや硬いですが、数回抜き差しでいい感じになります。
EXTランプがつき、TUNEでAH-3のリレー音がしたので成功です。

|

« 八重洲用マイクをアイコム用に改造 | トップページ | 病院で縛られる »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/59342538

この記事へのトラックバック一覧です: IC-732 AH-3接続端子の交換:

« 八重洲用マイクをアイコム用に改造 | トップページ | 病院で縛られる »