« 中国総通さん毎週変更申請でごめんなさい | トップページ | IC-736の過去を妄想して修理する »

2014年4月 8日 (火)

IC-736を入手

IC-732はとある方の100W移動しない局の開局のために旅立ちました。
先の変更申請3回の最初2回は増設、撤去なんですね。
シリアルナンバー時代の技適機なので、誰かに使われているのかのチェックも兼ねていました。
問題無く空いていたので安心してお嫁に出せます。
末永く愛用されることを切に願います。
1エリアなので、いったい何日かかるのか想像がつきませんが、去年の今頃JD1移動する局を開設した時は3週間ぐらいかかったかな。

P1_2

そして辛抱たまらずIC-736をオクでげと。
見た目は型番とTUNE付近を除いて瓜二つです。
6mと電源内蔵で1993年当時定価238000円だったそうですね。
3万円開始価格で入れたら落ちちゃった(^^;ので身請けしました。
液晶が逝っていると25000円位が相場みたいです。
ちょっと高かったけどいいかな。
液晶が無事だと5万円は堅いようです。
ファイナルを28V駆動しているので調整次第でパワーが2倍出るらしいですが電源が持つのかな。
6mは当時の規制で50W制限ですが、これもリミッター解除で2倍出るらしいです。
輸出バージョンは最初から6m 100Wみたいですね。
CI-Ⅴ液晶周波数表示機が役に立っています。

|

« 中国総通さん毎週変更申請でごめんなさい | トップページ | IC-736の過去を妄想して修理する »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

「2倍、にば〜い!!」

投稿: 菌さん | 2014年4月 8日 (火) 午前 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/59411718

この記事へのトラックバック一覧です: IC-736を入手:

« 中国総通さん毎週変更申請でごめんなさい | トップページ | IC-736の過去を妄想して修理する »