« 今回のHL分をLoTWとeQSL.ccにアップ済です | トップページ | 中華製「YAESU」マイクをFT-817につなげる »

2014年5月11日 (日)

パドル切替機の製作

P1
P2

シャックにはオールモード機が4台あるのですが、机からやや離れた場所に設置した機体があります。
アンテナも電源も繋がっているので使えるのですが、マイクはともかくキーが必ずしも全部繋がっているわけでは無いので切替機を作りました。
キーヤーのIN側(3端子)とOUT側(2端子)どちらで切り替えるかですが、ステレオで作っておけばどちらでも使えるのでそうしました。
パドルの左右入れ替えスイッチもつけています。
私は左打ち親指端点なので、大概の場面で左右が逆です。
パドルを逆さに置けばいいのですがね。
なかなか便利になりました。
普段使っているFT-2000Dだけでなく、電信級時代から使っていてサテライト対応のFT-847M、DX持出し用のIC-7000、オールド球リグTS-520Sいずれでも気分次第で切り替えて7-28MHzに出れます。
作った日に7MHz CWで4台全部でQSOしてみましたよ。

|

« 今回のHL分をLoTWとeQSL.ccにアップ済です | トップページ | 中華製「YAESU」マイクをFT-817につなげる »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

初めまして。千葉県の石井といいます。
パドル切替機の記事を拝見し自分も探しておりまして、既製品では見つからずあきらめかけております。もしよろしければメールをいただけませんでしょうか。

投稿: 石井明 | 2016年5月22日 (日) 午後 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/59602507

この記事へのトラックバック一覧です: パドル切替機の製作:

« 今回のHL分をLoTWとeQSL.ccにアップ済です | トップページ | 中華製「YAESU」マイクをFT-817につなげる »