« 2014年3月16日 - 2014年3月22日 | トップページ | 2014年3月30日 - 2014年4月5日 »

2014年3月23日 - 2014年3月29日

2014年3月29日 (土)

電波利用料を5年分一括支払

P1

再免許した移動する局分が届いたのでペイジーで支払いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

病院で縛られる

月初からストマすぐにできものが出来て痛いです。
WOCナースの都合が合わずなかなか診てもらえなかったです。
結論は「焼きましょう」
実際に行ったのは「縛り」です。
おできに糸を掛けて文字通り「縛り」切れるのを待つという手法です。
当然ながらきつく縛るので出血します。
私の場合は膿のおまけまで出てしまい一時期緊張しました。
量が少量で2回目の緊縛では出なかったので漏孔ではないだろうとのことですが、いやですね。
CRP:2超えでした。
処置前で2とは...先週の連休がしんどかった訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

IC-732 AH-3接続端子の交換

P1

左右の爪が折れて浮いています。
機能は問題無いですが、抜き差しに不安がありますね。
また、経年経過で一部がボロボロになっています。
交換することにします。

P2

ヤフオクで爪付きを探すとオスメスセットで500円で良く出ています。
また、福山のミカド無線電業店頭で350円でありました。
日曜営業なのでいい感じです。
破壊して中の端子を抜き、向きや順番を間違えないように新しいコネクタへマウントします。

P3

回り部分をねじ2本外して先にマウントしておきます。
後からは困難です。
後ろから無理やり押し込めばロックします。

P4

無事マウントできました。
しっかりしています。

P5

新品だけにやや硬いですが、数回抜き差しでいい感じになります。
EXTランプがつき、TUNEでAH-3のリレー音がしたので成功です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

八重洲用マイクをアイコム用に改造

IC-732には100円ダイナミックマイクを繋いでいますが、このマイクで積極的に出たいとは思えないです。
コンデンサマイクを探しているのですがなかなか出てきません。
どこかに無いものか。
ありました。
昔持っていたFT-100D用MH-42aです。
DTMFマイクに変えたので、あまったものです。

P1_4

変えたのはVoIPに出たいためでしたが、一番の理由がケーブル劣化です。このように外皮が経年経過でボロボロになります。
有名な不具合のようで、ケーブルだけ手に入るようですがいずれは同じ運命です。

P2_3

ジャンク箱から多心ケーブルを発掘してPTTスイッチとコンデンサマイクに直結です。
基板にはスイッチがたくさんついていて、せめてアップダウンぐらいは生かしたかったですが抵抗を用意しないとだめらしいので断念しました。
モービルならともかく固定機で使うにはいらない機能が無い方が勝手に周波数が動かなくてベターではありますし。
配線は白色のコネクタに1周巻きつけて抜けないようにしてから封をしました。

P3_2

なかなかいい感じです。
18MHz SSBで釧路町の局とQSO出来たので完成としました。

P4_2

100円ダイナミックマイクはTS-520Sに使うことにしました。
以前FT-7に使っていた4ピンマイクコネクタが出てきたので流用です。
ハイインピーダンスのマイクが必要なのですが、スタンドマイクと遜色無い変調になったので一安心。
7MHz SSBで下関市の局とQSO出来たのでこちらも完成としました。
スタンドマイクは見た目は良いのですが机を占有するので不利でした。
TS-520Sの活躍場面が増えそうです。
r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

IC-732にCWフィルタをインストール

P1_2

動作に問題無さそうなので、実戦で使うためにCWフィルタを入れました。9MHzと455kHzに各1本づつ入れれます。
お値段は9MHzの方が安いので、FL-101を調達。
しかし、昨日の記事の通りの顛末でなかなか届かなくて...。
455kHzの方がよく切れるはずですが、何せ2倍もするので安い方にしました。
そのまま差し込んでS5を切り替えると、CW-Nで有効になります。
CWではSSBフィルタを通るのでちょっと使えない状況のままです。
しかし、ここの改造をするとCWで455kHzが、CW-Nで9MHz+455kHz(実際は内部スイッチの設定)に出来るそうです。
これだと意味がありますね。
今は充分満足しているので、安価に手に入るとかの機会があれば挑戦してみたいです。
そのままでもCWかCW-Nかは覚えてくれるので、他モードからの切り替えではCWボタンを押すだけでCW-Nが出て来るように出来ます。

18MHz CWでW1AW/KH0が出来たので実績が出来ました。p

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

ヤマト運輸の持戻

P1

しょぼ~ん。
不在では無いのがチェックポイント。
朝8時前には配達中になってたんですけどねえ。

P2

結局1日遅れで到着。
運転手の話によれば連休(道路渋滞)とAmazonのせいで配達しきれなかったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

IC-732 PLLアンロックの調整

P1_2

PLL基板の図のトリマ調整で解消しました。
IC-737サービスマニュアルの5-2 DDS LOOPです。
R133の電圧がが若干高めで2.4Vぎりぎりになってしまいました。
まあいいか。
トリマにガリがきているので、交換がベターなんでしょうね。
分解がかなり大変で、PAユニットに電源供給する都合上黒の大きなコネクタだけは繋いでおく必要があります。
ケーブルを抜きまくると周波数表示しなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月16日 - 2014年3月22日 | トップページ | 2014年3月30日 - 2014年4月5日 »