« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

2014年7月20日 - 2014年7月26日

2014年7月26日 (土)

Keyer Mini-V2を痛くする

P1_4

どうだ、まいったか!w

白い部分のぼろ隠しと機能の説明を見やすくるのが目的です。
もちろん心の平安を得る効果もあります。
メモリスイッチはケース奥にあります。
ケースに当たっていつもメイクということは起きていません。
押しにくいですが、間違って手が当たっていらないメッセージが送信してしまう心配は少なそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

Keyer Mini-V2をケースに入れる

P1_3

裸のままだと電池がぶらぶらでいまいち良くないです。
実際基板の電源ケーブル挿入部分で切れてしまいました...。
松本無線で250円の透明アクリルケースを買ってきて入れてみました。
穴あけ失敗で白いものが見えていますね...。

そのままだと液晶部分がかなりはみ出します。
背を低くするためにICソケットを外してPICを直づけしました。
ICSP端子が出ているので、ここにPicKit3を繋げばファームウエアの書き換えができます。
ついでにそのICSP端子をハンダ面へ移設しました。
この方がPicKit3を繋ぎやすいです。
もっともファームウエアが今のところ公開されていないので本当に可能かは試せていません。
液晶もブレークアウト基板に5ピンヘッダソケットで切り離し可能に出来ていますが、低くするために外して抵抗の足を使って直結しました。
これでスイッチやロータリーエンコーダよりかなり低くすることが出来て、ケース内部に収まるようになります。

これで電池ぶらぶらはなくなり安心して持ち出せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

これからHFで活躍したい高校生以下の3アマ以上取得者にトランシーバを無料でさしあげます

P1
P2
P3

太陽黒点最盛期は少し過ぎてしましましたが、ハイバンドで近隣諸国や北海道沖縄が毎日のように聞こえる昨今です。
若い方には比較的コンディションの良い今、HF(短波)で活躍されて世界を感じて頂きたいと思っています。
古い無線機ですが、活用できる方に無料で差し上げたいと思います。
八重洲無線 FT-757GX2です。
WARCバンドを含む1.9-28MHz SSB/CW/AM/FM 50/100W機です。
サイズは比較的小型ですが固定機としての風格はあり、充分DXを狙える性能だと思います。
マニュアルは八重洲無線のWebにあります。
電源のFP-700もセットです。
非技適機のため、使用するにはTSSの保証認定を受ける必要があります。
JARL登録機種です。
2アマ以上所持の場合はスイッチの切り替えのみで通常のTSS経由の申請で大丈夫です。
100W機のため、3アマの方は50W出力固定措置が必要です。
具体的には内部のジャンパコネクタを外し、グルーガン等で塞いで写真を撮り、TSSへの書類へ添付と50Wで使用する旨の誓約が必要です。
他機種ですが、参考例はこちら

条件

・現在高校生以下の3アマ以上所持の方でHF 50Wの局免許を希望される方
 ハイパワー機のため、4アマや従免をお持ちで無い方へは差し上げられません。
 局免をお持ちの方で既にHF 25W以上の指定がある方は意味が無いと思いますので、必要な方へチャンスを与えるためにも応募をご遠慮ください。
 変更申請費用は開局済の方はTSS保証認定料3000円だけで済みます。(郵送料等別)
 申請費用が高額になることを覚悟の上でしたら、この無線機で開局予定の方も受け付けますが、技適ハンディ機1台でも結構ですので開局後に申し込まれることをお勧めします。
 申請に必要な費用や手間は応募者が負担下さい。
 社団局は原則受け付けませんが、学校クラブ局や児童館等未成年者が運用することが明らかな場合は考慮しますのでお問合せ下さい。

・付属品
 本体、非純正マイク、電源FP-700、電源ケーブル、マニュアルコピーです。
 いずれも年季が入っていて、お世辞にも綺麗な代物ではありません。
 実使用に当たっては他にアンテナ、同軸ケーブルが必要です。
 ハイパワー機なのでアンテナのマッチングは注意して下さい。
 悪いと最悪送信時に高周波感電します。
 ATUは内蔵していません。
 純正600Hz CWフィルタを内蔵しています。
 キーヤーを内蔵しています。
 CWで運用したい場合は電鍵(パドル)とケーブル、標準ステレオプラグが必要です。

・必ずTSS経由で申請を行い、局免許にHF帯50W以上の指定を受けること
 HFデビューをしたい方へのお手伝いが目的なので、この機械で少なくとも局免許を降ろすことを目的としています。
 来年頭に免許内容を確認する予定です。

・動作保証やサポート無し
 現時点での動作を確認していますが、30年以上前の無線機のため、いつ故障するか分かりません。
 メーカ修理は受け付けていないそうです。
 写真では分かりにくいですが、メータランプは充分明るく点灯しています。

・送料はこちらで持ちます
 発送はヤマト運輸を予定しています。
 到着日時の指定は受け付けます。
 日本国内限定で、海外からの申し込み・海外への発送は受けません。

・移動する局50W機として使うことをお勧めします

P4

 パワー計で全バンド100W出ることは確認していますが、電源に余裕がないため移動する局50W機として使うことをお勧めします。
 なお、付属の電源は先日修理記事にしたFP-700です。

応募要領

右のプロフィールにあるメールアドレス宛てに以下の内容で電子メールを送って下さい。
こちらに問題無く届けば必ず1回は返事致します。
当選者の方に改めて発送に必要な情報を問い合わせますので、最初の応募では不要な個人情報は入れないようお願いします。

・応募者の名前
 姓名フルネームで。

・住所の都道府県部分
 北海道、東京都、岡山県等。
 応募時に詳しい住所は不要です

・コールサイン
 従免のみ所持の方は「無し」です。
 申請にかかる費用を考えて開局済(コールサインをお持ちの方)に有利となります。
 総務省のWebで現在の指定事項の確認を行い、選考の参考とします。

・従事者免許証の写真
 資格確認のためです。
 名前と資格名以外は見えないように隠して下さい。
 複数所持の場合は一番上級資格をお願いします。

・学年
 中学1年生、高校2年生等。

・応募にあたってのアピール
 一番重視します。
 どう使いたいか(アンテナ構想やCWでDX等)を重視します。
 壮大な計画も結構ですが、現在の住環境に合わせた現実的な計画だと有利です。
 CWフィルタ内蔵なので、CW運用を前面に推すと有利です。

締め切りは特に設けません。
故障その他の理由で予告無く募集終了することがあります。
それではやる気のある方の応募を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

Keyer Mini-V2の製作

P1_2

こちらで予告のあった液晶表示付きメッセージキーヤーキット限定5セットを無事関ハムでゲットできました。
3500円です。
電池ケース、エンクロージャは付属しませんが地方では入手しにくいPICや液晶ディスプレー、ロータリーエンコーダは入っています。

P2_2

組立自体は1時間程度で出来ました。
一部部品が穴の大きさぎりぎりで、かなり力を入れて挿入しないと奥まで入りません。
これはマニュアルにも書いてあります。
チップ部品はありませんが、液晶のブレークアウト基板はかなりピッチが狭いです。
一部ランドをハンダブリッジさせてしまいました。
マニュアルにも注意点として書いてあります。
失敗の理由は同じく関ハムで買った中国製ハンダです。
無鉛ハンダなのだと思いますが融点が高く、長時間コテを当てないと融けないです。
基板が触れないほど熱くなります。
当然ランドが剥げてきたり...。
個人用にはあまり向いていないので、このハンダは捨てた方がいいですね。
130Wのハンダコテでこんなのになるとは。
問題無く動作しました。
アイアンビックA/B/バグキーモードや、ロータリーエンコーダでの速度連続可変(10-60WPM)、4chメモリなど機能は充分です。
PTT出力もあるので、FT-290等のブレークインの出来ない無線機でも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

駐車料金1日200円対300円

P1
P2

駅前の1日700円だった駐車場が値下げです。
期間限定だそうですが、いつまでなのかな。
駅に圧倒的に近いので今回使ってみました。
屋根有500円、無し300円とうまいこと突いています。
300円にしました。
空きはかなりありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

関ハム最終日

P1

今日も行きました。
金が無いのでケチケチです。
岡山姫路だけ新幹線。
姫路といえばえきそばですね!

P2

JARLそこまで言って委員会。
午前中の目玉?!企画です。
オフレコ録音禁止なので詳細は遠慮しておきますが、11:30にFCC試験の準備へ行ったので最後の落ちが聞けなかったです。

P3

午後のFCC試験はまあまあ結果が出ました。
かわいい女の子が受験説明会に来ました。
次回は連休の中日9/14(日)に新大阪駅から北に3駅の桃山台市民ホールで開催内定だそうです。
13:00予定なので関東からもぷらっとこだまで4時間かけて来れば勉強時間が取れて良いでしょう。
諸手続きが済めば近日中にVE神戸チームのWebで公開されると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

関ハム初日

P1

10:05頃会場に到着。
まだオープニングセレモニーで入れず。

P2

IC-7600にIC-PW1が羨ましい。

P3

ハムのラジオ。
茨城県から収録に来たようです。

P4

ストリーミング配信を行ったようです。

P5

FCC試験は日曜もあるので結果は差し控えますが、土曜はほぼ全員CSCEが出ました。
遠くはアメリカやシンガポールからの受験者もいました。
小学生の女の子がElement2を一発でパスしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »