« 神戸でFCC試験 | トップページ | ICOMハンディ機用EchoLink I/Fの製作 »

2015年10月26日 (月)

ID-31で画像通信させるI/Fの製作

P1

ネタ的には古いですが、Nexus7を入手したのでID-31と接続して画像通信させてみることにしました。
秋月の3.3V FTDIシリアルケーブルレベルコンバータADM3202ANの組み合わせです。
後者は200円なのでともかく、前者は1950円と高いですが、単にどちらも手持ちのデッドストックだったというだけです。
VE-488だと最初からRS-232Cレベルなので、他に100円ショップでも売っているUSBホストケーブル、DSUB9ピンメスのコネクタ、2.5φステレオプラグで安く作れると思いますが未確認です。

Androidser

回路図です。
余り難しくないですが、TXD,RXDを反対にしがちです。
コンデンサは積層セラコン104が4本(秋月で買ったら付属するのでは)と電解コンデンサは手持ちのものを適当です。

P2

なるべく小さく作ったつもりですが、スリムケーブルに合うような配置に出来なかったです。

P3

送信はしているのでたぶん大丈夫だと思います。
実際の受信は相手がいないので試していません。
ソフトのRS-MS1Aに関してはFBNEWSの記事を参照してください。
OPC-2350LU相当品の製作ということになりますね。
パソコン上でメモリ編集ソフトCS-31も動きました。

|

« 神戸でFCC試験 | トップページ | ICOMハンディ機用EchoLink I/Fの製作 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/62556003

この記事へのトラックバック一覧です: ID-31で画像通信させるI/Fの製作:

« 神戸でFCC試験 | トップページ | ICOMハンディ機用EchoLink I/Fの製作 »