« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

2015年12月6日 - 2015年12月12日

2015年12月11日 (金)

関空まで安く行く方法

一般の人に当てはまるかはやや微妙ですが...。

関空まで車で行くと駐車場に困ります。
関空島内は1泊5000円とかが普通です。
対岸のりんくうタウンは空港まで送迎付き1600円とかもあります。
人数が多いと合うでしょう。

西に住んでいる人は神戸空港からベイシャトルで行く手もあります。
ベイシャトルに乗る人は駐車料金が無料です。
運賃は往復3000円です。
停める期間が長い、人数が少ないと結構合う金額でしょうね。
なお、手帳を持っている人は片道930円です。
同行者1人も同じ価格です。
私はこの制度を使ったことがあります。
2人で往復3720円ですね。
条件がはまれば到着時間と価格で有利です。

鉄道はJRと南海があります。
出発地がJRだと、新幹線と特急はるか乗り換えで、通しで買うとはるかの特急料金が半額になります。
手帳を持っている人は101km以上で乗車券半額があるので合わせて使うと到着時間と費用のバランスによっては有利です。
梅田駅からだとなんば乗り換えになりますが関空ちかトクきっぷが1000円です。
券売機で買えます。
そのままではラピートには乗れません。

高速バスは近畿地方内ばかりで、高松や岡山発もありますが到着時間が中途半端です。
但し意外と定時運行するので(関空神戸で1時間程度)時間がかかっても安くあげたい場合は有利なこともあります。
岡山インターは駐車場があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から1人3万円しないグアムツアーです WA5PS/KH2を宜しくお願いします

明日夜に関空を出発します。
聞こえていましたら宜しくお願いします。
無線の詳細は別記事をご覧ください。

グアム旅行は諸費用込でも1人3万円を切っています。
グアム行き航空便が4社競合の関空発は成田発より安いようです。

P1

これでタモンのホテルロード沿いのホテル、空港からホテルまでの送迎が含まれています。
免税店めぐり、機内食以外の食事、トロリーバスの代金は含まれていません。
普通にYahoo!トラベルで探せば出てきますので、チェックしましょう。
ホテルがぎりぎりまで決まらなかったり、社会人だと休みが取れないのがネックですがリタイア世代であればあまり問題にならないと思います。
最低限の内容ですが、レンタカーを借りるならトロリーバスのチケットは不要ですし、お仕着せの食事が無いのは自由に選べるメリットでもあります。
スーパーマーケットで買うとか、日本から加工食品を持って行って無線しかしないという方法も(何のために南国リゾートへ行ったのかというのはありますが)あります。
但し食事はおしなべて高いので、お仕着せでも何か出た方が良いと考える人はいるかもしれないですね。

下手したら北海道に行くより安いので、3アマ以上でHF 50W以上の局免をお持ちの方はぜひ挑戦していただければと思います。
対日本に限ればかなりの時間が開けています。

監視はかなり厳しいので、くれぐれもモニタリングサービスのお世話にならないようお願いします。
アメリカのバンドプランを守り、指定された出力を超えないようにしましょう。
相互運用協定の場合は、日本の局免の範囲を越えることができないです。
TSAに機材について聞かれたらちゃんと答えられるよう英文証明も準備しましょう。
一番良いのは$15で取れるアメリカのアマチュア無線資格ですね(^_^)/
機材のそばにコピーを入れておくと無難です。

グループ運用の場合、以下の事項も参考にしてください。
日本ではありませんので、機材の貸し借りは合法です。
指定事項の関知はしますが、工事設計の内容までは関知しません。
人数が多ければアンテナや無線機を複数人で持ち合っても良いですね。
また、3アマ50W免許の局が現地で100W機を50Wに絞って運用するのは合法です。
日本の社団局コールサインで運用できるのはクラブの代表者だけです。
アメリカのコールサインを日本の免許しか無い局が運用するのは一般に憚れます。
日本は第三者通信を許していないので、日本の局と交信したらアウトですからね。

一般に持ち込む機材は高額です。
入管が気にするのは持ち込んだ機材を現地で売られることです。
名前を書いておくことである程度その懸念は払しょくできますから、必ずネームシールを作って貼りましょう。
盗難抑止にもなります。

グアムにはレンタルシャックもあります。
本気モードで無線したい方は借りるのも良いでしょう。
ホテル代部分が勿体ないですが、一般にチケット単独より格安ツアーの方が安いです。
無線しない人と一緒に行くなら、しない人をツアーのホテルにすることで解決します。
また、レンタルシャックは1日$100以上しますので、1日だけ借りて他はツアーのホテルに泊まっても良いでしょう。

日本から3時間ちょっとで着くアメリカです。
日本語にあふれているので英語に不安がある人でもお店で物やサービスを買う分にはあまり困らないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま.

P1

アイコムならやま研究所が見れるらしいので行って来ました。
JR平城山駅は奈良駅の隣で、大阪駅からJRで1本です。
となりの木津駅は京都府なので、奈良県北ですね。
途中のトンネルは汚くて萎え。

P2

新製品のIC-7300は来年の早い時期に発売だそうです。
10万円前半、ウォーターフォールはIC-7851並みの速度、ハンドマイク付属、USB入力無し(PCへのUSB出力はあり)、50Wモデルありだそうです。
アンテナからの入力信号を"周波数変換せずに"そのままA/D変換してデジタル化するダイレクトサンプリングを受信周波数とほぼ同じ局発でAF変換するダイレクトコンバージョンと勘違いしている客が多くて説明に苦労していたようです。
そうか、スーパーヘテロダインじゃないんだw
HF初心者向けを想定しているそうです。
FT-991やTS-590はクラスが上と表現(だが、負けない性能)、性能をIC-7200との比較で優位性を紹介していました。
営業的に一番売りたいのはIC-7851なのがひしひしと伝わってきました。
こちらはS1未満のかすかすのCWを300Hz離れた妨害信号の影響を受けずに了解できるムービーを流していました。
同条件の他社機との比較ムービーも。
途中徳造さんがボーイスカウト連盟から表彰を受ける場面がありました。

P3

徳造さんのリモートシャックです。
中も見せてくれました。

P4

手前の白いものは監視用カメラです。
PW1の上は液晶ディスプレーでWindows7と思われるOSが動いていました。
工人舎のVERSA Beamのコントローラが見えますね。
写真左に局免が掲示されています。

P5

ARRLLife Memberだそうです。

P6

2番違いでID-51PLUSピンクモデルが当たらず残念。
当たった方にmasacoさんが渡していました。
頭が1以外が無かったです。
250-300人ぐらい来たようです。
建物の中は人でいっぱいで、写真が載せられないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月29日 - 2015年12月5日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »