« 姫路ミーティング | トップページ | 2/19(金)-22(月) 小笠原諸島父島より運用いたします »

2016年1月24日 (日)

AH-3/4シンプルコントローラの製作

P1_2

IC-732の修理をしたときに買ったコネクタの予備が発掘されました。
福山のミカド電業で買ったと思います。
また、NT京都で買ったジャンクの中にプッシュスイッチがありました。
せっかくなのでこれらを使ってAH-3/4をアイコム以外の無線機で使うためのコントローラを作ることにしました。

P2_2

こんな感じで出来ました。
回路はここです。
全て手持ちの部品を使ったので無料です。
他に必要な部品は抵抗2kΩ(1kΩ2本にして、充分明るかったのでそのままにした)、LED(高輝度が無かったので姫路ミーティングで貰ったものを使用)、電線です。
4心ケーブルはかなりごついものが出てきたので少々スペック過剰ですが使いました。
電源ケーブルは赤白が無く+-が分かりにくいケーブルになったので、-側にビニールテープを巻きました。
4Pinコネクタの結線は、四角側から三角側に向けてGND,+13V,START(SW),KEY(LEDカソード(-)側)です。

P3_2

使い方は、

0.送信機とAH-4、本コントローラを接続する
 必ずAH-4にANT,GNDエレメントを接続した状態か確認すること
 無負荷で送信すると壊れる
1.送信機を5W以上10W以下の出力に設定してCWかFMで連続送信
 実際は50W機も高SWRだとプロテクションで10W程度まで下げるので余り気にしなくても良いが絞るのが無難
2.送信したままスイッチを押し、LEDが点灯したらスイッチを離す
 一瞬押すだけではLEDが点灯しないことがあったので必ず点灯を確かめる
 パワーが出ていない、小さい場合はいくら押しても点灯しない
3.LEDが消えるまで送信しっぱなしにする
 送信機のメータをSWR表示にして下がっているか見ること
4.LEDが消えたら送信を止める
 消える直前に一瞬SWRが上がるが、測定系経由から入力直結に切り替えるためらしい

|

« 姫路ミーティング | トップページ | 2/19(金)-22(月) 小笠原諸島父島より運用いたします »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/63112706

この記事へのトラックバック一覧です: AH-3/4シンプルコントローラの製作:

« 姫路ミーティング | トップページ | 2/19(金)-22(月) 小笠原諸島父島より運用いたします »