« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

関西ハムシンポジウムでFCC試験

P1

午前午後の二部構成で9:00-17:00までフルに試験でした。
One day Extraが複数出ました。
次回は3/27に姫路の有楽庁で開催とのことです。
また、3/20開催のハムフェスティバルin香川では地元のVE Team立ち上げということで予定されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

ベンダーショップ"ドライブイン古城"は未だ存在する

Twitterで8bit年代記という漫画を教えてもらいました。
マンガ図書館Zで読めるようです。
内容は筆者の思い出なのですが、小学校が延岡、中高時代が水島なんですね。
もうこれだけで親の勤務先が分かってしまいますよw
その中にドライブイン古城が不良のたまり場として紹介されていますが、今も古城池トンネルを出たところに存在します。
昔と違って今は倉敷市街地から水島方面行の新しいトンネルが出来たので、古い方の水島から倉敷市街地へ抜ける方沿いです。

P6

古城池高校向かいの旧ニシナ百貨店、今はリサイクルショップになっているところです。
ここはここで売っているものがかなり濃いのでお勧めです。
肝心の店はひまわりの会を過ぎるとありますよ。

P1

既に昭和の雰囲気がしますね。

P2

プライズ物。
何とか今風です。

P3

回転式ベンダーは今どき病院か船舶ぐらいでしかお目にかかれません。
だんだんタイムスリップしてきました。

P4

出た~「うどん そば」
懐かしい...。
220円でした。
食べたかったけど雰囲気に飲まれて食べる勇気が出なかったです。
ちなみにカップヌードルは210円なので、お得感はうどんそばだと思います。

P5

これはもしかしてギャラガ?!
1プレイ100円とは。

なかなかすごい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

2/19(金)-22(月) 小笠原諸島父島より運用いたします

3年ぶりに父島へ行きます。
以下の予定でアマチュア無線を運用しますので、聞こえていましたらコール下さい。
交通不便な場所ですので、直前になって中止もありえますのでご承知下さい。

期間

 2/19(金)夜~22(月)早朝まで

 おがさわら丸は2/18(木) 10:00竹芝桟橋出港予定、19(金)11:30二見港着予定です。
 到着日は設営完了後に運用予定です。
 20(土)は島内観光中心のため日中は難しいと思います。
 21(日)はなるべく出たいと思います。
 帰りは22(月)10:00チェックアウトのため、朝食前が最後の運用可能時間になります。
 遅くとも9:00迄には撤収します。
 14:00二見港発、23(火)15:30竹芝桟橋着予定です。
 海況が悪い場合は竹芝桟橋発の遅れ、二見港発の繰上りがありえます。

場所

 父島 境浦ファミリー

設備

 14-50MHz HEX Beam (2ele)
  故障その他の理由で使用できない場合はごめんなさい
 7MHzフルサイズダイポール
  現地事情で設営できない場合もあります
 LW+チューナー(3.5-28MHz対応予定)
  予備アンテナです

運用局

・JD1BMT
 7-50MHz SSB/CW/PSK31/RTTY/JT65
 ARRL International DX CW開催中のため、CWはWARCバンド中心に出ます
 28MHzが開けたらFMも運用したいです

・JI3XTZ/JD1
 7-28MHz JT65中心

QSLカードポリシー

QSL InfoはQRZ.comを参照下さい。

LoTW,eQSL.ccの活用を切に願います。
JARLビューロー経由でのQSL送付は不要です。
SASE(日本国内の場合は返信先が書かれていて82円切手を貼った返信用封筒同封)での請求は真摯に受け付けます。

For overseas:
 Please check to QRZ.com.
 We can't accept by the QSL bureau.
 Please use by LoTW and eQSL.cc.
 If you want paper QSL,We accept by SAE + 2GS or 1IRC.

目的は観光で、アマチュア無線中心ではありません。
運用リクエストは出来るだけ対応したいですが、お断りすることも多々あります。
Twitterにて運用状況をツイートする予定です。
運用時間は朝夕中心で、観光に出る日中、睡眠中の深夜の運用は原則行いません。
過去の運用についてはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AH-3/4シンプルコントローラの製作

P1_2

IC-732の修理をしたときに買ったコネクタの予備が発掘されました。
福山のミカド電業で買ったと思います。
また、NT京都で買ったジャンクの中にプッシュスイッチがありました。
せっかくなのでこれらを使ってAH-3/4をアイコム以外の無線機で使うためのコントローラを作ることにしました。

P2_2

こんな感じで出来ました。
回路はここです。
全て手持ちの部品を使ったので無料です。
他に必要な部品は抵抗2kΩ(1kΩ2本にして、充分明るかったのでそのままにした)、LED(高輝度が無かったので姫路ミーティングで貰ったものを使用)、電線です。
4心ケーブルはかなりごついものが出てきたので少々スペック過剰ですが使いました。
電源ケーブルは赤白が無く+-が分かりにくいケーブルになったので、-側にビニールテープを巻きました。
4Pinコネクタの結線は、四角側から三角側に向けてGND,+13V,START(SW),KEY(LEDカソード(-)側)です。

P3_2

使い方は、

0.送信機とAH-4、本コントローラを接続する
 必ずAH-4にANT,GNDエレメントを接続した状態か確認すること
 無負荷で送信すると壊れる
1.送信機を5W以上10W以下の出力に設定してCWかFMで連続送信
 実際は50W機も高SWRだとプロテクションで10W程度まで下げるので余り気にしなくても良いが絞るのが無難
2.送信したままスイッチを押し、LEDが点灯したらスイッチを離す
 一瞬押すだけではLEDが点灯しないことがあったので必ず点灯を確かめる
 パワーが出ていない、小さい場合はいくら押しても点灯しない
3.LEDが消えるまで送信しっぱなしにする
 送信機のメータをSWR表示にして下がっているか見ること
4.LEDが消えたら送信を止める
 消える直前に一瞬SWRが上がるが、測定系経由から入力直結に切り替えるためらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路ミーティング

話題はハイパワー局検査で必要な防護指針の説明、ジャンクメータの目盛りリリビルドや特性測定、自作475kHz CWトランシーバや秋月水晶チェッカーキット、自作ディスコーンや1200MHz八木アンテナ、取得アワード紹介、1300万円のキャンピングカー等。
私はグアムの話で、現地受信音声や運用中動画の紹介、交信ログ解析をしました。

次回は3/12(土)の予定とのことです。

P1
P2
P3
P4
P5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

FT2DのFWバージョンアップ

P1

ここ
どこが変わったのかよく分かりません。
C4FMデジタルのナローに対応しました、が一番大きな気がしますが、切り替えメニューらしいものが無いです。
いずれ判明するのでしょうが。
FMのナロー切り替えはあるのですが。
この件、FTM-400D/DH, FTM-100D/DHにもありますが、FT1Dは無いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

グアムで焼いたAH-4の修理に挑戦

グアムから帰国後アイコムに修理を出したのですが、落雷の疑いがあるので修理不能返却になりました。
見積もり料も取られず無料だったのでまだいいですが、問題解決になっていません。
正月明けから修理に挑戦していました。

P1_2

上のホット側が焼けているのが分かると思います。
直近のパターンが表裏焼けています。
ジャンパを2本飛ばしてみましたが、1本は正解で一応チューンを取り始めて21MHz以下では正常に見える動作をするようになりました。
1本ははずれで、実際は切れていないパターンだったようで撤去しました。

P2_2

あきらかに膨れているリレーがあったので全交換を敢行しました。
メイクしても導通しないものを含めてホット側付近の4つがあきらかに不良品でした。
ハンダ吸い取り器があれば外すのは容易ですが、いきなり実践では無くそれなりに練習してから作業しましょう。
他は大丈夫そうですが、念のため交換です。
交換部品の調達先をメモしておきます。

・NA-12W-K
 2個使用。
 チューニング時のSWR測定時に切り替わるので、まず壊れていないと判断して無視することにした。

P3_2
・APQ3311
 14個使用。
 互換品のオムロンG5Q-1A4 DC12Vがモノタロウで1個150円で売っている。
 そのまま差し替え可能

P4_2
・VE-12HM-K
 10個使用。
 コミケ中に秋葉原で探してみましたがなかなか売って無かったが、日本橋のデジットにVE-12HMSE-Kが店頭在庫で1個150円で売っている。
 オリジナルが金メッキ接点通常速度だが、これは銀メッキ高速動作とのこと。
 50MHzではロスが出る可能性があるが、HFだとおそらく無問題と思われる。

P5_2

SWRのドット無しです。
しばらくエージングして様子を見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンテナチューナー用4:1バランの製作

こちらにLDGの4:1バランの解析結果があります。
屋内用アンテナチューナーに釣り竿アンテナを繋ぐのに使うバランです。
整合範囲が4倍になるそうです。
前から作ってみたかったのですが、部品が手に入ったので工作開始です。

P1

こんな感じです。
Mコネクタは手持ちのジャンクを流用しました。
それ以外の部品はUEW線含めて千石電商日本橋店で合計1000円行かなかったです。
トロイダルコアはFT-140 #43にして200W対応ということにしました。

P2

当然痛くします。
まだ放送開始前だけど。

P3

動作試験です。
200Ωの純抵抗を負荷にしたら1/4で50Ωになるはずです。
残念ながら手持ちが無かったので、220Ωで確認します。
アンテナアナライザでインピーダンスを確認して大丈夫そうです。

P4

実地試験です。
AH-3からLWとGNDを外して繋ぎます。

P5

メータ読みで200W入れても火を噴かなかったので良しとします。
マニュアルチューナーで問題無く整合できました。
試しにFT-2000D内蔵オートチューナーで整合できるか試しましたが、SWRが高い状態ではスタートしないバンドがほとんどでした。
それでも一部のバンドは整合を取るよう頑張ってそれなりの結果が出ました。
回り込みがあるのか送信しっぱなしになりますが...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Webページ「まあべる本舗」移転

アットニフティ社の事情によりLaCoocanへ移転となりました。
こちらです。
内容はそのままコピーした状態です。
リンク切れ等あると思いますが随時改訂します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

再免許申請で1200MHz帯の条件追加

P2

中国総通から再免許申請しなさいというはがきが来ました。
切れる半年ぐらい前に総通から来るようですね。
始めてもらいました。

P1

電子申請で10日程度で新しい局免が来ました。
1200MHzの条件が増えました。
1枚目には備考欄が1行分しかないので、こうなります。
おそらく1200MHzの指定を受けている人は皆2枚になるんでしょうね。
A5ではなく、プロ局同様A4にしたらいいのに。
いや、それはいけませんね。
遅くとも東京オリンピックまでに包括免許にして手帳サイズになるのが理想です。
アメリカのライセンスには周波数やパワー等の指定事項など書かれていませんよ。
資格は書かれていますし、FCC ULSで誰でも参照できます。

これで平成33年まで遊べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/23土姫路ミーティング案内(アマチュア無線中心)

兵庫県姫路市で恒例ミーティングを行います。
参加資格・制限等はありませんので、お時間のある方是非おいでください。
会場は海べりです。
屋内イベントのため雨天決行ですが、悪天候の場合は中止になることもあります。

日時: 平成28年1月23日(土)9:00~17:00
場所: 姫路市白浜町宇佐崎中二丁目520番地
     姫路市灘市民センター 1階 第一和室
     電話 . 079-246-0852       
     最寄駅, 山陽電鉄 白浜の宮駅(0.75km) .
     昼食時は、室を施錠してるかも知れません。
     15:00以降は誰もいないかもしれないです。
     参加費(会場費に充当)500円程度

これまでのミーティングでの話題は,
・APRS関連 新デジ設置・メンテナンス
・FCC免許
・国内外移動運用
・海外旅行記 プロジェクター投影でのみやげ話
・自作品の紹介と技術解説
 カウンター・PICの利用機器・その他
・ジャンク市
・リモート運用 etc
・新ネタ持ち込み大歓迎です。

私は写真を交えてグアムの話をしたいと思います。

今回はWindows10の走るPCのジャンクが出るらしいです。
アマチュア無線中心ではありますが、免許の有無は関係ありません。
遅刻早退は問題ありません。
ほぼ隔月開催で、20年以上の歴史があります。
昼食は建物内のレストランです。
定食600円(コーヒーは別)だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

C89新刊「グアムから小松左京記念局WA5PSを運用」Amazon Kindleにて購読いただけます

Amazonより販売許可が出ました。
コミックマーケット89にて買い逃した方、また買われた方でもよりきれいな状態でおみたい方は是非ご購入下さい。
Kindleをお持ちでなくてもPCから読めます。
最初の数ページは無料で読めます。
Amazon Japanからは日本円300円,他国のAmazonではUS$3です。
Amazonプライム会員の方は無料で見れるようです。

なお、wookさんでの頒布は終了する予定です。
理由は容量の問題で新刊の掲載が困難になったからです。
過去の本の掲載はそのまま残しますが、今回以降の新刊は扱わない予定です。
いままでありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »