« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

10/23(日) 神戸でFCC試験開催

10/23(日)13:30より神戸市北区藤原台北神区民センターにてFCC試験を開催します。
神鉄岡場駅からダイエー方面にすぐです。
新神戸駅から30分程度で鉄道のみで行けます。
受験希望の方は22日いっぱいまでに事前申し込みをお願いします。
事前申し込みがないと受験できない場合があります。
申し込みにあたりアメリカ国内の郵便が届く住所、FRNの取得が必須です。
受験時にパスポートの所持を確認します。
持っていない人は当日までに用意して下さい。
発給には10日ぐらいかかります。
渡航予定日の記入項目がありますが、それまでに発給できるかの確認用です。
受験日の前日にしておくと良いです。
なお、試験日に合格してもライセンスが発給されるまで2週間程度かかるので、本当にアメリカ領土への渡航を予定されている場合はご注意を。
時折FCCのシステムフェイルや予算凍結などで発給が非常に遅くなる場合もあります。
ライセンスはPDFでの発行で、紙での発行・郵送は通常されません。
(希望してライセンス上の住所に送ってもらうことは可能ではあるが、かかる費用を考えると推奨できない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

受付終了しました

この8月期に2アマを取られた10代の学生さんから応募がありましたので決定します。
悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

館内放送用マイクを八重洲HF機に繋いでみる

P1_2


姫路ミーティングでジャンクのスタンドマイクを2本貰いました。
どちらもダイナミックマイクで、インピーダンス600Ωです。
八重洲とケンウッドのHF機にそのまま繋がりますね。

P2_2

マイクからのシールド線はそのままモジュラの4番(GND),心線は5番(MIC)に繋ぎます。
PTTスイッチはプリント基板にそのまま出ているので2本を6,7番に繋ぎます。

P3_2

なかなかいい感じです。
LOCKレバーはPUSHTALKボタンを物理的に押し下げるようになっていました。
マイクの角度が固定なのでやや使いにくいです。
マイクを持ち上げるとPTT ONとか謎のスライドスイッチがありましたが、無線的には無い方が良いので無視しました。
アイコムのHF機は全部ECM用なので、簡単に繋がらないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路ミーティング

P1
P2
P3
P5
P6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

【受付終了】最近1年以内に1,2アマを取得された方に100W HF機をさしあげます

以下は受付終了しました。
応募なさらないようお願いします。
------------------------------------------------------------------------
機材提供がありましたので、久しぶりに行いたいと思います。
8月期1,2アマの結果が発表され、早い方は従免も届いている頃だと思います。
最近1年以内に1,2アマを取得された方に技適HF固定機をさしあげます。

P1

アイコムの大型のHF固定機、IC-732です。
旧技適機なので、今ならまだ電子申請で5,500円で100W移動しない局を開局できますし、少なくとも次の局免許更新まで使えますのでそれまでにHF運用を試せる猶予はあります。
電子申請の手数料についてはこちら
JARDのスプリアス確認保証可能機器リストに入っています。
また、3アマが25W時代の100W機のため、内部スイッチを50W側にすることで2,900円で50W移動する局として開局出来ます。
変更申請の場合は無料で(無線局免許状や免許証票の郵送を行う場合は82円切手を貼ったSASEが必要)増設や取り換えが可能です。
※このような経緯上、メーカ公認で100W出るトランシーバを3アマ以下の方に差し上げることは出来ませんので悪しからず

希望の方は以下の条件をよく読んで私宛に電子メールを送って下さい。
この記事へのコメントは一切受け付けません。
メールアドレスは右側のプロフィールにあります。

※必ずこの記事はパソコンで読んで下さい

お渡しするもの

 IC-732本体、DC電源ケーブル、自作中華製公称30A電源(実力は25A程度と思われる)、社外品マイク
 取扱説明書はアイコムからダウンロード出来ます。
 ページ数が多いためこちらでの印刷はしません。
 ご自身で用意して下さい。

条件

・日本の1,2アマ(相当含む)従事者免許を2015年1月以降に取得した方
  応募に年齢制限は行いません。
  但し選考時には若年層を優先します。
  応募時に所有資格の確証を提出していただきます。
・個人局を持っていない方は必ずこの無線機で開局申請を行い、後日コールサインを教えてくれること
  これは当然だと思います。
・個人局を持たれている方は必ず申込時にコールサインを教えてください
 こちらで免許内容を見ます。
 現在HFの指定がない、あるいは10W以下の方に限らせていただきます。
 1バンドでもHF 10Wを越える出力で指定を受けられている方は選考対象から外させて頂きます。
 かかる手間や費用を考えるとお持ちの設備をそのままお使いになるほうがベターだと思います。
 特に50W機はほぼすべてがメーカ改造で100W機に出来ますので、そちらをお勧めします。
・免許にかかる事務手続きや手数料、アンテナ等をご自身の小遣いで用意できること
 免許内容については後日確認します。
 明らかに何も行っていない場合は残念ですがその旨公表することがあります。
 当選者の方は到着後にまずは局免許申請を行って下さい。

 社団局は今回は対象外といたします。
 個人局開局の手助けと考えているからです。

・都合により募集取りやめを行う場合があります

送付について

 送料もこちらで持ちます。
 ヤマト運輸の宅急便を使用予定です。

申し込み方法の詳細

 以下の内容を私宛に電子メールで送って下さい
 メールアドレスは右側のプロフールにあります。
 受け付け確認に必ず1度は返事の電子メールを出します
 当選者にはその旨別途通知しますが、締め切りを過ぎても返事が無ければ残念ですが落選となります
 受付期間前に受付終了する場合もありますので、早めの応募をお勧めします

応募電子メールに必要な内容

・名前
 姓名両方です
・現在の年齢
 学生の場合は中学2年生とかの表現で可
・都道府県までの住所
 応募時には詳細を書かないでください
 日本国外在住の方はすみませんが対象外とさせていただきます
・所持している従事者免許の資格(1アマ等)・取得年
 外国免許の場合はどの国かもお願いします
・従免(相当含む)のコピー画像
 内容は氏名、資格、免許の年月日の確認のためです。
 それ以外の部分はマスクして下さい。
 2016年8月期に限り、まだ従免が届いていない方の救済のために合格通知はがきのコピーも可とします。
・既に開局している方はコールサイン
 現在の免許内容の確認に使用します。
・応募の動機、当選時にどう使いたいかのアピール
 この内容を一番重視します。

応募締め切り

 2016/9/25(日)いっぱいまで
  応募多数の場合は締め切りを早める場合があります。
  諸事情により応募中止となる場合もあります。

無線機の詳細

 IC-732は1992年に発売のモデルです。
 1.9-28MHz 100W出力です。
 SSB/CW/AM/FM対応です。
 アンテナコネクタが2系統あり、バンドごとにどちらかを記憶できます。
 ANT 1側はAH-3に対応しています。
 現行品のAH-4も動作確認しています。
 とりあえずロングワイアで全バンド出て、14MHzだけモノバンドビームといった使い方が可能です。
 内蔵ATUがあるので、帯域の狭いモービルホイップでも少しは無理が効くと思います。
 CWはセミブレークイン装備です。
 キーヤー内蔵でパドルを接続可能です。
 CWフィルタは内蔵していませんが、PBTである程度は混信をカット出来ます。
 現在でも9MHz 250HzのFL-101が新品で1万円弱で入手可能なので、本格的にCWをされる方は内蔵されることをお勧めします。
 お高いですが455kHzに入れるフィルタも対応で、両方入れるとより切れが良くなります。
 受信は30kHz-30MHzまでゼネカバで、40/60kHzのJJYも仕様上は受信可能です。

 電源は中国製のスイッチング電源ユニットをケースに入れたものです。
 3.5MHz以上では受信時にノイズを感じません。
 100W出力が出来ることを確認しています。

 同軸ケーブル、アンテナ関係等は住環境に依存するため一切入っていません。
 ご自身で準備して下さい。
 固定機でシールドが良いため、アンテナコネクタに何も繋がないと何も聞こえません。

免責

 現時点での動作は確認済です。
 しかし年代物であったり、部品扱いで修理が出来ない部分があります。
 メーカ修理はいずれも不可能で、故障時の補償はありません。
 また、私も修理できません。
 到着時故障していた場合は送料着払いで全品返送の受付のみ致します。
 適切に返送された場合は当然義務も権利も主張しません。
 返送されないが壊れていると主張された場合は、事実を公開させていただく場合があります。

その他

 基本的に早く応募があると当選の可能性が高いです。
 文面を見て今後のやり取りに問題がありそうな方は不利になります。
 応募が無かった場合の募集期間延長は致しません。
 あきらかに転売目的で応募される方が多数おりますが、若年ハムのすそ野を広げる、具体的には個人で開局したい人を応援するために行っているため、趣旨に反すると思われる行為はご遠慮下さい。
 実際にあった例として、祖父が孫に応募させて現物は祖父のもとに送付を指示、局免にプレゼント物相当の指定がすでにあるの応募(理由を聞くと「壊れたから代わりがほしい」)等です。
 また、そもそも条件を無視して「いらないなら私に送りなさい」的な勘違いをした方もおられます。
 人を疑いたくはないので、是非ともご理解の上応募ください。

それでは応募をお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

KH2/KH0K QSLカードをビューローに発送しました

本日発送しました。
半年ぐらい後には届くと思います。
LoTWやeQSL.ccで受け取った方が大半でお急ぎの方はいないと思いますが、どうしても紙のカードがすぐに欲しい方はQRZ.comを見てSASE/SAE+IRC or US$にてご請求下さい。
なお、過去のデザインと同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

グアム旅行記6を作成しました

左のまあべる本舗から。
現地でアマチュア無線(結果考察あり)、ポケモンGOやIngress、格安レンタカー等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事グアムより帰国しました

本日昼前に帰宅しました。
無線的には予想以上にひどい環境で参りました。
LoTW,eQSL.ccにはアップロード済です。
今回は18MHzがJAとのパスが一番良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

TVRO関係の更新を終了します

昨年より機材を減らしてきましたが、最後に残った150cmセンターフィードを処分いたしましたので、我が家に残るパラボラアンテナはBS用45cmオフセット1枚のみになりました。
事実上日本の110度BS/CS以外は見れなくなりましたので、関係するWebの更新を終了いたします。
昨今は機材の入手難、空中線メンテナンスの困難さ、近隣諸国の正常化に伴うスクランブルの増加、インターネットストリーミングの隆盛によりほとんど意味をなさない状況でした。
SNG探査の楽しみは依然残っていますが、労の割に実があまりないのではと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

9/12,13 グアムからアマチュア無線を運用します(KH2/KH0K)

てるみくらぶの1人24,800円の激安ツアーが確保できました。
一緒に行ってくれる人がいないのでちょっと割高ですが、税込45,330円です。
大学生かリタイヤ世代に限られますが、同行者はTwitterで時折募集していますので海外でアマチュア無線を運用してみたい方はご連絡ください。
北海道に行くよりは安いと思います。
今回は締め切りなのでもうだめですが。

P1

9/12(月),13(火)にグアムからアマチュア無線を運用します。
いつものKH2/KH0Kです。
7-28MHzを予定しています。
今回はAH-4を使わない予定なので、50MHzは出ないつもりです。
28MHzが異常に開けたら無理してでも出るかもしれないですが...。
似たような時期は2014/9/6-8に行って339QSOでしたが今回よりはロケーションに有利なホテルでした。

QSLはLoTW/eQSL.ccにはアップ予定です。
QSLカードは交信数によって扱いを変える予定ですが、50QSOを越えたら1年だけJARLの転送会員に入ってビューロー経由が出来るようにしたいと思います。
なお、日本国内のJARL会員向けにはビューロー経由で発送可能ですのでそうします。
viaホームコールでこちらも受け取れます。

Outside Japan Station,Sorry,I can't "send" QSL card via bureau.
Please see QRZ.com and Use SAE+IRC or LoTW/eQSL.cc.

予定では9/11(日)22:15に関空を出発、12(月)早朝にグアム着です。
仮眠後レンタカー貸し出しや観光等がありますので、この日は早くて夕方からの運用になると思います。
9/12(火)は終日運用可能ですが、日中は観光するので朝と夕方から夜の間になると思います。
13(水)4:25にグアム発です。

ホテルはウィンダムガーデンです。
去年10月に行ったアクアスイートの改名です。
行くたびに名前が変わっています。
おそらく今回も窓が内側の部屋だと思うので、飛びは期待していないです。
土日にかからないのでコンテストとぶつかる心配はありませんがお客も少ないのでパイルもあまり起きないかな。

Kh21

VOACAPで予測した9月グアム広島1/4λバーチカル100W CWでの伝搬予測です。
去年と比べたらかなり悪いですね。
ハイバンドは3-10z(日本時間の12-19時)が良さそうです。
6z(日本時間の15時)ぐらいには無線出来るようにしたいものです。
学校のクラブ局が運用可能なのは15-17時ぐらいが多いと思いますので。

Kh22

参考までに10WSSBでの伝搬予測です。
ほぼ無理ですね。
5-6z(日本時間の14-15時)の21MHzが一番まともでしょうか。
8-9z(日本時間の17-18時)の28MHzも良さそうですが、よく開けるか残念かのどちらかでしょう。

なお、台風等の災害や私の個人的事情で中止になる場合もありますので悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

徳島でFCC試験

P1
P2

台風12号の接近でVEが全員揃うか危ぶまれましたが、無事欠員無く試験を終わらせることが出来ました。
11時ごろは嵐でしたが、その後は晴れ間も出て悪くない天気でした。
芳しくない結果だったのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »