« メモ:FT-707Sジャンク修理 | トップページ | メモ:改修FT-707Sの周波数表示を明るく »

2016年12月24日 (土)

メモ:改修FT-707Sの周波数表示を6桁化

P1

5桁表示は10MHz以上で使うときに違和感があるので6桁フルに表示するよう改造しました。
6桁化の元ネタはPY2BBSです。
小数点の表示に1ポート使っているのを6桁目の選択に使い、小数点は抵抗1kΩ経由で(入れないと表示がむらになった)5Vラインへ繋ぐとMHzとkHzの境で点灯します。
部品は実質ダイオード1本とLED基板からの電線1本の追加だけでした。
小数点が全部点灯したらどうしようか心配でしたが、ちゃんと考慮されていたので良かったです。
これで中を開けなければ純正との差は無くなりました。
暗いのが難点ですが、LEDそのものを交換しないと改善は難しいと思います。
PICなのでソフトを書き換えれば6や7や9等のひげのあるなしがあるフォントの変更が出来るのではと思います。
あとの作業は掃除や調整かな。

|

« メモ:FT-707Sジャンク修理 | トップページ | メモ:改修FT-707Sの周波数表示を明るく »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/64667321

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:改修FT-707Sの周波数表示を6桁化:

« メモ:FT-707Sジャンク修理 | トップページ | メモ:改修FT-707Sの周波数表示を明るく »