« 2016年1月17日 - 2016年1月23日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »

2016年1月24日 - 2016年1月30日

2016年1月26日 (火)

ベンダーショップ"ドライブイン古城"は未だ存在する

Twitterで8bit年代記という漫画を教えてもらいました。
マンガ図書館Zで読めるようです。
内容は筆者の思い出なのですが、小学校が延岡、中高時代が水島なんですね。
もうこれだけで親の勤務先が分かってしまいますよw
その中にドライブイン古城が不良のたまり場として紹介されていますが、今も古城池トンネルを出たところに存在します。
昔と違って今は倉敷市街地から水島方面行の新しいトンネルが出来たので、古い方の水島から倉敷市街地へ抜ける方沿いです。

P6

古城池高校向かいの旧ニシナ百貨店、今はリサイクルショップになっているところです。
ここはここで売っているものがかなり濃いのでお勧めです。
肝心の店はひまわりの会を過ぎるとありますよ。

P1

既に昭和の雰囲気がしますね。

P2

プライズ物。
何とか今風です。

P3

回転式ベンダーは今どき病院か船舶ぐらいでしかお目にかかれません。
だんだんタイムスリップしてきました。

P4

出た~「うどん そば」
懐かしい...。
220円でした。
食べたかったけど雰囲気に飲まれて食べる勇気が出なかったです。
ちなみにカップヌードルは210円なので、お得感はうどんそばだと思います。

P5

これはもしかしてギャラガ?!
1プレイ100円とは。

なかなかすごい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

2/19(金)-22(月) 小笠原諸島父島より運用いたします

3年ぶりに父島へ行きます。
以下の予定でアマチュア無線を運用しますので、聞こえていましたらコール下さい。
交通不便な場所ですので、直前になって中止もありえますのでご承知下さい。

期間

 2/19(金)夜~22(月)早朝まで

 おがさわら丸は2/18(木) 10:00竹芝桟橋出港予定、19(金)11:30二見港着予定です。
 到着日は設営完了後に運用予定です。
 20(土)は島内観光中心のため日中は難しいと思います。
 21(日)はなるべく出たいと思います。
 帰りは22(月)10:00チェックアウトのため、朝食前が最後の運用可能時間になります。
 遅くとも9:00迄には撤収します。
 14:00二見港発、23(火)15:30竹芝桟橋着予定です。
 海況が悪い場合は竹芝桟橋発の遅れ、二見港発の繰上りがありえます。

場所

 父島 境浦ファミリー

設備

 14-50MHz HEX Beam (2ele)
  故障その他の理由で使用できない場合はごめんなさい
 7MHzフルサイズダイポール
  現地事情で設営できない場合もあります
 LW+チューナー(3.5-28MHz対応予定)
  予備アンテナです

運用局

・JD1BMT
 7-50MHz SSB/CW/PSK31/RTTY/JT65
 ARRL International DX CW開催中のため、CWはWARCバンド中心に出ます
 28MHzが開けたらFMも運用したいです

・JI3XTZ/JD1
 7-28MHz JT65中心

QSLカードポリシー

QSL InfoはQRZ.comを参照下さい。

LoTW,eQSL.ccの活用を切に願います。
JARLビューロー経由でのQSL送付は不要です。
SASE(日本国内の場合は返信先が書かれていて82円切手を貼った返信用封筒同封)での請求は真摯に受け付けます。

For overseas:
 Please check to QRZ.com.
 We can't accept by the QSL bureau.
 Please use by LoTW and eQSL.cc.
 If you want paper QSL,We accept by SAE + 2GS or 1IRC.

目的は観光で、アマチュア無線中心ではありません。
運用リクエストは出来るだけ対応したいですが、お断りすることも多々あります。
Twitterにて運用状況をツイートする予定です。
運用時間は朝夕中心で、観光に出る日中、睡眠中の深夜の運用は原則行いません。
過去の運用についてはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AH-3/4シンプルコントローラの製作

P1_2

IC-732の修理をしたときに買ったコネクタの予備が発掘されました。
福山のミカド電業で買ったと思います。
また、NT京都で買ったジャンクの中にプッシュスイッチがありました。
せっかくなのでこれらを使ってAH-3/4をアイコム以外の無線機で使うためのコントローラを作ることにしました。

P2_2

こんな感じで出来ました。
回路はここです。
全て手持ちの部品を使ったので無料です。
他に必要な部品は抵抗2kΩ(1kΩ2本にして、充分明るかったのでそのままにした)、LED(高輝度が無かったので姫路ミーティングで貰ったものを使用)、電線です。
4心ケーブルはかなりごついものが出てきたので少々スペック過剰ですが使いました。
電源ケーブルは赤白が無く+-が分かりにくいケーブルになったので、-側にビニールテープを巻きました。
4Pinコネクタの結線は、四角側から三角側に向けてGND,+13V,START(SW),KEY(LEDカソード(-)側)です。

P3_2

使い方は、

0.送信機とAH-4、本コントローラを接続する
 必ずAH-4にANT,GNDエレメントを接続した状態か確認すること
 無負荷で送信すると壊れる
1.送信機を5W以上10W以下の出力に設定してCWかFMで連続送信
 実際は50W機も高SWRだとプロテクションで10W程度まで下げるので余り気にしなくても良いが絞るのが無難
2.送信したままスイッチを押し、LEDが点灯したらスイッチを離す
 一瞬押すだけではLEDが点灯しないことがあったので必ず点灯を確かめる
 パワーが出ていない、小さい場合はいくら押しても点灯しない
3.LEDが消えるまで送信しっぱなしにする
 送信機のメータをSWR表示にして下がっているか見ること
4.LEDが消えたら送信を止める
 消える直前に一瞬SWRが上がるが、測定系経由から入力直結に切り替えるためらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路ミーティング

話題はハイパワー局検査で必要な防護指針の説明、ジャンクメータの目盛りリリビルドや特性測定、自作475kHz CWトランシーバや秋月水晶チェッカーキット、自作ディスコーンや1200MHz八木アンテナ、取得アワード紹介、1300万円のキャンピングカー等。
私はグアムの話で、現地受信音声や運用中動画の紹介、交信ログ解析をしました。

次回は3/12(土)の予定とのことです。

P1
P2
P3
P4
P5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月17日 - 2016年1月23日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »