« FT-707S 募集終了しました | トップページ | 【受付終了】アマチュア無線局を開局している方に自作デジタルモードI/FとノートPCをさしあげます(1/22いっぱいまで) »

2017年1月14日 (土)

1アマCEPT HAREC準拠の英文証明書を受領

海外のCEPTなライセンス受け入れは昨年12/21より発効とのことなので、逆パターンで中国総通に英文証明を申請してみました。
火曜に投函して土曜に到着...めちゃくちゃ早いです。

P1

本文は当然CEPTの文字があり、英語、フランス語、ドイツ語の表記があり(英文証明の域を超えている)、おそらくCEPT諸国で「長期運用許可」を得るための確証として使えると思います。
最悪誰が出したか書いてあるので、現地で資格について揉めても問い合わせをしてもらえると思います。

英文証明の申請方法はJARL Webにあります。
費用は無料です。
申請書のほかに従免とパスポートのコピー、82円切手を貼ったSASEが必要なだけです。
渡航予定地は日本に一番近いのは香港でしょうかね。
1アマを持っている方で相互運用協定外のCEPT諸国に行く予定の方は貰っても良いでしょう。
行使するにはオリジナルの従免とセットなので、忘れずに。
おそらく現地ライセンス申請には局免の英文証明も必要だと思います。

現状短期運用許可は主管庁の好意で貰える可能性は無くは無いですが、この英文証明書はT/R61-02(HAREC)とあるので、長期滞在者向けが前提と思われます。

|

« FT-707S 募集終了しました | トップページ | 【受付終了】アマチュア無線局を開局している方に自作デジタルモードI/FとノートPCをさしあげます(1/22いっぱいまで) »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

早。

投稿: JJ1WTL | 2017年1月16日 (月) 午後 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/64762277

この記事へのトラックバック一覧です: 1アマCEPT HAREC準拠の英文証明書を受領:

« FT-707S 募集終了しました | トップページ | 【受付終了】アマチュア無線局を開局している方に自作デジタルモードI/FとノートPCをさしあげます(1/22いっぱいまで) »