« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です他(Mastodon最新正式版V1.4.1)

アマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon正式最新版V1.4.1で稼働しています。
セキュリティスコアは100点満点を越えていますので、安心してお使いください。
P1

募集中のハンディ機は今現在応募者無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新版V1.4.0.4)

Mastodon採用のアマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。

登録画面に書いていますが、登録時のユーザー名は必ずご自身に割り当てられているアマチュア無線のコールサインを半角英数大文字で指定してください。
後から変更が出来ませんので、注意して入力してください。
別にトゥート冒頭につく後で変更可能な表示名というものもありますが、こちらはユーザー名がコールサインになっていれば特に制限しません。
逆にユーザー名にアマチュア無線のコールサインではないものを付けてしまわれた方は、表示名にコールサインを含めるようお願いしています。
なお、現在ほぼ全員が表示名もコールサインです。

登録後のログインはこちらです。
登録後の確認メールが届かない、パスワード失念時の手続きも同じです。

この度次世代バージョンの1.4.0.4へアップグレードしました。
空の列にフェードインして最新トゥートが表示されるエフェクトがつきました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新版V1.4.0.2)

P2
P3

最近急速に注目されているSNS基盤、Mastodon採用のアマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。

この度次世代バージョンの1.4.0.3へアップグレードしました。
目玉は公開タイムラインの言語フィルタリング(英語のみのトゥートを表示しにくくします)と、メンバーが過去にアップした画像動画の一覧が見れるメディア機能です。
また、スマートフォンの対応アプリもtuskyやamaroq等複数存在します。
是非お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

【募集終了】アマチュア無線局を開局したい若い方に技適ハンディ機を差し上げます(5/31いっぱいまで募集)

募集を終了しました。
応募なさらないようお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------------
今月発売のCQ ham radio6月号は144/430MHzが特集で、「アマチュア無線局開局の電子申請にTRY」という記事があるので合わせで募集します。
アマチュア無線の従免を持っていて未開局の若い方に技適ハンディ機を手放したいと思います。

P1

ケンウッドの144MHzベーシックハンディ機TH-22です。
144MHz FM 最大5Wです。
アンテナコネクタはBNCです。
取扱説明書はケンウッドのWebにあります。
単三乾電池4本用ケース付属です。
100円ショップのアルカリ電池で1.5W出ました。
100円ショップのニッケル水素電池で1W出ました。
13.8V外部電源接続時は5W出ました。
基本機能しかありませんが、高い山に登るとそこそこ飛ぶと思います。
近所にEchoLinkやWiRESのノードがあれば、スマホのDTMF発生アプリなどでピポパ音をマイクで拾わせたらアクセスできると思います。

技適機なので、総合通信局へ直接申請することで、電子申請の場合は2900円+送料(82円切手2枚と封筒)で世界で一つだけのアマチュア無線のコールサインを得ることが出来ます。
今は日本アマチュア無線連盟で青少年お試し入会キャンペーンを行っていますので、コールサインが届いた後に入会すると正員として1年間無料で活動できます。
未開局の方で、保証認定時代の古い無線機を使いたい方は、技適機で開局して保証認定で増設申請する方が多くは安上がりです。

希望の方は以下の条件をよく読んで私宛に電子メールを送って下さい。
この記事へのコメントは一切受け付けません。
また、電子メール以外の手段(TwitterやMastodon等)では受け付けません。
メールアドレスは右側のプロフィールにあります。
※必ずこの記事はパソコンで読んで下さい

お渡しするもの

 TH-22本体、単三電池ケース、ホイップアンテナ、ケース、ストラップ、ベルトクリップ
 旧技適機です。
 今年の11月までは開局申請に使えるはずです。
 開局時に得た局免の有効期限迄は当然使えます。
 また、JARDのスプリアス確認保証可能リストに載っていますので、今後も使い続けたい方は開局後に保証を受けることが可能です。

条件

・2017年6月1日現在、JARLの青少年お試し入会キャンペーン対象年齢の方。
・日本で4アマ相当以上のアマチュア局を開設できる従事者免許をお持ちの方
 国試、講習会、日本国内で行使できる相当資格の外国免許いずれでも可です。
 応募時に所有資格の確証を提出していただきます。
 なお、外国資格の場合は電子申請での開局は出来ませんので、費用が若干かかります。

・現在、過去問わず個人局を持っていない方
 安価に開局出来るようにという思いのです。

・必ずこの無線機で開局申請を行い、後日コールサインを教えてくれること
 これは当然だと思います。

・免許にかかる事務手続きや手数料、アンテナ等をご自身の小遣いで用意できること
 転売防止のためです。

 社団局は今回は対象外といたします。
 個人局開局の手助けと考えているからです。

・都合により募集取りやめを行う場合があります

費用、送付について

 無料です。
 送料もこちらで持ちます。
 レターパックを使用予定です。

申し込み方法の詳細

 以下の内容を私宛に電子メールで送って下さい
 メールアドレスは右側のプロフールにあります。
 受け付け確認に必ず1度は返事の電子メールを出します
 当選者にはその旨別途通知しますが、締め切りを過ぎても返事が無ければ残念ですが落選となります
 受付期間前に受付終了する場合もありますので、早めの応募をお勧めします

応募電子メールに必要な内容

・名前
 姓名両方です

・現在の学年
 中学2年生、大学3回生等

・都道府県までの住所
 応募時には詳細を書かないでください
 応募者が複数いる場合、送料がいくらかかるかの判断に使用します
 日本国外在住の方はすみませんが対象外とさせていただきます

・所持している従事者免許の資格(4アマ等)・取得年
 外国免許の場合はどの国かもお願いします

・従免(相当含む)の画像
 内容は氏名、資格、生年月日、免許の年月日の確認のためです。
 それ以外の部分は隠して下さい。

・応募の動機、当選時にどう使いたいかのアピール
 この内容を一番重視します。

応募締め切り

 2017/5/31(水)いっぱいまで
 応募多数の場合は締め切りを早める場合があります。
 諸事情により応募中止となる場合もあります。

 同軸ケーブル、アンテナ関係等は住環境に依存するため一切入っていません。
 ご自身で準備して下さい。
 正直あまり出ている局がいないバンドのため、都市部でも何も聞こえない可能性があります。

免責

 現時点での動作は確認済です。
 しかし年代物であったり、部品扱いで修理が出来ない部分があります。
 メーカ修理はいずれも不可能で、故障時の補償はありません。
 また、私も修理できません。
 到着時故障していた場合は送料着払いでこちらから送った全品返送の受付のみ致します。
 適切に返送された場合は当然義務も権利も主張しません。
 返送されないが壊れていると主張された場合は、事実を公開させていただく場合があります。

その他

 基本的に早く応募があると当選の可能性が高いです。
 文面を見て今後のやり取りに問題がありそうな方は不利になります。
 応募が無かった場合の募集期間延長は致しません。
 あきらかに転売目的で応募される方が多数おりますが、若年ハムのすそ野を広げる、具体的には費用面で個人局を開局出来ない人を応援するために行っているため、趣旨に反すると思われる行為はご遠慮下さい。
 中古なのでリスクがあります。
 確実に動作しないと困る方は新品のトランシーバを買われることをお勧めします。

それでは応募をお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

今日は姫路ミーティング(Mastodonの使い方講習会をhamtter.netを例に)

P1

今日は久しぶりに姫路ミーティングに行きました。
話題は母島で無線、韓国で無線、西ハムレポート等等。
身内の物故や、自分もそうですが入院や手術とかの健康問題も多かったです。

P2
P3

リクエストがあったので、Mastodon(マストドン)の使い方をアマチュア無線家用Mastodonインスタンスhamtter.netを例に行いました。
アマチュア無線界では言うに及ばず、一般向けでも初に近いのではと思います。
利用登録、Web画面の使い方、フォローの仕方、トゥートの仕方、スマホ用アプリ(Andoroid用Tusky,iOS用Amaroq)、ちょっとした技等。

以下の点が間違えやすいようなので、参考に上げておきます。

hamtter.netのトップ画面そのものが繋がらない
 httpsで始まるのですが、最後のsが抜けている場合にはリダイレクトするようにはしていますが、キャッシュの関係でたまにおかしくなるようです。
 それとは別にInternet Explorerはある場面で画面が真っ黒になるのでお使いにならないようお願いします。
 こちらではWindows用Firefox,Google chrome,Opera,iOS用Safariで動作確認しています。

トップ画面で利用登録のためにメールアドレスとユーザー名(hamtter.netではコールサインを半角英数字大文字でお願いしています)、パスワードを入力して参加するをクリックで登録確認メールが届いたが、書かれているURLをクリックして有効にしても、どうやってログインしたら良いのか分からない

 トップ画面の参加するボタンの下にログインのリンクがあって、そこをクリックしたらログイン出来るのですが、小さいので分かりにくいかも知れません。
 ちなみに登録確認メールの再送信依頼やパスワード失念時の再設定もこの画面で行えます。

・*スタート>サーバ情報を表示したら元に戻せない
 ブラウザの戻るボタンで戻れます

ちなみに現在40人程度の登録です。
使えるメールアドレスの制限をしている割に多い方だと思います。

次回は7月ごろを予定しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

hamtter.net 安定しています(アマチュア無線家用Mastodonインスタンス)

hamtter.netは現在大体40名程度です。
結構きついメールアドレス制限をしている割には増えています。
登録画面でメールアドレスを入れると登録不可かどうかで色が変化するのでおもしろいですね。
@jarl.comが大半ですが、@arrl.netも複数人います。
ARRLは日本のコールサインでも$49/yearで入会できますので(Digital QST only)、お金の面ではこちらもお勧めです。
アーリーアダプタというか濃い人が多くて、おそらく大半が1アマです。
今日私にも全市全郡コンテストの賞状が届きましたが、複数人貰っていますし。

Mastodon 1.3.3は安定して稼働しています。
機能が増えるらしい1.4も楽しみではありますが、おかしな動作をしないことが重要です。

現状変な人もおらずまったり進行です。
完全時系列表示で広告無し煩いbot無しです。
facebookやTwitter疲れの方には向いていると思います。
なぜかhamlife.jpは記事にしないんですけどね。
トゥートは日本のマストドンインスタンスの一覧でちょっとだけ見れます。
なお、このリンク先は公開範囲が一番広い「公開」になっているトゥートしか見れません。
数的にはローカルタイムラインには載らないが、当該インスタンス参加者には誰でも見える「未収載」の方が多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

アマチュア無線家向けSNS Mastodonインスタンス"hamtter.net"正式オープン

P1

2週間前より試行していましたアマチュア無線家用Mastodonインスタンス hamtter.net が本日5/7より正式オープンとなりました。
MastodonはTwitterの後継と注目されているオープンソースの分散型SNSです。
インスタンス(サーバ)単位での独立性(ローカルタイムライン)と、インスタンスを超えたコミュニケーション(連合タイムライン)が出来ます。
昔のパケット通信で流行った転送型BBSに思想が似ています。
公開範囲はインスタンス外可、インスタンス内限定、フォロワーのみ、独り言まで選べます。

最新安定版のV1.3.3へのバージョンアップ済です。
Webからのアクセスでプッシュ通知が強化されて、より早くより確実に新着が分かるようになっています。
実験したところ、連合タイムラインや他インスタンスからのメンション付きトゥートがほぼ瞬時に自動画面更新・通知されました。
近日中に1.4のリリースがあるそうなので楽しみです。
また、借りているサーバが正式契約に切り替わり、バックボーンネットワークへのアクセスに掛かっていた速度制限、ポート制限が解消されたので、画像のアップロード等瞬間的な通信量増加にも対応できるようになりました。
セキュリティ設定をチューニングしてinstances.mastodon.xyzの総合スコアを1503ポイントに上げています。
(トップのインスタンスは1568ポイントです)。

現在30名程度の利用者がいます。
日本のマストドンインスタンス一覧にも掲載されています。
アマチュア無線家の方は内外問わず是非メンバーになり、安心してお使い下さい。
利用に際しての費用はかかりません。
(なお、維持のためのドネーションはEntyにて受け付けていますので、気に入っていただけたらご協力ください)

お知らせ

Internet Explorerはサポート終了ブラウザのため対応していないので、Firefox,chrome,Safari等をお使いください。
スマートフォン向け日本語メッセージ表示対応アプリはiOSのamaroq,AndroidのTusky,Windows mobileのManmosでの動作を確認していますがPawoo等他のアプリも問題無いと思います。
専用アプリを使うと多くはOSレベルで通知が使えるので便利です。
アマチュア無線家であることの担保のために、登録時のユーザー名にアマチュア無線のコールサインを半角英数字で、メールアドレスはコールサイン@jarl.comもしくはコールサイン@arrl.netに限定させて頂いています。
現状JARL会員になることが必須になりますが、現在青少年お試し入会キャンペーン中で、22歳未満の方は平成30年3月末まで入会金、会費無料で1年間入会できるので若い方は費用面の負担はありません。
なお、メールアドレス制限の件はコールサイン@の形式でアマチュア無線家にしか発行されていないことが担保できるドメイン名であれば増やしたいと思いますので、ご相談ください。
他国の連盟発行やアマチュア無線クラブ発行があるのではと思います。
フリーライセンスラジオとBCL/SWLの話題は取り扱いません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

FT-767GXの当選者が決まりました

該当者には電子メールを送りましたのでご確認下さい。
これにて締め切ります。
こどもの日はHFハイバンドが開けて結構楽しめました。
TS-520Sで21MHz SSBでCQを出したら1エリアから呼ばれて真空管リグの話題になりました。
当選者の方にもHFを楽しんでいただけるようになると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

【募集終了】3アマ以上をお持ちの若い方でHFで運用を始めたい方にFT-767GXをさしあげます(5/5いっぱいまで募集)

以下はすでに締め切っています。
応募なさらないようお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりに壊れたトランシーバを頂いて、実用になる程度に修理出来ましたので子供の日ということで手放したいと思います。
現在3アマ以上をお持ちの未成年の方に、八重洲無線のオールバンド機、FT-767GXを差し上げます。

P1

八重洲無線の大型のHF固定機、FT-767GXです。
1986年発売なので、30年前ですね。
重量が約14kgもあり、迫力があります。
AC電源内蔵です。

オプションのバンドユニット内蔵で、1.9-430MHzまでWARCバンド(10/18/24MHz)を含めて出ることが出来ます。
終段が24V駆動なので調整次第ではHFで150W以上出ますが、古い機種なので50W改造の状態でお渡しします。
(なお、28MHz 50W制限時代の無線機です)
50,430MHzは10W出ますが、144MHzは終段不調のため数Wしか出ません。
モードはSSB/CW/AM/FMに出ることが出来ます。
混信除去機能のSHIFT、PTTを押さなくてもしゃべると送信になるVOX機能を内蔵しているので充分な実用度があります。
APF、600HzのCWフィルタ、エレキー内蔵なので電信にも十分実戦で使えます。
送信音モニタ調整ボリュームがガリになって音が出ない位置があります。
CWサイドトーン音量と兼用なのでやや使いにくいです。
実用的にはメッセージメモリのある外部キーヤーをお使いになることをお勧めします。

アンテナはついていません。
HF(1.9-28MHz),50,144,430MHzの4つのアンテナコネクタがついているので、全バンド出るにはアンテナが4本以上必要です。
実運用には実質アンテナ切り替え器やデュプレクサが必要になると思います。
HFは内蔵アンテナチューナーが使えますが、チューニングが非常に速度が遅いです。
レピータアクセスに必要なトーンエンコーダ内蔵で、オプション装備的には実質GXX仕様になっています。

技適機ではありませんので、JARDやTSSの保証認定を通す必要があります。
費用は50W以下の場合はTSSが開局時は4800円、変更時は3000円(台数制限無し)、JARDが開局時に4000円、変更申請時に3000円(いずれも1台のみ)です。

希望の方は以下の条件をよく読んで私宛に電子メールを送って下さい。
この記事へのコメントは一切受け付けません。
メールアドレスは右側のプロフィールにあります。

※必ずこの記事はパソコンで読んで下さい

お渡しするもの

 FT-767GX本体、AC電源ケーブル、社外品マイク、取扱説明書。
 長年放置状態であったジャンク品をレストアしたものです。
 バックアップバッテリ交換、ロータリーエンコーダ修理、RFユニットの1stMIX交換、調整を行っています。
 取扱説明書は八重洲無線のWebからダウンロード出来ます。
 ページ数が多いためこちらでの印刷はしません。
 ご自身で用意して下さい。

条件

・2017年5月3日現在、JARLの青少年お試し入会キャンペーン対象年齢の方。
 HFに出る=QSLカード交換を要求される=JARL会員であることが実質必須ですので、今回の条件とさせていただきます。
 初回のみ無料ですので、損は無いと思います。
 (未開局の方も準員として入会可能です)

・日本で3アマ相当以上のアマチュア局を開設できる従事者免許をお持ちの方
 国試、講習会、日本国内で行使できる相当資格の外国免許いずれでも可です。
 応募時に所有資格の確証を提出していただきます。

・個人局を持っていない方は必ずこの無線機で開局申請を行い、後日コールサインを教えてくれること
 これは当然だと思います。

・個人局を持っている方は必ず申込時にコールサインを教えてください
 こちらで免許内容を見ます。
 ※現在HFの指定が無い方に限らせていただきます。

・免許にかかる事務手続きや手数料、アンテナ等をご自身の小遣いで用意できること
 この機種でHF 50W以上の免許を取得するのが条件です。
 当選者の方は到着後にまずは局免許申請を行って下さい。
 免許内容については後日確認します。
 明らかに何も行っていない場合は残念ですがその旨公表することがあります。

 社団局は今回は対象外といたします。
 個人局開局の手助けと考えているからです。

・都合により募集取りやめを行う場合があります

費用、送付について

 無料です。
 送料もこちらで持ちます。
 ヤマト運輸の宅急便を使用予定です。

申し込み方法の詳細

 以下の内容を私宛に電子メールで送って下さい
 メールアドレスは右側のプロフールにあります。
 受け付け確認に必ず1度は返事の電子メールを出します
 当選者にはその旨別途通知しますが、締め切りを過ぎても返事が無ければ残念ですが落選となります
 受付期間前に受付終了する場合もありますので、早めの応募をお勧めします

応募電子メールに必要な内容

・名前
 姓名両方です

・現在の年齢
 学生の場合は中学2年生とかの表現で可

・都道府県までの住所
 応募時には詳細を書かないでください
 応募者が複数いる場合、送料がいくらかかるかの判断に使用します
 日本国外在住の方はすみませんが対象外とさせていただきます

・所持している従事者免許の資格(3アマ等)・取得年
 外国免許の場合はどの国かもお願いします

・従免(相当含む)の画像
 内容は氏名、資格、生年月日、免許の年月日の確認のためです。
 それ以外の部分は隠して下さい。

・既に開局している方はコールサイン
 現在の免許内容の確認に使用します。
 変更申請にかかる費用が安いので、未開局の方よりは、ハンディ機1台だけでも良いので開局済の方が有利です。

・応募の動機、当選時にどう使いたいかのアピール
 この内容を一番重視します。

応募締め切り

 2017/5/5(金)いっぱいまで
 応募多数の場合は締め切りを早める場合があります。
 諸事情により応募中止となる場合もあります。

 同軸ケーブル、アンテナ関係等は住環境に依存するため一切入っていません。
 ご自身で準備して下さい。
 固定機でシールドが良いため、アンテナコネクタに何も繋がないと何も聞こえません。

免責

 現時点での動作は確認済です。
 しかし年代物であったり、部品扱いで修理が出来ない部分があります。
 メーカ修理はいずれも不可能で、故障時の補償はありません。
 また、私も修理できません。
 到着時故障していた場合は送料着払いでこちらから送った全品返送の受付のみ致します。
 適切に返送された場合は当然義務も権利も主張しません。
 返送されないが壊れていると主張された場合は、事実を公開させていただく場合があります。

その他

 基本的に早く応募があると当選の可能性が高いです。
 文面を見て今後のやり取りに問題がありそうな方は不利になります。
 応募が無かった場合の募集期間延長は致しません。
 あきらかに転売目的で応募される方が多数おりますが、若年ハムのすそ野を広げる、具体的には個人でHFを開局したい人を応援するために行っているため、趣旨に反すると思われる行為はご遠慮下さい。
 中古なのでリスクがあります。
 確実に動作しないと困る方は新品のトランシーバを買われることをお勧めします。

それでは応募をお待ちしています。

| | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »