« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月21日 (月)

八重洲ハンディ機用12V1A電源の製作

P4

システムAVで12V1Aのスイッチング電源を300円で売っていました。
ねたで買うことにしました。
同じ建物にある松本無線パーツでEIAJ#2のプラグも一緒に買いました。

P5

4700μFの電解コンデンサがその辺に落ちていたのでねたで一緒に接続します。
早速FT-817へ接続してみます。
負荷が軽い時の電圧は実測12.15Vで、結構正確です。
FT-817の電圧表示は結構いい感じなんですね。

P6

430MHz FM 5Wで送信すると10Vを切ってしまいます。
まあこれは仕方無いですね。
フルデューティにならないSSB音声だと何とか12V踏ん張ります。

P7

受信ノイズですが、強烈な電解コンデンサのせいかオシロスコープで観測してみても怪しいスパイクは観測されません。
HFで実際に受信してみましたが、内蔵電池と聞き比べて1.9MHzでフロアノイズがS1上がるかどうかでした。
スポットノイズはアマチュアバンドでは分かりませんでした。
アンテナから入る太陽光発電由来のノイズがはるかに大きいです。
ローカルの中波局は問題無く聞こえます。
3.5MHz以上では実用域だと思います。

P8

FT2Dで充電の試験です。
全く問題無いです。

12Vは5W出せるギリギリなので、14V位が手に入ると良いですね。
計算上この電源は最大12W出力なので効率が半分としても出力6Wまで行けそうな気がしますが、そうは行かないみたいですね。
SSBの出るFT-817は終段をリニア動作させないといけないので、連続5Wは余裕を見て電流が2.5A位流せないときつそうです。

FT-817の純正充電器よりは小さく出来ましたが、FT2Dの純正充電器よりは大きいです。
大きさの割にノイズがあまり出ないのがメリットでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

【受付終了】2アマ以上をお持ちの若い方にIC-706をさしあげます(8/31いっぱいまで募集) #hamradio

以下は受付終了しています。
応募なさらないようお願いいたします。
--------------------------------------------------------
※8/31(木)いっぱいまで期間延長しました
※8月期1,2アマの合格発表がされたので記述を改定しました

8月期1,2アマの試験が終わったので、これを期に10/14MHzへ出てみたい方に、アイコムオールバンド機、IC-706を差し上げます。
後述の事情のため対象になる方は限られますが、条件の合う方で希望者がいましたらご検討ください。
Sorry Japan resident only.

※新スプリアス規格の猶予期間が今年11月末で終了します。
 12月以降は平成19年11月以前に製造された送信機での局免許の開設、増設、取替は出来なくなります。
 今まで長らく若い方への中古機の供給活動を行ってきました。
 今年の関ハムでもお話ししましたが、12月以降は犯罪ほう助になるのではないかとの指摘があり、心情的には心苦しいですが悪法も法のため、包括指定などの環境の変化が無い限り、おそらく今回が最後になると思います。
 外部要因としてヤマト運輸のポイントサービス終了で、発払いのメリットが無くなるというのもあります。
 新スプリアス規格対応技適機が大量に中古市場に出回る(手に入る)までは再開できないと思います。

P4

アイコムのモービル用1.9-144MHz対応機、IC-706です。
1995年発売なので、22年前ですね。
ほぼモービル機サイズの筐体でトップバンドから144MHzまで出ることが出来ます。
現在入手困難のセパレートケーブルも付属です。
HF(1.9-50MHz),144MHzの2つのアンテナコネクタがついています。
アンテナチューナーはAT-180を使うと50MHzまで使用可能ですが、AH-4は50MHzで動作しません。
AH-3は1.9MHz-28MHz全て使用可能です。
旧技適機です。

技適機でありながら50W/100W切り替えスイッチがついている(3アマが25W時代)数少ないトランシーバです。
このため、現在でも1,2アマ専用です。
3アマの方に100W出る無線機を差し上げるわけにはいかないのでご了解ください。
1,2アマの方は50W移動する局、100W移動しない局どちらにも局免許申請に使えます。
但し両方の免許に同時に使うことは出来ませんので(この時代の技適機はシリアルナンバーが含まれているので総通は調査可能)どちらかの選択となります。
実際の出力ですが1.9-28MHz:100W 50MHz:50W 144MHz:10Wです。
50MHzが50Wなのは当時の規制のためです。
古いため、安全のために出力50W側にしてお渡しします。

今年11月末までは通常の技適機の手続きで開局・増設・取替可能です。
既にお持ちの局免許への増設・取替は無料です。
開局も電子申請の場合は、50W移動する局で2900円、100W移動しない局で5500円とお徳です。
まずは局免許を得ましょう。
現在の局免許の期間内(最大平成34年11月末)は問題無く使えます。
次回の再免許申請時に拒否されますので、それまでに新しい無線機を手に入れて取り換えるなり撤去するなりすれば良いです。
なお、IC-706はJARDのスプリアス確認保証可能機器リストに掲載されていますので、所定の手続きを行えは再免許申請に関しては今後も可能になります。
非常に古い機種なので何年も実用にはならないと思いますが、使い続けたい場合は後日手続きされても良いと思います。

希望の方は以下の条件をよく読んで私宛に電子メールを送って下さい。
この記事へのコメントは一切受け付けません。
メールアドレスは右側のプロフィールにあります。

※必ずこの記事はパソコンで読んで下さい

お渡しするもの

 IC-706本体、純正マイク、DCケーブル、取扱説明書(かなり劣化しています)。
 ジャンク品を整備したものです。
 取扱説明書はアイコムのWebからダウンロード出来ます。
 ページ数が多いためこちらでの印刷はしません。
 ご自身で用意して下さい。

条件

・2017年9月1日現在、JARLの青少年お試し入会キャンペーン対象年齢の方
 HFに出る=QSLカード交換を要求される=JARL会員であることが実質必須ですので、今回の条件とさせていただきます。
 初回のみ無料ですので、損は無いと思います。
 (未開局の方も準員として入会可能です)
 JARL既会員の方も、もちろん受け付けます。

・日本で2アマ相当以上のアマチュア局を開設できる従事者免許をお持ちの方
 国試、講習会、日本国内で行使できる相当資格の外国免許いずれでも可です。
 応募時に所有資格の確証を提出していただきます。
 8月期国試合格の方はまだ従免が届いていないと思いますので、合格証等の確証を提出してもらえば受け付けます。
 こちらで結果が分かりますので、確証は郵送で合格通知が届いていなくても受験票のコピーで構いません。
 3アマの方は免許にならないトランシーバですので、受け付けません。

・個人局を持っていない方は必ずこの無線機で開局申請を行い、後日コールサインを教えてくれること
 これは当然だと思います。

・個人局を持っている方は必ず申込時にコールサインを教えてください
 こちらで免許内容を見ます。
 ※現在50MHz以下の指定が無い方、もしくは出力10W以下の指定がある方に限らせていただきます。
   既に25W以上出る無線機をお持ちの方は多くは改造で50W以上に出来るためです。
   144MHzも送信可能ですが、このバンドの指定内容は選考に含めません

・免許にかかる事務手続きや手数料、アンテナ等をご自身の小遣いで用意できること
 当選者の方は到着後にまずは局免許申請を行って下さい。
 基本的に技適機ですので、変更申請は無料です。
 既開局者で現在の局免許に増設、取替する場合は82円切手2枚だけになります。
 この機種でHF 10/14MHzの指定を受けるのが条件です。
 免許内容については後日確認します。
 明らかに何も行っていない場合は残念ですがその旨公表することがあります。

 今回は社団局も学校関係と児童館などの公共施設に限り対象とします。
 当然ですが、構成員に若年者の、2アマ以上の方がいることが条件です。

※重要
 今年の12/1以降に局免許の申請手続きを行うと認められません。
 必ず11/30迄に手続きが行える方に限ります。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・都合により募集取りやめを行う場合があります

費用、送付について

 無料です。
 送料もこちらで持ちます。
 ヤマト運輸の宅急便を使用予定です。

申し込み方法の詳細

 以下の内容を私宛に電子メールで送って下さい
 メールアドレスは右側のプロフィールにあります。
 受け付け確認に必ず1度は返事の電子メールを出します
 当選者にはその旨別途通知しますが、締め切りを過ぎても返事が無ければ残念ですが落選となります
 受付期間前に受付終了する場合もありますので、早めの応募をお勧めします

応募電子メールに必要な内容

・名前
 姓名両方です

・現在の年齢
 学生の場合は中学2年生とかの表現で可
 社団の方は若年者の対象者をお知らせください。

・都道府県までの住所
 応募時には詳細を書かないでください
 応募者が複数いる場合、送料がいくらかかるかの判断に使用します
 日本国外在住の方はすみませんが対象外とさせていただきます

・所持している従事者免許の資格(3アマ等)・取得年
 外国免許の場合はどの国かもお願いします

・従免(相当含む)の画像
 内容は氏名、資格、生年月日、免許の年月日の確認のためです。
 それ以外の部分は隠して下さい。
 8月期国試合格者で従免が届いて無い方は合格証のコピーも可とします。

・既に開局している方はコールサイン
 現在の免許内容の確認に使用します。
 変更申請にかかる費用が安いので、未開局の方よりは、ハンディ機1台だけでも良いので開局済の方が有利です。
 100W移動しない局の開局用としても使えますが、古い無線機のため50W移動する局でお使いになることをお勧めします。

・既に電源を持っているか
 13.8V 20A以上流せる定電圧電源が必要です。
 お持ちでない方は中国製スイッチング電源をおつけします。
 但し動作に関しての保証は致しかねます。
 送料低減のため、お持ちの方はその旨お知らせ頂けると有利になります。

・応募の動機、当選時にどう使いたいかのアピール
 この内容を一番重視します。

応募締め切り

 2017/8/31(木)いっぱいまでです。
 応募多数の場合は締め切りを早める場合があります。
 諸事情により応募中止となる場合もあります。
 (条件外でどうしても欲しい方は、送料着払電源別3万円でお売りしますので電子メールにてご連絡ください)

 同軸ケーブル、アンテナ関係等は住環境に依存するため一切入っていません。
 ご自身で準備して下さい。
 固定機でシールドが良いため、アンテナコネクタに何も繋がないと何も聞こえません。

免責

 現時点での動作は確認済です。
 しかし、メーカ修理は終了しており、故障時の補償はありません。
 また、私も修理できません。
 到着時故障していた場合は送料着払いでこちらから送った全品返送の受付のみ致します。
 適切に返送された場合は当然義務も権利も主張しません。
 返送されないが壊れていると主張された場合は、事実を公開させていただく場合があります。

その他

 基本的に早く応募があると当選の可能性が高いです。
 文面を見て今後のやり取りに問題がありそうな方は不利になります。
 応募が無かった場合の募集期間延長は致しません。
 あきらかに転売目的で応募される方が多数おりますが、若年ハムのすそ野を広げる、具体的には個人でHFを開局したい人を応援するために行っているため、趣旨に反すると思われる行為はご遠慮下さい。
 中古なのでリスクがあります。
 確実に動作しないと困る方は保証のある新品のトランシーバを買われることをお勧めします。

それでは応募をお待ちしています。

| | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

「まあべる本舗」コミックマーケット92新刊2種類をAmazon Kindleでご購入いただけるようになりました #hamradio

コミックマーケット92で冊子版を頒布した「まあべる本舗」の新刊2種類をAmazon Kindleよりご購入いただけるようになりました。
月額固定で読み放題のKindle Unlimited対応ですのでどうぞご購入をお願いいたします。
専用端末のKindleのほか、iOS,Android端末(スマートフォン)アプリ、Windows等のWebブラウザでも読めます。

なお、Amazonより個別購入いただくと常時読むことが可能ですが、Kindle Unlimitedでは本棚のスペースに制限がありますのでご注意ください。
また、コミケットで頒布した冊子版とは内容の変更が無い程度に表現の修正を行っている箇所があります。
冊子版を買われた方もKindle版を購入いただけると違い探しが出来て良いと思います。

・新刊「三代目おがさわら丸とははじま丸に乗って母島から電波を発射してみた」 B5 24ページ オールカラー 400円
・新刊「昭和の名トランシーバをレストアしてつこうたった!」 B5 8ページ オールカラー 300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

コミックマーケット92サークル参加記作成

左のまあべる本舗から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット92 「まあべる本舗」にお越しいただきありがとうございました

P4

無事終了し帰宅しています。
今回は開発者の方にお手伝いいただき、Pocket Size QRP CW Transceiver VN-4002の展示を行いました。
開発中の20m版VN-2002、30m版VN-3002と合わせて3種類です。
また、M0NKA開発のSDR TRX mcHFのデモも行いました。
C922_2C923新刊2種類は約25部づつ用意しましたが、14時ごろに完売しました。
どうもありがとうございます。
13時頃から完売までの間サークルスペースにおらず失礼しました。
オーストラリアから買いに来てくれた一般参加者の方がいて感激でした。

新刊は近日中にAmazon Kindleにて頒布予定です。
審査が通りましたらお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

見た目はそのまま!ダイソーのスマホ用リモコン付きイヤホンマイクを八重洲ハンディ機用4ピンスピーカマイクへ改造 #hamradio

P6_2

コミックマーケット92 8/12(土)東5 "ペ" 52b「まあべる本舗」の出展準備で100円ショップに行ったらリモコンスイッチ付きスマートフォンイヤホンマイクを売っていました。
前々から探していたものです。
品薄でなかなか売っていません。
1つしか無かったので何も考えずに買いました。

P7

早速殻割です。
上下のケーブルが出ている所に細い精密ドライバーを入れて上下にこじれば簡単に開きます。
プラグ側は黒いゴムが入っているのでつついて外します。
100円でタクトスイッチとECM、イヤホンが入っているのは驚きです。
早速八重洲ハンディ機用に改造しましょう。

P4_2

Originalが私が解析した回路図、Modifyが八重洲4ピンイヤホンマイク化への改造回路です。
スマートフォン的にはマイクを短絡させるとスイッチがONであると認識するようです。

イヤホンマイク側の配線ですが、4ピンプラグの先端を1,一番根元を4とすると、

1:イヤホン左(緑)
2:イヤホン右(配線無し)
3:GND(青、銅色)
4:マイク(赤)

となっています。

VX-2は、

1:イヤホン
2:クローン機能用(イヤホンマイク的には使わない)
3:MIC
4:GND

です。
3,4が逆です。

P5

こんな感じで配線しました。
他に必要なのはECMに並列に繋げる2.2kΩの抵抗だけです。
筐体に収納するにはチップ部品がベスト、出来れば1/8Wの小型の物が良いですが、無理やり1/4Wの抵抗を使いました。
イヤホン側の線を切らないと行けませんのでご注意を。

P8

抵抗はイヤホン側に置けば筐体に何とか入ります。
イヤホンの緑の線はショートさせないようビニールテープで保護しました。
ECMの裏に置きます。
イヤホン側は中で1回結んで抜けにくくした方が良いです。
筐体はかなりしっかりはまるので接着しませんでした。

P4

見た目改造したものとは全く分からず、スマートに改造出来ました。
部品代は抵抗1本だけです。
全部で118円ぐらい?!
さすがに抵抗無しでは送信しませんが、1kΩでも動くかも...3.3kΩ以上は送信が不安定かもしれません。
最初から使えるものはおそらくAliexpressで数百円で買えると思いますが、工作が目的なので充分合います。
リモコン付きイヤホンマイクそのものの入手に難があるのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ダイソーのスマホ用イヤホンマイクを八重洲ハンディ機用4ピンスピーカマイクへ改造 #hamradio

P4

最近八重洲VX-2を安価に入手しました。
もちろん変更申請済です。
非常に小さくて散歩のお供にいいですね。
大きさを生かしてイヤホンで受信したいですが、普通のイヤホンやヘッドホンを繋ぐと送信しっぱなしになったり不都合が多いのはご存知だと思います。
プラグが4ピンなんですね。

P6

100円ショップにスマートフォン用のイヤホンマイクを売っています。
プラグは4ピンで使えそうですが、残念なことにスマートフォン用のイヤホンマイクはマイク部分の配線が若干違うため、そのまま繋ぐと音は聞こえても電話部分に悪影響が出ます。
当然本体のPTTを押しても変調が掛かりません。
とはいえ100円ですから使えるように出来たらおいしいです。

P5

100円なので惜しげも無くちょん切って、内部の配線を出します。
以下は今回入手した個体の結線なので、必ずご自身で確認してから作業して下さい。
イヤホンマイク側の配線ですが、4ピンプラグの先端を1,一番根元を4とすると、

1:イヤホン左(緑)
2:イヤホン右(配線無し)
3:GND(左右の銅色)
4:マイク(赤)

となっています。

VX-2は、

1:イヤホン
2:クローン機能用(イヤホンマイク的には使わない)
3:MIC
4:GND

です。
3と4が逆ですね。
2は接続しなければ影響無いです。

P3

こんな感じで配線してみました。
受信音はしっかり聞こえ、送信は特にハム音も無く出来ています。
イヤホンマイク以外に必要な部品はお好みのPTT用スイッチと抵抗2.2kΩ1本、配線用導線だけです。
PTTはミニジャックにして切り離しできるようにしても良いでしょう。
イヤホンマイクの配線は2本づつ2組ありますが、色がついているので分けるのは難しくないと思います。
そのままでは導通しませんので、はんだごてで長時間温めて表面を溶かさないとはんだが乗りません。
一度乗ったら普通に付けることが出来ます。

私はビンボーなのでイヤホンマイクだけ買って、他は手持ちの部品を流用したので108円の出費で済みました。
お金のある方は変換ケーブルを作ってイヤホンマイクを壊さないようにした方が良いかも知れません。
但し4ピンプラグやステレオジャックは結構なお値段がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V1.5.1) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新正式版V1.5.1で稼働しています。
1.5.0にCriticalな不具合があったそうで、修正が主です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

コミックマーケット92 8/12(土)東5 "ペ" 52b「まあべる本舗」でお待ちしています(頒布・展示物紹介) #hamradio

C92brochar

コミックマーケット92まで1週間を切りました。
8/12(土)東5 "ペ" 52b「まあべる本舗」でお待ちしています。
コミックマーケットは入場無料です。

当日の頒布物・展示を紹介します。

頒布物

・新刊「三代目おがさわら丸とははじま丸に乗って母島から電波を発射してみた」
 B5 24ページ オールカラー 400円

・新刊「昭和の名トランシーバをレストアしてつこうたった!」
 B5 8ページ オールカラー 300円

展示

・RJX-601レストア品
・CW QRPトランシーバキットVN-4002
 開発者の方がお手伝いに来ていただけることになりました。
 時間によってはスペースにいるかもしれません。

是非お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年フィールドデーコンテストに参加

P6

台風接近が無く良い天気でした。
1年ぶりぐらいで移動運用です。
バッテリーがすぐに空になってしまったので、実質1時間しか運用出来ませんでした。
それでも6mで北海道と出来たり、5Wで14MHz SSBが数局出来たのでまあまあの成果でした。
電源の改善を考えて、可能なら全市全郡も移動運用したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

C92 8/12(土)東5 "ペ" 52b「まあべる本舗」でVN-4002の展示を予定 #hamradio

C922C923コミックマーケットは8/12(土)東5 "ペ" 52b「まあべる本舗」でお待ちしています。
新刊は普段の倍刷ったので、売れ残ったら悲惨なので是非東京ビッグサイトで買ってください。
2冊で700円です。
入場自体は無料です。
周りはアマチュア無線関係のサークルが集中しています。
表紙写真のRJX-601を展示致します。
関ハムのリトルガンくらぶで頒布のあった40m CW QRPトランシーバキットVN-4002の展示を致します。
もしかしたら開発者の方がサークルスペースにいるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V1.5.0) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新正式版V1.5.0で稼働しています。
全てHTTPSですので、盗聴の危険性は低いです。
Internet Exploprerからはアクセスできません。
参加にはJARLかARRL発行の転送メールサービスが必要です。
まじめにアマチュア無線を行っている方にとってはそれほど難しい条件では無いと思います。
この制限があるため、あまり荒れずにまったり運営が出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

アマチュア無線家専用SNS hamtter.net 利用者募集中です(Mastodon最新版V1.5.0rc3) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "hamtter.net"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
本日リリースのMastodon最新版V1.5.0rc3で稼働しています。
Internet Exploprerではアクセスできません。
参加にはJARLかARRL発行の転送メールサービスが必要です。
まじめにアマチュア無線を行っている方にとってはそれほど難しい条件では無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »