« アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.1.0.) #hamradio | トップページ | インド生まれの$109 HF QRPトランシーバキット uBITXの製作 »

2017年12月25日 (月)

ステラーラの投与開始

P4

レミケード、ヒュミラ、ヒュミラ倍量と生物学的製剤を使い続けていますが、とうとうヒュミラ倍量でも潰瘍が消えず狭窄が出てきたので、新薬のステラーラに挑戦することになりました。
普段は大学病院へ通院していますが、事務的な問題ですぐには入荷しないそうで、その昔診断確定した病院へ舞い戻っての処置になりました。
事前に大学病院で内視鏡検査と超音波を受けて、悪化の状態を見てから日程決定、レミケード2回分の時間がかかりましたが何とか年内に投与出来ました。

まず問診と体重、体温測定、ベッドに移動して250mlの点滴を輸液ポンプで200ml/hのペース、要は1時間強です。
この薬を使うのは病院で2人目、外来では初めてだそうで、血圧と心電図のログを取りました。
滴下直後に若干胸がどきどきしましたが、特に何も起きず終了です。
特定疾患受給者証の扱いは、紹介状のお陰か問題無く適用されました。

今のところ副作用と思われる症状は出ていませんが、しばらくはおとなしくします。
今までの治療で効果が減滅した患者向けに使って2割程度に効果があったとのことです。

|

« アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.1.0.) #hamradio | トップページ | インド生まれの$109 HF QRPトランシーバキット uBITXの製作 »

「IBD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/66198785

この記事へのトラックバック一覧です: ステラーラの投与開始:

« アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.1.0.) #hamradio | トップページ | インド生まれの$109 HF QRPトランシーバキット uBITXの製作 »