« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »

2018年5月20日 - 2018年5月26日

2018年5月26日 (土)

MMDVM:Pi-Star:Nextion Editorでアイドル時待ち受け画面を作る

P17
P18

Nextion Editorで既存の画面やfacebookグループのNEXTION - HAM-Radio screensにある画面を開いて、少し分かってきました。
まず壁紙は画面画素サイズの画像を用意して、左下のPictureの+をクリックで候補として登録されます。
ToolboxのPictureで適当に張った後に画面サイズにプロパティを変更して、picプロパティに置きたい写真の番号を入れると出来ます。
写真表示は結構綺麗です。
Toolbok上の↑↓で現在選択しているオブジェクトのレイヤーの上下が出来ます。

ホストから送られてくるテキストはTextやScrolling Textを貼って、objnameを指定します。
ON7LDSの設定でアイドル時を調べたところ、

t0:自局:コールサイン/DMR ID
t1:MMDVM Idle (固定文字か?)
t2:現在時刻
t3:IPアドレス

のようです。
大きさやフォント、文字や背景色は適当にAttributeで設定しましょう。
表示文字数の最大値(txt_maxl)とかもあります。
出来上がったらCompileして、液晶にUploadすれば良いです。
Save asでHMIファイルを保存しておくと良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMDVM:自作Hotspotの接続をGPIO化してNextion LCDをモデム基板へ接続する

P4_2

太いUSBケーブルが這い回っているのはあまり気分が良くないので、BluePillのファームウエアを設定変更してGPIO接続に変えました。
ついでにモデム基板側にシリアルのヘッダピンを増設してラズパイZERO W>MMDVMモデム>Nextion LCDの一筆書きに変えました。
これでラズパイ側のUSBを消費しなくなり、かつモデムと液晶のデータ転送が重畳されるので技術的にもおもしろいです。
ケーブルが減って内部の空間が広くなるのは気持ちいです。

P5_2

Config.hの設定です。

#define STM32_USART1_HOSTを有効に、#define STM32_USB_HOSTを無効にするとLED側のシリアルポート(端子番号6,7:A9,A10で、使用)がGPIO用に割り当てられます。
この設定でBluePill側のmicroUSBは使えなくなるので、Pi-Star専用になります。
#define SERIAL_REPEATERを有効にすると、モデムのファームウエアでLEDとは反対側のシリアルポート(端子番号27,28:A2,A3)にLED側のシリアルポートが受信したデータを垂れ流すようになります。
ここにNextion LCDを繋ぐと間接的にラズパイからの制御情報が届くわけです。
(今回はDISP_I2Cは使用しません)
なお、回路図にはヘッダピンに電源が入っていないので、双方のピンヘッダへ端子番号18の5Vと、端子番号19のGNDを繋いでいます。
これでラズパイのmicroUSB電源端子から受電した5VがGPIO経由でBluePillとNextion LCDに供給されます。

P6_2

Pi-Starの設定ですが、まずはモデムの動作からです。
MMDVM_HS_HAT(DB9MAT & DF2ET) for Pi (GPIO)を選びます。
これでD-STAR等で送受を確認しましょう。

P7_2

MMDVMディスプレータイプはNextionを選んで、Layoutは焼いたファームウエアのタイプを選択しますが、ポートはmodemです。
これでMMDVMモデム上のシリアルポートから繋がるようになります。
シリアルポートと言っても115kbps程度の速度がありますから、モノラル音声1ストリームは充分転送して余るぐらいなので、液晶表示を重畳させても十分な余裕があります。

あと楽しめそうなのはNextion LCDのファームウエア改造位でしょうか。
遊べますね。
液晶は電源端子を外して設定をNoneにすると表示しなくなるので、本当にバッテリー動作をさせる場合はこうした方が必要でしょう。

これで回路の中身的にはZUMSPOTやJumboSpot同等品になりました。

備忘録

ラズパイ側 GPIOを上にして左上から灰紫青緑
モデム側 LED側USBとは反対側から灰紫青緑
Nextion LEDと反対側USBの反対側から赤黒黄青

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DMR:300円のBlue Pillファームウエアを最新版にして信号強度表示を付ける

P5
P4

前は1.3.4でしたが、2か月も立ったらさすがに1.3.7と大幅にバージョンアップしていました。
今回は設定変更して信号強度のRSSIを出力するようにしました。

P6

Config.hの#define SEND_RSSI_DATAを有効にするとRSSI出力が有効になります。
ADF7021はRSSI出力があるので上の写真のようにS何とかとかが表示可能になります。

P13

Nexion側にも-dBm表記ですが信号強度が表示されるようになりました。
数秒に1回BERと一緒に書き換わります。
海外ではNextion(かどうかは不明だが)での表示がアナログのSメータ風になっているものがあるので、また探しましょう。

// Host communication selection:
// #define STM32_USART1_HOST
#define STM32_USB_HOST
// Enable Nextion LCD serial port repeater on USART2 (ZUMspot Libre Kit and ZUMspot RPi):
#define SERIAL_REPEATER
// Enable Nextion LCD serial port repeater on USART1 (Do not use with STM32_USART1_HOST enabled):
// #define SERIAL_REPEATER_USART1

というのもあるので、これらの組み合わせをうまく使えばGPIOで接続できるのかも知れません。
ラズパイZERO>BluePill>Nextionという接続で、USBいらずになれば非常にありがたいです。
またUSART2のジャンパピンを出して後日実験してみましょう。

P7

備忘録

BluePillファームの入手、make方法はここ
Pi-Starでも記事通りに行えばmake環境構築が出来た。
(それなりに容量を食うので、8GB以上のSDカードで、sudo pistar-expandを実行してSDカード全体を使えるようにしておくこと)

$ cd /opt/MMDVM_HS
Config.hを編集
$ sudo make clean
$ sudo make bl

ファーム書き込みのシリアルケーブル接続
アンテナを上にして左から黄黒赤橙(USART1)
USBシリアルのUSBコネクタを左にして上から黄JJ橙赤黒
BluePill側ジャンパはアンテナを上にして下側をCPU側へ切り替えてリセット押下後に
$ sudo make serial-bl devser=/dev/ttyUSB0

書き換え終了後はジャンパを外側に戻してから動作確認をすること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

MMDVM:自作HotspotにNextion LCDをつけてみる

P5

せっかくなので液晶ディスプレーをつけてみました。
なかなかいい感じです。
日本でNextion LCDをつけている人はあまり聞かないですね。
ここぐらいしか参考になるWebは見つからなかったです。

P4

Amazonで買えます
2600円は高いですが、ギフトの残高があったので支払いは無かったです。
aliexpressにもあるようですが、中国語版があるそうなのでご注意を。

P6

ファームウエアをプログラム中です。
SDカードから書き換えできるそうですが、今のところうまく行っていません。
おそらく液晶のモデルにあったファイルを1つだけ置いたら出来るのではと思いますが未検証です。

P7

開発ツールは無料なので、画像の差し替え程度はやれそうです。
上手に設計したら痛いのも可能だと思います。
ファームウエアの書き換えはここに説明があります。

P8

Pi-Starの設定はこんな感じです。
G4KLXはベーシックな表示、ON7LDSはIPアドレスの表示など若干詳しいですが文字が多いです。

P9
P10
P11

DB2OEは派手な画面です。
設定はG4KLXで大丈夫なようです。

P12

ケースに安装しました。
モバイルバッテリーが入るので実用度がありそうです。
実際問題はインターネット回線をどうするかという問題がありますが。
左に大きな穴をあけたので、HDMIや外部電源の供給は出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新正式版V2.4.0) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
今日リリースのMastodon最新版V2.4.0正式版で稼働しています。
体感速度がかなり速くなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.4.0rc5) #hamradio

P8
P9

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
今日リリースのMastodon最新版V2.4.0rc5で稼働しています。
Mediaをクリックするとテキストだけのトゥートを表示しなくなるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

アマチュア無線家専用SNS https://hamtter.net/ 利用者募集中です(Mastodon最新版V2.4.0rc4) #hamradio

P4

アマチュア無線家専用SNS "https://hamtter.net/"は利用者を募集しています。
オンラインサインアップ出来ますので、是非とも参加をお願いします。
今日リリースのMastodon最新版V2.4.0rc4で稼働しています。
省メモリで速度が上がっているようです。
オイゲンさんによると致命的な不具合が無ければリリース版相当だとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »