« かわいいDVノードNyanNode完成 | トップページ | ねた:NyanNodeにボタン電池を内蔵して本体だけで動かす夢 »

2020年3月13日 (金)

NyanNodeの改善と受信不具合対策(BlueDV for AndroidとMMDVM_HS_HATのファーム不具合)

P4_20200312235001

NyanNodeの改善を行いました。

モデム基板のLEDが見えるようケースに四角い穴を開けました。

P7_20200312235101

BTリンクLEDを中央に寄せたのと、microUSBメスコネクタが発掘されたのでケーブル分離が出来るようになりました。

P10_20200312235401

BlueDVで送信は出来ても受信が出来ない事象が起きていましたが、モデムのバージョン情報を見ると1.4.1と表示されています。

1.4.17が正解です。

もしかして、桁あふれ?

後ろ向きな対策ですが、1.3系最後の1.3.7にダウングレードしました。

Pi-Starが動く環境ではsudo pistar-mmdvmhshatdowngrade hs_hatで出来ます。

P12_20200313000501

すると何も問題無く受信してくれるでは無いですか!

P11_20200312235701

バックカラーが緑=送信(HT to Node)です。

赤=受信(Node to HT)です。

現在1.5.1の開発が進んでいるので正式版が出たら入れ替えることにして、とりあえずはこのまま使うことにしました。

 

|

« かわいいDVノードNyanNode完成 | トップページ | ねた:NyanNodeにボタン電池を内蔵して本体だけで動かす夢 »

HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわいいDVノードNyanNode完成 | トップページ | ねた:NyanNodeにボタン電池を内蔵して本体だけで動かす夢 »