« Nano Pi NEO(armbian)でDVswitch Serverを動かす | トップページ | Realme V3:楽天モバイルの基地局を掴めました »

2020年11月17日 (火)

激安5GスマホRealme V3を入手

P4_20201117201501

現地で999元らしい赤ならぬ黄色い箱のRealme V3を入手しました。

10月初旬に注文して今頃来ましたよ。

P5_20201117201801

私が注文した時は19000円ぐらいしましたが、先日の11/11では17000円位だったそうですね。

メモリ6GBもあって今まで所有したAndroidスマホの中で一番体感速度が速いです。

日本語は言語切り替えで表示出来ます。

見て分かる通りApp Marketなる中華ストアだけが入っていてGoogle PlayはありませんがWebブラウザでApkpureを開いてダウンロードしたapkファイルをインストールしたら動きました。

怪しい中華アプリは全部削除した方が良いと思います。

Antutu等一部のアプリは起動できないようです。

P7_20201117204601

SIMが2枚入るので楽天モバイルのSIMを入れてみましたが、今のところ接続できていません。

スペック上はBAND3対応なので行けるはずなのですが。

auローミングは出来ないと思います。

P6_20201117203701

一応5Gエリアで5G表示は確認しました。

SIMがドコモMVNOのものなので通信出来るかは未確認です。

|

« Nano Pi NEO(armbian)でDVswitch Serverを動かす | トップページ | Realme V3:楽天モバイルの基地局を掴めました »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nano Pi NEO(armbian)でDVswitch Serverを動かす | トップページ | Realme V3:楽天モバイルの基地局を掴めました »