« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

スーパーカブ110(JA10)用USB 5V電源の製作 #スーパーカブ

P8_20210628213401

既製品の組み合わせは安心ではありますが、ホビー的には自作もおもしろいので、USB電源を作りました。

入力がシガライタ(12V)、出力がUSBメス(5V)とPowerPole(12V)です。

ノイズ耐性に気が入りすぎて取り回しに苦労しそうなほど配線を短くし過ぎた感じがします。

当然痛くしますよ。

今話題の5人目ですね。

P9_20210628213701

中身です。

5Vレギュレータはaliexpressで1つ100円ちょっとで売っている出来合いの中華モジュールです。

写真の向きで左から無接続、12V入力、GND、5V出力です。

このモジュールは4V程度から10V程度までVRで可変します。

必ず出力電圧を調整しましょう。

買ったままだと10Vぐらい出てきます。

12Vのラインにはジャンク箱に入っていた100μF 250Vの電解コンデンサを並列に入れてみました。

本当は直列にインダクタも入れてLPFにするのが良いと思いますし入れようと思えば入りそうですが手持ちが無いので今回はそのままにしています。

P10_20210628214301

室内実験では大丈夫そうです。

スマホの充電中にFM放送は聞けました。

現物でどうなるかは又の機会に。

仮にノイズ問題その他でNGでもPowerPole側から12V以上入れてUSB充電器にはなるので、車の中やアウトドアで鉛蓄電池やリチウムイオン電池を繋いでスマホ充電用に使えそうです。

| | コメント (0)

スーパーカブ110(JA10)にアマチュア無線アンテナ装備とUSB電源ノイズ対策 #スーパーカブ

P4_20210628191401

ダイヤモンドアンテナのユニバーサルクリップベースのSMA基台へ繋がっている同軸が振動で切れてしまったので、同社のパイプ基台を使ってしっかりしたモービルホイップをマウントしました。

同軸ケーブルは車で使っていたM-SMAの4mの物です。

1.5mもあれば足りるのですが...。

回りの入れ物より背が低いので性能は期待できません。

箱の上にアンテナがつけば良いのですが、さすがに持たないでしょうね。

基台がフレーム直結なので接地型アンテナが使えます。

理論上はHFから6mも出れるように出来ます。

10/6mFMとか面白いでしょうね。

受信だけならTH-D74でも出来ます。

手前のパニアバッグはGN125Hで使っていたものです。

横に付けると落としそうなので後ろにしました。

P5_20210628192001

スマホとTH-D74を同時に使うと後者の受信が出来なくなるのでノイズ対策です。

まずはノーマルモード対策ということで、八重洲のハンディ機用レギュレータにPowerPoleをつけてコネクタ交換できるようにしました。

残念ですが下の直結と比べて差はあまり感じなかったです。

USB電源に負荷(スマホ)を繋ぐと盛大にノイズが出ます。

1.5A定格らしいので、最近のスマホでは全く持って電流容量が足りません。

電源部分そのものの代替をすることにしました。

P6_20210628192401

シガライタに二股を入れて、片方にハンディ機用レギュレータを、もう片方にダイソーで売っている2.4A迄流せるUSB電源を差し込んでエンジンをかけて障害の様子を観察しました。

全く問題無くFM放送が聞こえます。

中波も内蔵バーアンテナできれいに聞こえます。

とりあえず解決ということにします。

実際に走行して外れたり壊れたりしないか確認しないといけませんね。

なお、セルを回すときは電圧が大幅に落ちてTH-D74がリセットします。

電源を切っておく方が良いでしょう。

振動を考えたらシガライタを取っ払って負荷を何らかの防水コネクタで直結するのがベターです。

PowerPoleは防水では無いので残念ですが使えないです。

P7_20210628192801

前回の走行でプラグの先が破損していました。

残念ながらこのコネクタは通電せずもう使えません。

八重洲のハンディ機用コネクタはこれよりやや大きいのでまだ安心なのですが、アイコム/ケンウッドのハンディ機用電源コネクタは華奢ですね。

買わないと...。

同軸の短縮化、電源ケーブルの最適化等課題は残っていますが、前進です。

| | コメント (0)

2021年6月26日 (土)

スーパーカブ110(JA10)で県北の要塞を視察 #スーパーカブ

P4_20210626133301

JA10をお迎えしてもうすぐ1月立つので、梅雨空で途中雨に降られましたが167km走ってきました。

7時に家を出て13:30に帰宅で6.5時間なので平均時速25kmでしょうか。

県北の山奥某所にある要塞を視察してきました。

P5_20210626133701

タワーが4本もあって羨ましいです。

P9_20210626135601

指令室は男の子が喜びそうなメカメカしい感じが良いですね。

ここにクラブ局も開設されているのでコンテストでの運用なども希望者があれば受けているようです。

入口にスロープ等車いすの方でも通れる配慮がされています。

こういうのはある種の「夢」ですので、応援したいと思っています。

雨の予報で、実際帰りは濡れましたので短時間の滞在でした。

P10_20210626141401

別勢力の要塞です。

複数の勢力が群雄割拠しています。

P6_20210626133801

前かごに以前GN125Hで使っていたタンクバックを入れてみました。

サイズはぴったりです。

かばんとしての使い勝手は丈夫ではありますがあまり良くないので、前かごに入れるだけであればトートバッグでいいかなあとも思います。

P7_20210626134301

TH-D74に繋ぐケーブルはうまく動きました。

D-STAR岡山430からやスマホの音声が聞こえました。

しかしながら走行中にアンテナの同軸が切れたり、電源コネクタが抜けたりでAPRSのビーコンが殆ど出なかったのが課題になりました。

ハンディ機の回りが囲まれているのでGPSの測位がやや悪いようです。

FM放送を聞いてみましたが、なぜか外部電源を刺すと聞こえず、抜くと聞こえます。

ノイズの回り込みか、アンテナがFM放送非対応かもしれません。

P8_20210626135101

aliexpressで255円で買ったバーハンドルサイズの基台だけつけました。

できればここにハンディ機をマウントしたいですが、まだやり方は考えていません。

来週は雨みたいなので乗れるかなあ。

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

スーパーカブ110(JA10)にミニバスケットをつけてリコールを受けて岡山桃太郎空港近所のD-STAR岡山430へ接近 #スーパーカブ

P4_20210620132801

前かごにハンディ機のマウントをするのはネタ的には良いですが、やや危ないのでミニバスケットを入手しました。

P6_20210620133001P7_20210620133001

取り付けねじも付属で、固く締まっているコンビニフックねじ2本を外せれば5分位で装着終了です。

 

P8_20210620133101

500mlペットボトルが2本入りそうです。

ハンディ機はTH-D74を付属のベルトクリップでかごに挟んだだけです。

高さが高すぎて内側にはマウントできないですが、ネックストラップで落下しないようにしておけば外側でもまあ安心でしょう。

P9_20210620133301

アンテナはユニバーサルクリップベースを風防に挟んだだけです。

ビニールテープを貼って滑り止めにしましたが、どうかな。

ノンラジアルでないと、特に144MHz以下は送信してもまともに電波が出ないと思います。

雨の中ここまでやった後にかご以外を撤去して、オートバイ店にリコール作業を行ってもらいました。

P10_20210620133901

ここに車体番号を入力すると対象かどうか分かります。

上記の通り無償なので該当の車をお持ちの方は対応された方が良いと思います。

無事対応してもらったので、オートバイ店からまっすぐ岡山桃太郎空港へ行きました。

預ける際に無線機など撤去済なので、記録が無いのが残念です。

P11_20210620134301 P12_20210620134401P14_20210620134501P15_20210620134601P16_20210620134701

緊急事態宣言発出中ということもあり、昼に行ってもお店はコンビニと土産物店以外は全部(食べるところや天満屋迄!)閉店で、便も夜まで全くありません。

おまけに6/27にANAがラストフライトとのことで行く先心配です。

明るい話題は最近岡山駅から移設された初代桃太郎像ぐらいでしょうか。

P17_20210620135101 P18_20210620135201

岡山桃太郎空港の近所にはD-STAR岡山430が上がっています。

見に行けるかと接近してみましたが、途中で柵がしてあり行けなくなっていました。

まあ当然と言えばそうですね。

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

スーパーカブ110に搭載するケンウッドのハンディ機にスマホ用イヤホンマイクを繋ぐ #スーパーカブ

P5_20210614210901

前にFT2Dを繋ぐのに改造したダイソーのイヤホンマイクです。

P4_20210614210701

無改造状態のままでケンウッドのハンディ機に繋げれるようケーブルを作ってみました。

マイクコネクタが2.5Φモノラル(先端からSP/GND)と3.5Φステレオ(先端から+V/マイク/PTT)なので、変換ケーブル方式です。

イヤホンマイクを差し込む4極3.5Φメスコネクタが若干入手困難でしょうか。

PTTは昔買ったベルクロ付きのプッシュスイッチです。

マイク内蔵のスイッチは押すとマイク端子とGNDを短絡させるので無改造では使えないです。

ついでに3.5Φステレオオスをスピーカ端子へ並列に繋いでポータブルオーディオプレーヤ等の音声をミキシングして聞けるようにしました。

スマホに繋いでナビの音声を聞こえるようにしたいですからね。

P6_20210614211401

出来た出来た!と喜んでいたら中華からヘルメット用の有線ヘッドセットが届いたので配線変更して使えるようにしました。

P7_20210614211701

こんな感じです。

スピーカが前買ったBluetoothのものより薄いので助かりました。

3.5Φ4極オスの配線はスピーカのみ側SPが先端、スピーカとマイクが両方ついている方が2番目、マイクが3番目、一番元がGNDでした。

ダイソーのイヤホンマイクはマイクとGNDが逆です。

どちらも流通しているので現物の確認をして下さいね。

Kenwoodhtspmic

回路図です。

これはヘッドセット用です。

ダイソーのイヤホンマイクに使うには左上3と4を逆に繋いで下さい。

無線機の音声を入れるのは回路図ではスピーカだけ側にしていますが、壊れた時の事を考えたらマイクとスピーカ両方側(R)の方がベターでしょうか。

室内実験では問題無く使えていますが、スーパーカブ110(JA10)走行中に使えるかどうかは梅雨が明けたら検証したいです。

風切り音が入ると思いますが、停車時にQSOするのであれば使えるのではと皮算用しています。

途中4極コネクタがついているので、万一事故をした時も引っ張れば外れるので少しは安全でしょう。

bluetoothと違って電源不要なので長い日も安心です。

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

スーパーカブ110(JA10)でAPRSと倉敷岡山一周 #スーパーカブ

P4_20210613143701

APRSは岡山市内では全然残って無くて残念です。

一応中庄のハローズ・ハードオフ>庭瀬のMrMax>岡山のハードオフ>松本無線パーツ岡山店>ホームセンタータイム>すわき行楽中華そば>2号線を帰宅だったのですが。

距離は50km弱です。

P5_20210613144001

アンテナは風防にクリップでとめています。

風防側に滑り止めが無いと外れていきますね。

P6_20210613144301

TH-D74は前かごに装備しました。

無線機が落ちる心配が無いので良いのですが、前かごとしての使い勝手が悪いのでまた考えましょう。

JA10側から電源供給していて実際充電表示にもなっていたので、APRSのビーコンは測位していたらずっと出続けるはずです。

APRSですが、たまにスマホのアプリで位置情報を出している移動局がいます。

個人的には電波出してどれだけ拾われるかを研究してナンボと思うので、アマチュア無線の電波の代わりにパケットやインターネットの帯域を使うのはどうなのかなと思います。

単純に移動記録がしたいならそれ用のアプリなりサービスを使う方が良いと思います。

P7_20210613144801

運転席側は昨日とはあまり変化がありませんが、

P8_20210613145001

せっかくナックルガードのプレートに複数穴が空いているので、スマホホルダーをM10x20ネジで分離しました。

一緒にしていたら走行中振動でミラーが外れたのはひみつだよ。

右側も同様な処置で無線機がつかないか考え中です。

走行中のQSOは考えていませんが、APRSのメッセージ位は見たいですしね。

電源の位置も変えました。

振動でM5ボルトが抜けたのはひみつだよ。

いずれもタイラップ等でひとまとめにくくっておいて外れてもすぐに落ちないようにしておかないといけませんね。

スマホホルダーはスマホをマウント状態で重量超過でかなりの頻度でこれまたホルダー側のボルトが緩みました。

ホルダー側を上下逆(書いてある文字が逆になるが)、支点を下にして取り付けると比較的良かったですが、これはもっとまともなつくりの物に変えないと解決しないかも知れません。

P9_20210613145701

走行中7777.7kmになったので停車して記念撮影。

P10_20210613145901

岡山のソウルフードすわき後楽中華そばのしょうゆ味。

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

スーパーカブ110(JA10)に純正フロントバスケットとスマホホルダー装備、ドライブスプロケットを15丁へ交換 #スーパーカブ

P4_20210612135301

ホンダ純正フロントバスケット小2080円を装備しました。

下手に中古や中華製を買うよりは安心です。

重量3kg制限がありますが、フロントが重くなっても運転しにくいので妥当でしょう。

色は黒にしましたが、白色の方が安いようです。

白は夜ヘッドライトの明かりが反射して前が見えにくくなるそうです。

P5_20210612135801

中国から3週間かけて1100円程度のスマホホルダーが届いたのでつけてみました。

ミラーの穴に差し込むタイプです。

スロットルのある右側を避けて、左側に付けてみました。

赤いリングを回すと四隅のホルダが開いて行き、赤いボタンをスマホ本体そのまま押すと縮みます。

数km走った感じでは落ちずにホールドできましたが、ストラッブをつけて別の場所へ引っ掛けておく方が安心でしょう。

不安定ですが、本体横向きにも出来ます。

P6_20210612140301

電源は風防とスマホホルダーの中間に置いて少しでも雨が掛からないようにしました。

とはいえ濡れたら電源供給という面では危険なのですぐにゴムのふたをしてケーブルを外すべきでしょう。

P7_20210612140601

前のスプロケット交換です。

社外品のサイドスタンドがついていて、外そうと頑張りましたが結局出来なかったです。

チェーンカバーを先に外して、カバーをむりやり引っ張り出して何とかご対面です。

中古なのでかなりお疲れですね。

チェーン自体は結構綺麗なものがついていました。

P11_20210612142001

ローギアに入れて後ろのタイヤを足で固定して外しました。

このままではチェーンがぎりぎりなので、後ろのネジを緩めてようやく外せました。

掃除した方が良いですね。

P8_20210612141101

今回はキタコの15丁にしました。

作りは前についていたのよりしっかりしていそうです。

P9_20210612141301

交換後です。

手前の板が軸の中央の爪の無いところでぐるぐる回る状態でネジ穴を合わせて締め込むイメージです。

両方奥ではありません!

よく考えたら当たり前ですが、少々悩みました。

P10_20210612141601

後ろのネジを調節してチェーンが20mm位の余裕になるようにセッティング後に一応後輪が回るか、ぶれていないかを見た後にカバー、チェーンカバー上下を付けて終了です。

梅雨が続いて雨ばかりなので数kmは走ってみましたが、長距離がちゃんと走れるかのチェックはしていません。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

スーパーカブ110(JA10)で下津井駅跡 #スーパーカブ

P4_20210605191201

Amazonから900円位のナックルガードが来たので付けてみました。

中華カブに中華グッズは合いますね。

白黒に塗ったらアメリカンポリスっぽく見えるかなw

ウインドシールドも含めてせっかくのシースルーなので何かカッティングシートを張りたいです。

誰か下さい。

P5_20210605191601

先週は納車と10km程度の走行で終わったので、今日は倉敷市内を右回りに60km位走ってみました。

瀬戸大橋のすぐ下です。

GN125Hでも来たことがあります。

そっちは真っ黒、こっちは真っ白ですが。

釣り人が多かったです。

P6_20210605192001

下電ホテルの前にあるわしうざん駅です。

当時の場所とは当然違います。

P7_20210605192201

下津井電鉄下津井駅跡です。

建物は全部撤去されていますが、ナローゲージの車両は整備されて静態保存されています。

P8_20210605192401

レールは少しだけ残っていますが、架線はありません。

左奥は駅前商店跡と旅館下津井亭です。

P11_20210605194001

下津井電鉄は瀬戸大橋が出来るまでは四国行きフェリーへの接続路線としての役割がありました。

航路はもうありません。

P9_20210605192601

下津井みなと電車保存会の方が保守しているようです。

敷地内にナンバーの無い軽トラックがありました。

P10_20210605192901

なぜかバス車両もあります。

前に津山まなびの鉄道館に行った時に無料で片上鉄道跡へ行くバスが走っていましたが、下電バスのラストランとか言っていたのでその車両なのかな?(リンク先に写真あり)

この後2りんかん長崎ちゃんめんへ行って帰宅しましたが、スピードメーターが振れなくなってがっくりです。

中古とはいえ納車1週間でこれでは困るので、修理してもらわないと。

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

ヘルメット用中華bluetoothヘッドセットを試す

P4_20210601200401

1300円位で買えます

丁度半額クーポンが使えたので600円位でした。

おもちゃと思えば損は無いでしょう。

中華から2週間位掛かりました。

P5_20210601200801

ヘッドホン部分はベルクロになっていてヘルメットの内側に張り付きます。

電源のOn/Offは中央ボタン長押しです。

超長押しでペアリングです。

パスキーは無かったです。

マイク部分はフレキシブルで一応半固定です。

USB microBケーブルを挿すと強制的に充電状態になり、電源が落ちます。

充電しながらの使用は出来ません。

P6_20210601201101

TH-D74で使えたらおもしろいのですが、残念ながらペアリングできません。

もっとも使えるヘッドセット自体種類が少ないのですが。

仕方無いのでスマホで使うことにします。

P7_20210601201301

手持ちのヘルメットは耳の部分に丸いへこみがあるので、そこへ付属のベルクロを貼り付けて固定しました。

ヘルメット付属の耳パッドをつけても頭は入りましたが、かなり窮屈でやや音量が低下しました。

充電時など使わないときは外した方が良さそうです。

ステレオ感はあります。

音質は当然ながら中から高音が強く、低音はいまいちです。

ナビゲーションのガイド等、人の音声中心と思えば間違っていないチューニングだと思います。

ヒスノイズというか量子雑音というか、サー音がそこそこ聞こえます。

P8_20210601201801

マイクの長さは丁度良いと言えばそうですね。

今のところマイクとして使うつもりは無いです。

スイッチが一応操作できないと困るので、その確認です。

P9_20210601202001

スマホでは何も問題無くペアリング出来ました。

YouTubeやradikoの音声が聞こえました。

今時なのでアイコンでバッテリーの残り容量が分かります。

 

実際に走行してどうなのかは、またの機会に。

なお、ヘッドホン部分がぱっくり上下に外れてしまったのはひみつだよw

防水は全く考えられていないので、あまり持たないと思います。

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »