« SF60へ一般参加 #SF60 | トップページ | (完結編)シン モバイルバッテリーでIC-705を15V駆動させてみる(PDC004) #IC705 »

2021年8月25日 (水)

モバイルバッテリーでIC-705を15V駆動させてみる #IC705

P4_20210825192601

aliexpressで15V5A(単純計算で最大75W)流せると主張するPDC003というケーブルを買ってみました。

USB-C PDで電源側が対応していれば5Vより上の電圧を取り出すことが出来るようです。

送料込みで1050円でした。

型番をキーに探せば安いものがあるかも知れません。

他の商品とおまとめのせいか送料が高いせいか、佐川急便が配達でした。

手持ちのPower Arc ArcPack USB-C モバイルバッテリー 15000mAh 60W PD対応を繋いでみることにしました。

購入時は2749円でしたが、今は倍ぐらいするようですね。

60Wなのできついかな...

最低75W、出来れば100W出力できるモバイルバッテリーが必要かも知れません。

P5_20210825193201

無線機側は何も加工せずにそのまま刺さります。

受信時に15.3V出ていますね。

20210825_193844

20210825_193721

詳しく受信した訳では無いですが、7-28MHzロータリーダイポールで受信したところ電源由来のビートは感じなかったです。

バンドスコープもきれいですし、付属のバッテリーを外しても大差ありません。

P6_20210825193401

トップバンドは10Wでは電源が落ちます。

5Wは大丈夫そうです。

P7_20210825194201

50MHz迄は内蔵バッテリーを外してモバイルバッテリーだけでも5W出ます。

144MHz以上は消費電力が大きいようで電源が落ちます。

という訳で受信は成功、10W出したいという目標は未達成でした。

モバイルバッテリー側の能力が足りない感じでした。

まあ3000円しませんし...。

倍ぐらいの性能のモバイルバッテリーだと行けるのかもしれません。

充電器含めて手持ちが無いので終了にしました。

現状のまま使う場合はすなおにUSB端子で内蔵バッテリーを充電させる方が良さそうです。

|

« SF60へ一般参加 #SF60 | トップページ | (完結編)シン モバイルバッテリーでIC-705を15V駆動させてみる(PDC004) #IC705 »

HAM」カテゴリの記事