« 2021年10月 | トップページ

2021年11月

2021年11月26日 (金)

12/31(金)東5 ト48a「まあべる本舗」はコミックマーケット新99にてQRコード決済CirclePAY(J-Coin Pay)に対応します #C99A #C99

CirclePAYの審査を通過しました。

コミックマーケット新99にてQRコード決済J-Coin Payに対応します。

12/31(金)東5 ト48a「まあべる本舗」で是非体験して下さい。

P7_20211126215401

決済用QRコードを持って行く予定ですが、決済アプリで読ませる場合は支払側で金額の入力が必要です。

支払金額が頒布価格より高い分には困らないのでwお勧めします。

サークル側が用意する店舗用スマホで支払額込みのQRコード表示も可能です。

現地でスマホが問題無く使えたらリクエストで対応します。

P6_20211126214801

何かと話題のみずほ銀行のシステムなので上の写真のように細かい部分でちょっと不安なのですが...。

マニュアルに決済トラブルがあったら現金で対処せよとあるのもw

返金処理は結構迅速で、後から部分返金可能なので実質値引き販売も可能な気がします。

コロナ禍での対応として有体物の現金受け渡しを避けるために導入しますが、諸事情で当日使えない場合は現金決済のみとなる可能性があることをご理解ください。

コンビニのローソンが非対応らしいJ-Coin Payは地銀が結構参加しているとはいえかなりマイナーな決済サービスなので、物好きしか使わないのではと思っています。

P8_20211126220501

現金での決済は準備会の指針に基づき消毒液の準備、コイントレーでの受け渡しを行います。

見本誌には透明のブックカバーを掛けています。

(頒布用の本は机の上には並べません)

サークル主はファイザーのコロナワクチン2回済かつインフルエンザワクチンも接種済ですので、安心してお越しください。

|

2021年11月21日 (日)

スーパーカブ110(JA10)で浅口市寄島町のラウンドアバウトと寄島園地へ行ってみた(動画あり) #スーパーカブ

P4_20211121135901

ようやく体力が戻ってきたので、スーパーカブ110(JA10)へ乗る気が出てきました。

ミラーねじ取り付けるバーを買ったので装備しました。

残念ながらJA10は逆ネジでそのままつけることが出来なかったです。

グリップガードの余ったネジへボルトと一緒に取り付けることにしました。

前よりはスマホが中央よりにマウント出来たと思います。

一応むくのアルミ棒なので、振動も減ったようです。

P5_20211121140301

P6_20211121140501

あまり遠くへ行くのもつかれるので、近場の浅口市寄島にしました。

P7_20211121140801

残念ながら晴天とはいいがたい雲のある天気でした。

このあと雨になる予報ですしね。

ついでに近所にあるラウンドアバウトを通って帰宅しました。


全部で68kmでした。

給油しなかったので燃費は未計算です。

|

2021年11月13日 (土)

C99A新刊「コロナ禍真っ最中に開催されたSF60へ参加してみた」 #C99A

C993

まあべる本舗の新刊案内です。

コロナ禍の中イベント運用は大変だろうと思います。

この夏、悪法のゲームネット規制で有名な香川県にて開催されたSF大会、SF60の一般参加記です。

近年まれにみる少なさの非公式250人の参加であったそうなので、何があったのかを記録に残した方が良いのではないかと思いとりあえず用意しました。

既に原稿は完成しており、今後印刷の問題が無ければ頒布します。

しかしながら思う所があり、Amazon Kindleへの頒布は現在検討中です。

内容・ページ数についても確定事実が判明した場合、C99Aまでに改定する可能性があります。

サークル参加が決まってからあれやこれや本にしたいことが出てきていますが、遠地在住による搬入の手間、一般参加者数制限による売れ残りの懸念があるので、これ以上増やすかC100申込へ回すかは吟味したいと思っています。

|

2021年11月12日 (金)

まあべる本舗はコミックマーケット新99 12/31(金)東5ト48aでお待ちしています #C99A

P4_20211112201001

C991 C992 C982

今日からようやく復職しましたが、まあべる本舗はコミックマーケット新99(C99A)に受かりました。

ジャンルはいつものメカミリアマチュア無線です。

3サークル位はありそうです。

弱小サークルにもかかわらず連続当選をしていて実に申し訳無く思います。

C98,C99で頒布予定だった頑張れケンウッド!コロナ禍の中第一級海上無線通信士を取得して陸海空制覇 については冊子版を頒布する予定です。

元気があればもう1冊用意したいと思っています。

コロナとイベントに関する内容になると思います。

東館は何年ぶりでしょうか。

前回配置されたのは2018年夏のC94以来になると思います。

なお、東京ビッグサイトから離れた遠地に住んでおり、コロナ第6波の足音が聞こえてきていますし、私の体調は大幅に悪化していますので、万一サークル参加出来ない場合は平にご容赦ください。

|

2021年11月 4日 (木)

リベンジ:FT-2000DにPC用ヘッドセットを繋いでみる(痛化済)

P7_20211104210801 P4_20211104205301

改めて部品を調達して作り直しました。

P5_20211104205401

以前に製作したIC-705用がマイクとイヤホン分離タイプだったので、こちらに4極ジャックを取り付けてスマホ用ヘッドセットも使えるようにしました。

両用になったので非常時に有利でしょう。

FT-2000Dは200W固定機なので、商用電源が無いと使うのが困難ですので妥当な仕様だと思います。

P6_20211104205801

回路は先日試作したものと同じです。

部品も極力流用しましたが、マイク側の導線は短すぎたので4心を2m程買ってきて使いました。

シールド+白と青が2本づつ入っていて、テスターで当たらないとどっちがどっちか分からないので工作用には不向きでした...。

接続するマイクとヘッドホンのGNDが直流的に繋がっていないのを確認して、ヘッドホンは単に3つの端子を繋いだだけです。

マイク側はPTTとGNDを繋いだだけ、マイク側は10kΩと4.3μFで+5V供給などをECM電源供給によくある方法で繋いで、マイク側を1kΩで並列に繋いでゲインを落としています。

PTTは緊急用プッシュスイッチと外部PTT端子(BOSSエフェクター用フットスイッチ)を並列に繋いでいます。

200W送信で回り込みが無いのは確認しましたが、実戦はまたの機会に評価したいと思います。

本気モードの方は苦労するECMではなく、ダイナミックマイクのついたヘッドセットを探した方が良いと思います。

中古でも高いかも知れませんが。

|

2021年11月 1日 (月)

FT-2000Dにスマホ用ヘッドセットを繋いでみる

P4_20211101182401

体調はすぐれないのですが、今日でオペから1月ですし、一日中寝ているのも精神的に追い詰められるだけなので、久しぶりに電子工作もどきをしました。

FT-2000Dにはロシア製のヘッドセット(5000円位かな)を繋いでいましたが、経年経過で受信音が出なかったり不具合が出てきたので入手しやすいスマホ用ヘッドセットを繋ぐことにしました。

プラグが4極で、配線は大概先端から音声L(MAIN),音声R(SUB),GND,マイクです。

マイクは当然ECMなので、電源電圧を加える必要があります。

PTTはフットスイッチ用端子と緊急用にプッシュスイッチを繋いでいます。

FT-2000Dはダイナミックマイクを前提に設計されていて、マイクとPTTやUP/DOWNのGNDは別になっています。

直流的にも繋がっていません。

幸い+5Vが出ているのでECMへ10kΩ程度の抵抗を直列に入れれば動作します。

マイクの信号は4.7μF程度の電解コンデンサで直流分をカットして接続します。

これでも動作しますが、出力が過大でマイクゲインを少し回しただけでしゃべるとALCが振り切れます。

ECMの2つの端子に1kΩ程度の抵抗を並列に入れると12時位でALCが掛かる程度まで出力が下がります。

GNDですが、ヘッドセット側はマイクとヘッドホンのGNDが共通になっています。

当然ながら無線機側のMIC GNDに繋ぐと送信音はまずまずの動作をします。

PTTも動作します。

しかしながらヘッドセットの受信音が非常に小さくなります!

逆にヘッドホン側のGNDを使うと受信音がまずまずですが送信音があまり芳しくない(下手すると発振する)です。

残念!

マイクとヘッドホンが電気的に分離している昔のPC用ヘッドセットであればうまく対処できますが、世の中の需要を考えたら今後の入手は困難そうです。

という訳で現状ヘッドホン部分は使えない状況です。

固定機なので確かにスタンドマイクにヘッドホンだろうが!という気もしますが...。

|

« 2021年10月 | トップページ