« 2022/5/4-7に小笠原諸島父島に行く予定です(JD1BMT) | トップページ | 備忘録:Oneplus6にWindows11を入れてデュアルブート »

2022年4月 8日 (金)

IC-705からElecraft T1を制御するインターフェースの製作(動画あり) #IC705 #ham #elecraft #T1

P4_20220408224201

IC-705のATU端子に直結できるAH-705という純正品がありますが、手持ちのElecraft T1が動けば買わなくても良いので挑戦することにしました。

ぐぐるとすぐにこんなのが出てきました。

とりあえず作ってみました。

P5_20220408224501

部品は全部秋月電子で1000円もかからず揃うと思います。

2SC1815を持っていないので、2SC2458を代替に使いました。

PICはPIC12LF1822なのですが、誤ってLのつかないPIC12F1822を注文してしまいました。

省電力が動かないらしいですが、とりあえず電源スイッチを付けてごまかしました。

ソースはそのままでbuild出来ました。

5.1kΩの抵抗の手持ちが無かったので5.6kΩにしましたが大丈夫でした。

なぜか28/50MHzは送信しっぱなしになったので、回り込み防止用にパッチンコアを入れています。

T1を遠くに置きたい場合は百均で売っているヘッドホン延長ケーブルを繋ぐと良いです。

T1本体の改造は不要でした。

P6_20220408225101

本当はこのケースを使いたかったですが、適当に配線したので入りませんでした。

こんな感じで動いています。

IC-705のFUNCTIONにあるTUNEでも、T1のTUNEボタンを1秒ぐらい押しても動きます。

|

« 2022/5/4-7に小笠原諸島父島に行く予定です(JD1BMT) | トップページ | 備忘録:Oneplus6にWindows11を入れてデュアルブート »

HAM」カテゴリの記事