« IC-7200 Windows11 スマホをサーバにしてFT8を外出先から運用する #FT8 #hamradio #win11arm64 | トップページ | IC-7300/9700 CTEWSTWIN用キーイングI/Fの製作と、キー入力を2台の固定機を切り替える工夫 »

2022年7月15日 (金)

IC-7000用USB接続デジタルモードI/Fの製作予算2000円

P4_20220715220201

SCU-17もどきを作りましたが、同様のコンセプトでやや小さめに作りました。

P5_20220715220401

今回はケースにぎっしりです。

回路はほぼ前回と同じですが、MIC/SPラインに1:1のアイソレートトランスを入れてみました。

無いよりはハム音が少なくマシです。

プリント基板に全部品をつけたかったですが、一部空中配線になってしまいました。

音声入出力に5kΩ程度のVRを入れたほうが良さそうでした。

スピーカ出力がかなり大きくて現在2.2kΩを直列に入れていますが、WSJT-Xの出力レベル最大でパワー100W位のレベルにしたいですからね。

マイク入力もトランス直結だとミキサーで100%にしたら棒グラフが赤表示になるのでオーバーロードです。

こちらも赤くならない程度まで下げたいですからね。

ローガンでminiDIN6ピンオスのはんだ付け不良が多発して大変でした。

既に導線が出ているか、細い4芯ケーブルが欲しいところです。

CP2102のRTSをPTTに、DTRをCWキーイングにしました。

CH340はTX/RXショートでCI-Vです。

CTESTWINで周波数の読み取りとCWキーイングが出来ています。

CQ出すのにCTESTWIN内蔵のボイスメモリが使いたかったですが、無線機のDATA端子ではPTTの制御が出来ていません。

これは1chあればいいので、最悪IC-7000側のボイスメッセージ機能でいいかあと思っています。

|

« IC-7200 Windows11 スマホをサーバにしてFT8を外出先から運用する #FT8 #hamradio #win11arm64 | トップページ | IC-7300/9700 CTEWSTWIN用キーイングI/Fの製作と、キー入力を2台の固定機を切り替える工夫 »

HAM」カテゴリの記事