« 中華製GPSDOでIC-9700の周波数安定度を上げる #ICOM #IC9700 #GPS | トップページ | IC-7000用USB接続デジタルモードI/Fの製作予算2000円 »

2022年7月 9日 (土)

IC-7200 Windows11 スマホをサーバにしてFT8を外出先から運用する #FT8 #hamradio #win11arm64

P4_20220709083401

外出先からリモート運用はサーバをラズパイからブレードサーバまでいろいろ例がありますが、スマホをサーバにするのは見たことが無いので実験しました。

ちっちゃいしファンが無いので静かだし8コアだし、下手な安物PCよりはマトモです。

SIMを入れれば山上シャックに光回線を引かなくてもリモコン出来るかもしれませんが、電波が来ているか、そもそも安定度は大丈夫なのか、電源入れっぱなしで火事にならないのかのリスクはよく考えてください。

今回はWindows11 arm64を導入したmix2sを使います。

Renegade Projectを参考にして下さい。

アイコムの無線機に採用されているCP2101ドライバはこちらにarm64用があります。

JTDXなりWSJT-Xはお好きな方で結構ですが、Windows11 arm64は64bit版が動くのでそちらが良いでしょう。

Windows10 arm64は32bit版しか動きません。

ここまでで問題無く動いたらChrome リモートデスクトップをインストースして完成です。

ワッチだけなら何も問題無いです。

周波数変更、送信指示はリモコンできます。

JT-Linker等のログやスポット監視等FT8支援ソフトはWindows11対応であれば大概動きます。

なんとスマホでハムログも動いちゃいますよ。

残念ながらarm64対応の複数のCOMポートに見せる仮想ドライバは有償含めて全く無いので、複数のアプリから無線機の制御は出来ません。

現状FT8専用になります。

|

« 中華製GPSDOでIC-9700の周波数安定度を上げる #ICOM #IC9700 #GPS | トップページ | IC-7000用USB接続デジタルモードI/Fの製作予算2000円 »

HAM」カテゴリの記事