« 「まあべる本舗」コミックマーケット104 月 東5 ペ29bで受かりました #C104 | トップページ

2024年6月22日 (土)

Xperia 1 II用テレビアンテナ端子の製作

P4_20240622111501

最後のワンセグ/フルセグチューナー内蔵らしいソニーXperia 1 IIにアンテナ端子をつけてみました。

CATVチャンネルを見たかったからです。

アンテナと称する延長ケーブルが付属ですが、あまり性能が良く無いです。

P5_20240622112101

イヤホン端子の先からL,R,GND,Micになっています。

マイク端子にRFを入れればうまく動作しました。

但しマイク端子にはECM用の電圧が重畳されているので、単純なホイップアンテナでは問題にならないですが、CATVやループアンテナを繋ぐと直流的に短絡してしまうので数100pF程度のセラミックコンデンサを直列に挿入しました。

写真ではイヤホンジャックもついていますが、音が出なかったので外しました。

本体から聞こえますし、bluetoothで回避できます。

原因は4極プラグつきケーブルを100円ショップの片耳イヤホンマイクをばらして流用したので、内部でLとRが短絡しているのではと思います。

P6_20240622112401

当地では受信できないサンテレビが映りました!

岡山県のCATVではどこもチャンネル3で映ります。

P7_20240622112701

残念ながらCATV自主チャンネルは映りませんでした。

普通のテレビでは映ります。

2ch同時に送信しているせいか、暗号化キーがうまく渡されていない(構内TVのように暗号無しかも)のか、CATVヘッドエンド側の変調器のくせかもしれません。

P8_20240622113001

自作のループアンテナを繋いでみたら屋外では問題無くフルセグで映ります。

円周62cmぐらいです。

末期のワンセグチューナー付きスマホはおそらくどれもこの方法で行けると思います。

アウトドアや入院時に活用しましょう。

|

« 「まあべる本舗」コミックマーケット104 月 東5 ペ29bで受かりました #C104 | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事