2014年10月 9日 (木)

片耳bluetoothヘッドセット

P1

右はかなり昔に買ったヘッドセット専用で、iPhoneでsiriが簡単に出てきます。
左は最近買った音楽再生も可能なもので、マルチファンクションキー2度押しでも+-両方長押しでも出てこないです。
相性かなあ...。
ホームキー長押しで無理やり出すと使えます。
まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

月額480円SIM

P1_2

SIMフリーかドコモの端末で使えます。
速度は250kbps固定ですが、LTE対応です。
時間を選べばそのくらいの速度は出ました。
手持ちの端末はどれも使えました。

P2

今は亡きソニエリのCedarでも問題無く日本語表示。
とあるソフトを入れれば日本語入力も出来るので中華恐るべし。

モバイルルータのようなパケット専用機では問題無いですが、スマホやガラケーでは動作が遅くなったりアンテナが立たなかったりいろいろ不具合があります。
CedarはInactive SIMと表示されますが動きますw
良く分からない方はけちらずSMSありの方が無難だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

88円

P1

郵便書簡とは久しぶりに見ました。
切手相当分が62円で、Amazonでの売価(クレカ決済価格)が送料込みでめでたい88円です。
元が取れているんでしょうかね。
nanoSIMからmicroSIMや標準SIMへ変換するアダプタです。
手荒に扱うと端末内部にSIMが引っかかって泣きを見るので良い子は避けた方が良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

スマートフォンの維持費

先週の日曜日に昼寝していたら父がiPhoneを持ちたいと言い出してとりあえず携帯ショップへ。
今のガラケーの支払いがまだ残っているのに。
5Sにしたら端末代はいらないですが、ガラケーの端末代が残っているので月額8000円ぐらいはかかるとか。
維持費にびっくら仰天して諦めたようです。
端末をどこかで調達してドコモの回線を使うMNVOにでもMNPすれば少しは安くなりますが、初期費用が結構掛かりますね。
なかなか大変なようです。
他社へMNPすればもうちょっと初期費用は下げれますが、今の端末支払いは実質上がります。
格安の端末の出物が出たらまた考えてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

携帯電気物の品ぞろえが良いミーツ

P1_2

CQ水島近所のミーツです。
相変わらず品ぞろえがいいですね。

P2

当然Lightningケーブルも売っています。
向きがあったり充電専用ですが、iPhone6でも動きますよ。

P3

交換対応を明記していますから安心ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

iOS 7.1.2

ネットワークの接続性が良くなって若干CPUの負荷が下がったのか、電池の持ちと体感速度は若干上がったかな?
いつまで持つか分かりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

iOS7.1

火曜日に公開されてすぐに入れました。
若干体感速度が上がりましたが、PCに繋いでiTunesで作業したのでおそらく内蔵フラッシュのディレクトリエントリが最適化されたせいでしょうね。
文字が太く読みやすくなったのでメリットです。
電池の持ちはあまり変わらないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

香港PCCWのプリペイドSIMを日本からチャージ

香港の屋台で買ったSIMを維持してみることにしました。
クレカがあれば日本からチャージが可能です。
ここにアクセスしてログインします。

P1_3

電話番号とSIMカードを留めていた枠に書かれている数字6ケタを入力します。

P2_3

残高が表示されるので、左のOnline Top-Up ServeceのCredit Card Top-upをクリックします。
HKD50,100,200,300,任意の値の額がチャージできます。
有効期限はチャージ後180日延長されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

TAIWAN MobileのプリペイドSIMを日本からチャージ

せっかくプリペイドSIMを買ったのなら維持したいものです。
クレカがあれば日本国内からでも可能です。
ここにアクセス。
資費&手機の一番右です。
P1_2

右下に快速登入があるので電話番号、パスポート番号、画面の画像の文字を入力しログインします。

P2_2

残りのチャージ額の確認が出来ます。
通話費がチャージ額の選択で、300/600/1000元が選べます。
他にデータ量定額、日数定額もあるのでパケット通信される方はこちらも良いでしょう。
短期の方は計日型250元3日通話費30元で充分元が取れると思います。
付款方式は一番左の信用カードです。
電子メールアドレスは必須みたいです。
最後のチェックは郵送で領収書を送るかということなので、入れないでください。
有効期限は180日延長されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

ドコモパシフィックのプリペイドSIMを日本からチャージ

1月にサイパンで買ったプリペイドSIMの維持をしてみることにしました。
2/10が期限切れです。
クレカがあれば日本国内からチャージできます。
ここにアクセスして右下のRegister hereクリックでアカウントを作ってログインします。
P1

電話番号の登録があるので入力しますが、市外局番部分はサイパンは670です。
グアムはたぶん671。
すぐにSMSで確認番号が送られてくるので、電話機にSIMを入れておきましょう。
ローミングできるSIMなので日本国内でも届きます。
あとはBuy loadするだけです。

P2

$5,10,20が選べます。
住所は日本でOKです。
無事チャージできたら電子メールが来るので確認してください。
なぜか買収前のグアムセル名義です。
$5チャージで期限は3月27日までに延長されました。
1月よりは長いですが、どういう基準なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧