2014年8月12日 (火)

テレビにおまけのスピーカケーブル

P1

ジャパネットたかたで液晶テレビのおまけでついているAVアンプ。
ドルビーデコーダとかは入ってないただのウーファーとフルレンジ2本。
正直無い方が良いと思いますが、両親の世代はお得だと思うようでそういうのを選ぶんですね。
一応セパレートなのでアンプとスピーカの間に電線がある訳ですが、内径が0.5mm程度の非常に細い線です。
しかもスピーカ側、アンプ側共に挟むだけの端子で、少し動かすと抜けてしまうんですね。
ハンダ付けして内径を太くするとか頑張ってみましたが、結局まともなスピーカケーブルを買ってきて交換しました。
接触不良が減って耳で聞いてもはっきりわかるぐらいの音量アップです。
変なところをけちらないで欲しいなあ。
あと、せめてねじ止めでも良いのでまともな端子にして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

エアコン故障

6Dから帰ってきたら居間のエアコンが壊れていました。
暑いのに熱風が出ますよ!
リモコンの電池が液漏れ...間違ったコマンドを発信するようになったようです。
代替品のリモコンを入手です。
ホームセンターで2000円ぐらいで売っているマルチ対応のですね。
基本機能しか無いですが、ちゃんと冷風が出ました。
やれやれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

目覚まし時計

目覚まし時計
しゃべる時計です。
10年以上使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

LED電球の「障害」で

検索でこのblogが沢山来られています。
ニュースになったからでしょうか。
製造元によっては特定の周波数にかなりのノイズが出るものがあるようです。
LEDはAC100Vそのままを入れたら過電圧ですぐに壊れます。
また、1つだけで充分な明るさが手に入るわけではないので沢山並べることになります。
そのためLEDに都合の良いような電圧、電流を供給するための電源装置が入っているわけですが、LEDは半導体なので温度に敏感です。
そのため、熱の出にくいスイッチング電源を使うことが多いようです。
単純に言えば規定の電圧まで上がったらオフ、下がったらオンというのを超高速で行うことで長い目で見たら規定の電圧電流にする装置です。
白熱電球でも点灯時にラジオからバリっと入ることがありますが、これが高頻度で起きてしまうわけです。
原理的に点灯中はノイズが出がたい白熱電球、歴史のある蛍光灯と比べると規制が無く野ざらしなのはそろそろ良くないでしょうね。
スイッチング電源そのものは広く使われていますが、照明はサイズの制約があるので対策が困難であるとは思います。
しかし照明は長時間点灯する場合が多いので、きっちりやってほしいものです。
ノイズ源といえば蛍光灯の塊であるプラズマテレビも良く聞きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

LED電球の特徴


ブログネタ: 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは?参加数拍手

指向性が強くて、上方向はあまり明るくないですね。
慣れの問題と思いますが。
傘が無くても良いのはある意味メリットでしょう。
消費電力が少ないそうですが、これは1ヶ月立ってみないと分からないです。
電球より少ないはずですが、熱はそれなりに持ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

当たった!シャープのLED電球


ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手

買うと結構な額らしいシャープのLED電球に当たりました。
早速感想を。

P1

梱包の中身です。

P2

電球型蛍光灯との比較です。
当然同じ大きさです。

P3

早速マウントしました(右)
左はNECのLED電球です。
そちらは40Wタイプ、今回のは60Wタイプなので明るさそのものも違います。

P4

こんな色や、

P5

こんな色にリモコンで調節できます。
明るさも調整できますし、オンオフも可能です。
ガラスのフードで隠した状態でも問題無く調光出来ました。
液晶テレビのLEDバックライトの技術が使われているんでしょうね。

今回は階段につけました。
白っぽいのが良いか、電球色が良いか、天候や気分で調整できて良いですね。
明るさ重視なら白、ムーディな演出なら電球色です。

P6

最後にLED電球2種類と電球型蛍光灯を並べてみました。
左からシャープ、NEC、電球型蛍光灯です。

私はアマチュア無線をやっているのでノイズが心配でしたが、真下で愛好者3号を使ってもシャープ、NECともに実用上問題無い量でした。
シャープは調光機能があるにもかかわらず優秀です。
メーカによってはヒドいものもあるようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

家の修理

今の家を建てて20年になるので、住宅診断と称して検査に来ました。
建屋そのものは大丈夫ですが、ドアノブが折れたり照明のスイッチが壊れたりしているので対応してもらいました。
いい副収入なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

明るいナショナル

というブランドは消滅しましたが...。
ハムフェスタ笠岡の後帰宅したら蛍光灯が切れているのを思い出し、現物を外してデオデオ中庄店へ行きました。
良くある直管ではなく、ツイン蛍光灯です。
わけなく同じものが見つかり、1000円弱で買えました。
値札には1200円ぐらいの価格が書いてあったような気がしましたが。
形状が特殊なせいか、まだナショナルと書かれてあるパナソニック製しかありませんでした。
前に使っていたのは三菱と書いてあったのですが。
交換して無事明るさを取り戻しました。
全然違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

屋根の上で釣りをする

昨日は天気がまずまずで、屋根の上でアンテナの整備をしていました。
ビニールテープの巻き直しとかCRCを吹くとかですね。
無事終わって屋根から下りるときに、誤ってビニールテープとはさみをカーポートの屋根へ落としてしまいました。
穴が開きそうなぐらいヤワな作りなので、上に登って取るのは自分が危ないです。
買っても200円なのでそのまま見殺し...も考えましたが何とかして取り返したいものです。
サイパンへ行ったときに持っていった5mの釣竿があることを思い出しました。
結果、10分程の格闘で無事屋根から落とすことが出来ました。
無駄にならなくて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

足場撤去

今日は雨の中足場が撤去です。
部屋が明るくなりました。
アンテナの復活はまだ先になりますが、とりあえず一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧