2018年9月23日 (日)

台湾旅行記12を作成しました

左のまあべる本舗から。
中レキの夜市、タクシーに大金を払った話、台中Doujin Sprit5、バスや自強号や桃園MRTに乗車他です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

コミックマーケット94サークル参加記を書きました

左のまあべる本舗から。
大井町駅の同人誌即売会や、東映アニメーションミュージアムねたもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

コミックマーケット94から帰宅しました

昨晩深夜に帰宅しました。
新刊をお買上げの方ありがとうございました。
既にご存知かと思いますが、サークル参加した3日目は過去最高の参加者数で、一般待機列解除が13時頃と非常に遅れたこと、東館は頒布物が湿気るほどの高湿度で体調不良となり、今後はいろいろ遅れると思います。
頒布物ですが、「今時の海外製HF QRPトランシーバを俯瞰する」については14時ごろに完売しました。
「豪雨でポケベルが鳴らなくて、鳴らしてみた」については西日本豪雨の被害に対する内容であるので、読んでいただけた方には比較的お買上げ頂けたのですが、いまいち響かなかったようで、大幅に残部が出ました。
次回以降に紙媒体での残部頒布をするかどうかは未定です。
また、ハムフェアにつきましても現在行けるかどうか体調面で不明ですので、会場での手渡しは現状では確約できません。
(過去に複数回会場で体調不良になったことがあります)
なお、通信販売等手渡し以外での手段では送料等間接費用がかかるため頒布予定はありません。
悪しからず。

C95の参加申し込みは致しました。
受かれば大みそかに配置になると思います。
また、来年は既に開催スケジュールが公開されていますが、夏冬共にオリンピックの害悪で4日開催となっています。
C96に関しては3,4日に配置にならなければ申込できませんのであらかじめ予告しておきます。
また、C97は初日のサークル参加は困難であろうと思われます。
ご存知と思いますが、コミックマーケットは毎日違うサークルが頒布しています。
ハムフェアとの大きな違いはここで、遠地でも当日1日だけの拘束で済み、申し込み、頒布物作成、スペース構築、頒布、会計、片付けまですべて自分でコントロールできる参加形態は地方在住者にとってまだ現実的で、ありがたいのです。
ハムフェアは2日開催と高額な出展料がネックであり、首都圏の支援者が複数人いないとクラブ参加は不可能です。
当然よほどの富裕者か、船頭多くてとなってしまい、営利(単価の高いものの物販)を目的とした出展計画にしないと合いません。
それは私の主義に反します。
なお、コミックマーケットは抽選ですので、落選するとすべてがパアです。
オリンピックの害悪により今後は実質スペース数が低下していきますので、申込=出展可能とは行きません。

今回は配置の関係上隣のサークルへお手伝いを頼むのが困難で(最終的には不調のためお願いしましたが)お手伝い無しでの1人参加になってしまいました。
今年の夏は格別暑かった事情はありますが、体力的には少なくとも夏はサークル参加が困難かなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

コミックマーケット94 日曜日東2 W47a「まあべる本舗」にお越し下さい

C942C943
いよいよ明後日になりました。
新刊2冊を用意して東京ビッグサイトでお待ちしています。
「今時の海外製HF QRPトランシーバを俯瞰する」B5 10ページ 300円
「豪雨でポケベルが鳴らなくて、鳴らしてみた」B5 14ページ 300円
西日本豪雨で近所に被害があり、参加が危ぶまれましたが、今のところ何とか行けそうです。
後者の本は1ページまるまる西日本豪雨の被害について書いてありますので、技術的な内容に興味の無い方にも読んでいただけると思います。
展示品は、前者で紹介しているmcHFクローンをC93に続いて展示予定です。
ファームウエアを最終安定バージョンの2.8ベースにし、今年6月公開のEclips Photonにてビルドしています。
起動時のさおりんは4096色ドットバイドットに高画質化してあり、より萌えると思います。
もちろんフェイクでは無い本物のガルパングッズ2アマと一陸技の従免を持って行きます。
アマチュアバンド対応ページャも、現物を展示予定です。
その他次回冬に備えてあるものも展示予定です。
是非ともお越しの上、新刊は必ず買っていただけるようお願いいたします。
いつも通り再印刷は考えておりません。
後日Amazon Kindleにて頒布予定です。

申し訳ありませんが、コミックマーケットはトレードの場ですので、サークルスペースでの売り子との長時間(おおむね1分)以上の会話はご遠慮いただけるようお願いいたします。
決してオフ会の会場ではありません!
特に会場内で身動きの取れなくなる開始から正午までは厳禁です。
店番を買って出てくれるなど特別な事情がある場合はサークル側に呼び込みますので、そうすれば頒布中以外の時間は制限しませんが。
(お金が絡むので、リアルで全く面識のない方には頼みません)
また、頒布物を数ページ読むのは全然かまわないのですが、最後まで全部立ち読みをして買わずに帰るのはマナー違反です。
俗に薄い本と言われるものなので現地で全部読むことは出来てしまいますが、その後買わずに帰られてしまうとただの万引きです。
ましてや内容についてその場で文句を言うのは卑怯です。
数ページ読んでつまらなかったらそっと返してもらえばそれで良いです。
どうしても文句が言いたい場合は後日評論本を作って次回以降のコミケで頒布してもらえれば内容はともかく行動については評価します。
こちらも参加申し込みに参加費支払い、新刊作成、頒布、さらには数万円の交通費や宿泊費まで全部負担しているのですから。
もちろん、面白いと思ったら買って下さい。
遠地よりの参加ですので、首尾良く完売した場合はすぐに撤収しますので悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

大雨被災他

P4
P5
P6

なお、MMDVM Hotspotの頒布は完成品は全数終了、基板のみは残り1枚です。
鉄道、高速道路共に全線ストップしているので、現状いつ届くか不明と思って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

韓国旅行記37を作成しました

遅くなりました。
現地で胆石が動いて今も不調ですが、最低限言いたいことだけ。
左のまあべる本舗から。
今回は、かわいいは正義、と、終戦ムードなど無く竹島占領憎し、です。
K3720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

韓国旅行記36を作成しました

左のまあべる本舗から。
今回十六茶と17茶両方を乗せることが出来ました。
Twitterでは日本には一茶があるのでつりあっているという指摘を頂いています。
乗り鉄ネタはありますが、アマチュア無線は今回ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

C93新刊「無線従事者資格最高峰の第一級陸上無線技術士を受験」「10月のJD1父島は台風で散々」がAmazon Kindleで販売開始になりました #hamradio

是非お求め下さい。
Kindle専用端末の他、パソコン、スマートフォンでご覧になれます。
後者は価格設定を間違えたので修正依頼しています。
修正されるまではコミケ頒布価格より100円安いのでお徳ですよ。
なお、いずれもKindle Unlimited対応ですので、該当の方は本棚に置いて頂ければ無料で読めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

C93サークル参加記を作成しました #hamradio

あけましておめでとうございます。
左のまあべる本舗から。
頒布物一覧も更新しています。

新刊2冊のAmazon Kindle登録はすでに手続き済で、現在内容審査中です。
公開され次第改めてご案内致します。
リンクはC92までの頒布物となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

C93「まあべる本舗」にお越しいただきありがとうございました

無事2017年中に帰宅出来ました。
ありがたいことに本は2種類とも全部売れました。
一応旅行記的な意味で誰でも読めそうな小笠原諸島の本より、読者を選びそうな一陸技の方が先に売り切れたのは意外でした。
小笠原諸島の本より安いというのはあるのですが、資格を既に持っている人や、会社から取れと命令されている人が結構いるのが分かりました。
派生で声優島で導波管本が買えたのは良かったですw
Amazon Kindleの方は年明け後に手続きをして買えるようにする予定です。
mcHFの方も興味がある方が多いようでした。
AliexpressでRS918SSBをキーに探すと中国製デッドコピーが発見できると思います。
本家はこの12月にVer0.7になって筐体が大きくなったので、移動運用目的にはやや後退したようです。
本家の専用ケースは3Dプリンタ加工でオシャレですので、In stockであればこちらを買うことをお勧めします。
同じUHSDRファームウエア搭載のドイツ製OVI40もUI部分だけですが頒布開始されたようです。
こちらはmcHFより高機能なSoc搭載で135kHzから70MHzまで対応を目指しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧