2021年9月23日 (木)

スーパーカブ110(JA10)で岡山県瀬戸内市牛窓から前島までフェリーで行く(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210923164201

週の中ほどの祝日ですが、天気が良かったので比較的近場の日本のエーゲ海、瀬戸内市牛窓港へ行きました。

オリーブ園は入口までにしました。

P5_20210923164401

スがすーっと消えたパー、じゃない、コンビニエンなるお店や、

P6_20210923164501

映画カンゾー先生のポスターがある朽ちた写真館や(写真店自体は近所に立派なお店があります)、

P7_20210923164701

手押し井戸等昭和な雰囲気が漂う港町です。

ちゅうぎんの支店やコンビニもあるので、生活する上では困らないのではと思います。

漁労というよりは京阪神の富裕層相手のヨット等観光で持っている場所です。

P8_20210923165001

銅の精錬所があったベネッセお抱えの犬島行きの高速船が止まっていました。

京町(岡山市街地)>犬島>牛窓のようです。

1日1往復で人しか乗れないので今回は見るだけです。

岡山市ですし、普通の人は宝殿からの便に乗ることになると思います。

P9_20210923165601

今回はフェリーが就航している前島に行きます。

目の前に見えていて端も架けようと思ったら出来そうですが、日本最短レベルの5分間で到着する航路です。

日中はほぼ1時間ヘッドで便があります。

P10_20210923165901

9:20頃到着して9:10にぎりぎり乗れなかったので、10:10牛窓港発の便です。

京阪神や岡山県内からのレジャー客で行きのフェリーは満車でした。

オートバイは私だけでした。

目的はほぼ釣りのようでした。

P11_20210923170101

無事まえじま丸が到着して搭乗です。

P12_20210923170501

満車なのでかなり狭いです。

P14_20210923171001

操縦室まで階段で上がることは出来ますが、航海時間が短いため客席はありません。

P15_20210923171101

みはらしは良いので時間のある方は階段を上がってみましょう。

航海中ですが、係員が各車を回ってきます。

P13_20210923170801

他の渡航手段は基本無いので、往復乗船証のみです。

原付は480円です。

帰りの便で見せることになるので無くさないように。

(実際は見に来なかったが...)

P4_20210923172301

前島港が見えてきました。

P16_20210923171301

島の駅もっくりです。

自販機や物販があるのは実質港周辺のみです。

P17_20210923171501

島内に潰れたペンションや商店はありますが...

写真は載せませんが別荘の分譲地なども多いです。

大阪城の石垣用石積み積み出し以来、京阪神の富裕層が前島を支えてきたという訳です。

P20_20210923172101

島の南側の豊島方面です。

多島美がいい感じですが、看板が...。

P18_20210923171701

前にGN125Hで来たことがあり、次の用事があったので50分程度の滞在だったので大したところは見ませんでしたが、いろいろ見どころはあるようです。

P19_20210923171901

帰りのまえじま丸はがらがらでした。

P5_20210923172401

APRSはまあまあ9600bpsで拾ってくれましたが、自宅と四国のIGATEからしか拾われません。

燃費は104km走って2.37l給油で43.8l/kmでまあまあでした。

|

2021年9月18日 (土)

スーパーカブ110(JA10)でしまなみ海道原付レーンを全線往復して馬島と見近島へ立ち寄り(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210918195901

今日は三連休の初日ということで時間があるので片道5時間掛けて今治市までしまなみ海道の原付レーンで往復しました。

8時前に家を出て18時前に帰宅したので10時間乗り通しですね。

278km走行で5.05l給油したので55km/lとまずまずの燃費でした。

しかし、疲れますね...足の裏が痺れました。

尾道付近が行きも帰りも大渋滞で表定28km程度です。

APRSが来島海峡まで良く残って何よりです。

9600bpsでした。

P5_20210918200401

台風一過で天気が良く、30度近くあって暑かったです。

また海上は横風が強く、走るのが怖かったです。

P6_20210918200701

馬島の人二輪車用エレベーターに乗ってみました。

GN125Hでも乗りましたが、スーパーカブでは初めてです。

P7_20210918200801

13時前に無事今治側へ到着出来ました。

時間が無いのですぐに引き返しました。

P8_20210918201001

伯方大島大橋の橋脚部にある見近島にも行きました。

無料で使えるキャンプ場があります。

P9_20210918201301

もちろん水場やトイレもあります。

残念ながらコロナのお陰で使用禁止でした。

そのせいか草ぼうぼうで手入れがされていません。

関東地方から来たと思われるハンターカブやクロスカブの一行がいました。

この先トンネルの先の行き止まりまで行きました。

|

2021年9月12日 (日)

スーパーカブ110(JA10)で備中神代駅0キロポストと秘境駅布原駅が満奇洞休洞だった件 #スーパーカブ

P4_20210912140401

さすがは八重洲無線のふるさと(謎)新見だけあってAPRSの残りが良いです。

9600bpsでした。

168kmで3.14lだったので今回は53km/lとなかなか優秀でした。

P5_20210912140801

丸ポストのある備中神代駅です。

田舎が生んだコロンブスの卵とは場所が違います(死語)

P6_20210912141301

昔使われていた駅舎の一部です。

無人駅なので窓口が開くことは無いでしょう。

P7_20210912141501

跨線橋から見た駅の北側です。

複線電化の伯備線と単線非電化で日本一の閑散路線である芸備線のコントラストが見事です。

見て分かる通り集落は国道沿いの北側に集中しています。

駅周辺は賑やかとはいいがたいです。

P8_20210912141701

駅の南側です。

トンネルの先は布原新見方面です。

トンネルは単線です。

伯備線は全線電化はされていても複線ではありません。

P9_20210912142001

芸備線の0キロポストがあります。

JRの営業中路線でトップを争う赤字路線なので、常に廃止の危機に立たされています。

広島市付近は増便すればするほど客がつくそうですが、三次より東は中国縦貫道を使った高速バスに押されて無くても困らない状態です。

逆に大赤字を売りにしているようですが。

P10_20210912142301

P11_20210912142401

同じ駅なのに隣の駅が全く異なります。

おもしろいですね。

P12_20210912142601

雪が降るので除雪車が装備されています。

P14_20210912142701

転進しようと思ったら2時間に1本の伯備線新見行き2両編成電車が来ました。

バスの様な後乗り前降りワンマンで、ドアはボタンを押さない限り開きません。

実際乗降客がおらず運転停車にしか見えなかったです。

1両編成の電車は作るのが困難らしいので(今残っているのはチンチン電車ぐらい)仕方ないのでしょうね。

P15_20210912143701

そのまま南のトンネル横を進んで秘境駅の布原迄行きました。

新見市街地まですぐで人家が数件あって、決して田舎では無かったです。

P16_20210912143901

見て分かる通り「芸備線」です。

芸備線は備中神代駅から西のはずです。

謎ですね~

運転系統上は大部分が新見駅始発なのと、元信号場→臨時駅という出自から芸備線扱いのようです。

伯備線の線路の上にも関わらず列車は全て通過です。

P17_20210912144201

P19_20210912144501

P18_20210912144301

ホームは上下が千鳥状になっています。

1両しか乗降には使えないです。

芸備線のディーゼルカーは1両なので、合理的ではあります。

P20_20210912144601

P4_20210912144701

SLブームの時は撮り鉄が押し寄せたらしいですが...。

P5_20210912144801

P6_20210912145001

APRSで駅前で拾ってくれています。

車両で来るには青い道順しかないと思います。

転進時も逆に戻りました。

P7_20210912145201

せっかくなので何十年ぶりかで満奇洞に行きましたが、今日まで休洞でした。

まんぼう移行後は営業するのかな?!

|

2021年9月 5日 (日)

スーパーカブ110(JA10)でしまなみ海道で尾道から六口島を渡る(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210905152401

本州から四国に歩行者や自転車、原付で渡れるしまなみ海道に行きました。

6年ぶりかな。

本当は今治まで行きたかったですが、朝8時前に家を出たので帰宅が夜になりそうだったので途中の六口島までにしました。

APRSは9600bpsでまあまあです。

帰り途中の福山市街で給油時に144kmで2.8lだったので40km/l弱とまずまずの燃費でした。

その先40km程度走りましたが、給油はしませんでした。

尾道大橋は料金所が撤去されて完全無料ですね。

跡地を道路に改装中でした。

P6_20210905153401

因島大橋は車道の下に歩行者自転車原付道があります。

  P7_20210905153501

P8_20210905153701

六口橋は車道の左右片方が歩行者自転車、反対が原付道です。

P10_20210905154401 P11_20210905154501

無人料金所や自動改札()がいいですね。

50円は安くて良いのですが、用意するのが大変なので100円でもいいかなと思います。

歩行者と自転車は無料に定着したようですね。

|

2021年9月 4日 (土)

スーパーカブ110(JA10)で備中松山城に行ったら休城で雨だった件(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210904130001

9月になり大雨が降った後は涼しくなりました。

オイル交換にスマホホルダーを新調したので北の方に行こうと思います。

雨が降りそうだけど大丈夫かな...。

なお、このスマホホルダーはスマホを落とさずに済みましたが、締め付けが緩くて上下に回転してしまいました。

次回迄に対策しないといけません。

月額無料のdonedoneエントリープランと楽天モバイルの2SIMを搭載して完全タダ運用中です。

超遅いのでカーナビぐらいしか使えないんですけどね。

楽天Linkは音声が数秒遅れます。

使えてナンボの良い子はマネしないで月額900円台の別のプランがいいと思います。

P5_20210904130501

木野山付近で小雨が降りだしたので当初の予定を転進して備中松山城に行くことにします。

高梁市街へ戻ります。

P6_20210904130801

無事に駐車場には着きましたが、土産物屋にもかかわらず人気が無く何やら貼ってあります。

P7_20210904130901

緊急事態宣言発出のため休城とのことです。

休場ではないよw

仕方無いので帰ることにしました。

総社市付近で大雨に見舞われてしょぼ~ん。

風防のお陰でびしょぬれにはならなかったです。

走行距離は88kmと縁起の良い距離数でした。

ガソリン2.4l消費なので36.6l/kmでまあまあかな。

P8_20210904133601

今回のAPRSは久しぶりに9600bpsにしましたが、高梁川沿いだけによく拾ってくれました。

D-STAR岡山430も良く聞こえました。

|

2021年8月23日 (月)

SF60へ一般参加 #SF60

P4_20210823194801

SF60は60年の歴史があるSF大会で初の四国開催で、家からJRで片道1100円程度で行けるので開催が発表されて即大金を貢いでいました。

2019年末なので、まだ日本ではコロナ禍は遠い中国の話だった頃です。

その後あれよあれよという間に大変なことになってコミケが中止や延期になりましたが、8/21-22はファイザーのワクチン2回目を打って2週間経過だったので、参加することにしました。

会場で一本木蛮先生のブースに時勢にあった缶バッジがあったので買いました。

狂犬病じゃないよw

実は8/2-6まで緊急入院、8/21土曜日は朝通院になり、再入院の話もありました。

8/26にMRIをした後入院手術になると思います。

P5_20210823195301

会場のサンポートホール高松です。

全館貸し切りだったそうですが、昨今の事情で非常にソーシャルディスタンスの取れた会場でした。

寂しい位...。

裏の公園も借りていてレイヤーさんに撮影をという企画だったそうですが、レイヤーさんははっきり分かったのは1人かなあ...。

女性のおめかしは結構いました。

天気が良さそうに見えますが、雨が降ったりやんだりでした。

P6_20210823195901

実は香川県に入境するにはうどん県おもてなしパスポートなるものが必要で、入県審査を受けないとだめなのですが、残念ながら審査場がまんぼう発出により閉鎖されていました。

不本意ながら不法入県状態になりました。

P7_20210823200201

本来なら催事のポスターが貼られるであろう場所もまんぼうのせいか何もありません。

知らない人が見たらSF大会が行われたとは思えないでしょう。

P8_20210823200401

中に入るとちゃんと液晶画面に掲示されているので安心でした。

P9_20210823200501

ディーラーズルームもこの通りソーシャルディスタンスが良く取れています。

P10_20210823200701

ことでんさんはコロナ禍が無ければヘッドマーク掲示やスタンプラリーでタイアップ企画があったそうです。

見たかった気がします。

ちなみにこの場所は厨房があるらしく、コロナ禍が無ければさぬき麺業のうどん試食コーナーになる予定だったらしいです。

P11_20210823201001

アートショーは普通サイズの絵の展示ばかりでした。

あと、過去のSF大会のスーベニアブック。

ライブペインティングは彩こんで終了らしいので仕方ないかも知れません。

絵の写真は撮りましたが、公開は避けたいと思います。

P12_20210823201401

大ホールの入り口は物々しい体温測定装置が鎮座していました。

P14_20210823201601

当然ですが各日検疫があり、通過出来た者のIDカードに刻印が刻まれます。

P15_20210823201801

残念ながら開会式星雲賞授賞式は冒頭間に合いませんでした。

20分以上遅れたらしいですが。

自由部門はアマビエで、京都大学附属図書館へ贈られたそうです。

P16_20210823202001

会場に来れた関係者は3人だけだったので、代理で受け取りばかりでした。

赤いうちわは有名な書家がしたためたと言っていました。

赤いちゃんちゃんこはスタッフ証ですが、SF大会が還暦だからだそうです。

厳密に言うと59回は来年に延期なので初回から60年だから、でしょうか。

P17_20210823202601

STU48朗読劇はさすがにたくさん見に来ていました。

無料でしたしね。

ネット配信で冒頭音声が出ずに、リテイクがあったのはひみつです。

写真は撮っていません。

P18_20210823203001

表現する者にとっての悪法、香川県ネット・ゲーム条例現地民シンポジウムはあまりにも政治的すぎるのか人出はいまいちでした。

面白かったんですけどね。

ネット配信ではそこそこ見た人がいるようです。

他の分科会の中身はあえて割愛させて頂きます。

中の人は緊急事態宣言やまんぼうが出ている場所からも来ていましたし...但し大部分は中四国に縁のある方ばかりでした。

未精査ですが申し込みは370人ぐらい、会場に来たのは250人ぐらいだそうです。

残念ですが聴講者0人や1人の企画が出たようです。(1人は私が聴講したのでありました)

統計情報はアフターレポートで公開するそうです。

twitterでSF60をキーに探すとまとめサイト含めいろいろ出て来ると思います。

なお、まんぼうの威力はすざましく、19時過ぎたら酒無しなので飲み屋は全滅、仕方なくガストに入ると19:30ラストオーダーという夕食難民になりかけ状態でした。

ガストはドクターペッパーが飲めるのでいいですよ。

なお、ホテルすぐのローソンは20時ごろは酒が買えました。

|

2021年8月15日 (日)

スーパーカブ110(JA10)のオイル交換を自分で行う #スーパーカブ

8月は暑いので原則走るのは自粛しています。

中古で購入後2500km程度走ったのと、今日は丁度大雨の後で涼しくなったのでオイル交換することにしました。

もともと入っていたオイルが何なのか怪しいですしね。

P4_20210815100101

材料はワッシャ以外は全部ナンバホームセンターで合計2000円程度で買えます。

オイルはホンダ純正ウルトラG1にしました。

燃費重視だそうです。

私の様な週末長距離ライダーはG2の方が良かったかも知れないですが、とりあえずはシノさんも鉄板として勧めていたので選びました。

漏斗はキッチン用です。

ジョッキの先の太さがぎりぎりなのと、ゆっくり入れるのにあった方が良いです。

必要なオイルの量は0.8lなので、ポイパックは3回位使えそうです。

ワッシャは車用の大きさが合わないものしか無かったので2りん館でデイトナの3つ入りを買ってきました。

M12x20mmx2.0です。

ビニール手袋はやけど防止以外にはあまり意味が無かったかな...。

ボルトの抜き差しなどは基本素手で作業しました。

P5_20210815100701

必要な道具は17mmのボックススレンチ1本だけです。

ボルト取り付け時にトルクが24Nmの指定があるので、わざわざ5-25Nm対応のトルクレンチも買いました。

プラグ交換にも必要なのであった方が良いでしょう。

作業後に撮影したので外したワッシャも写っています。

傷が入っているので、ドレンワッシャとしてはもう使えないと思います。

P6_20210815101301

本来はオイルの流動性を高めるためにエンジンを温めてから外すのですが、気温が高いのでちょっとだけアイドリングしてから外すことにしました。

やけどをしないよう最初に必ずエンジンが触れる温度か確認後作業しましょう。

下から見たらマフラーの脇にある下向きの大きな17mmのボックスレンチ(not トルクレンチ)で回るボルトを左回り(手前)に回します。

全部抜くと当然オイルが出て来るので、手で回る程度になったらオイル受けを下に置いて手でゆっくり外します。

あとちょっとという時は一気に回してボルトを横に外して手にオイルが掛からないようにします。

少々汚れても手洗い済めば済むことですが。

P7_20210815102001

なかなかえぐい色で出てきました。

P9_20210815102601

古いオイルは出にくくなってくるのでオイル挿入口は外しましょう。

新しいオイルは0.8l必要ですね。

古いオイルが出切るのに10分以上掛かるので、待つ間に新しいオイルの準備です。

なお、出なくなってもキックスターターを蹴るともう少し出てきます。

P8_20210815102301

オイルジョッキに新しいオイルを800cc注ぎます。

飴色できれいです。

おもむろにオイルを入れると...ドレンボルトが入っていないと漏れてしまうので、先にトルクレンチで締め付けます。

まずはワッシャを新品に交換です。

奥に回すとカチっというノッチが入るので、すぐにトルクレンチを抜いたら終わりです。

P10_20210815102901

ようやくオイルを注げます。

漏斗のお陰かかなりゆっくり入れることになるので、0.8l入れても逆流は無かったです。

もうちょっと入ったかもしれません。

P11_20210815103401

オイル挿入口のふたが残量計測部分なので、一度ウエスで拭いてからねじ込まずに奥まで入れて抜いて、オイルが足りなく無いかをチェックします。

量に問題無ければ奥までねじ込んで作業終了です。

P12_20210815103701

道具を片付けてからしばらくアイドリングさせたのちに全開にしないよう少しそのあたりを走ってみてオイル漏れ等無ければ終了です。

新しいオイルが回る迄しばらくは全開走行は避けた方が良いと思います。

交換後のフィーリングですが、変速、特にシフトダウンが入りやすくなりました。

あまり回らなくなった気もしますが、アクセル全開にはまだしていないので様子見です。

アクセルワークがリニアになった気はします。

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

スーパーカブ110(JA10)で原子力の里人形峠と津山まなびの鉄道館5周年(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210724160001

猛暑なので涼しい岡山県北に行きました。

おそらく9月まではもう乗らないと思います。

8月はフィールドデーコンテストSF60がありますが、車や鉄道で移動すると思います。

P5_20210724160201

APRSはまあまあ残った方でしょう。

場所柄9600bpsの方が良かったかな。

P6_20210724161801

今回はゴムパンツ式のスマホホルダーを使ってみました。

Amazonで数百円からあると思います。

P7_20210724161901

4年前発売5.5インチ液晶のAQUOS Sense2を付けてみました。

何とか入りました。

箱に4-6インチ液晶対応と書いてあったので、最近の大型スマホはちょっと無理です。

360度回転出来るので、本体を横にしたらまあまあの画角で撮影できました。

本体を上に向けたらもっと良い画角になりますが、液晶が下になるので見にくくなります。

長いネジにしてもう少し高い場所に付けれたらまずまずではと思います。

どうしても揺れるので、ソフト的な処理をしないとだめかも知れません。

猛暑なのでAQUOS Sense2の筐体温度が上がりすぎてしばしば録画アプリが起動しませんでした。

液晶の輝度が下がるのですぐに分かります。

また、充電が停止します。

冷却を考えないといけません。

走行中は風が当たるので筐体温度は下がっていきますが、停車中は直射日光や熱源をさけるようにしないとだめなようです。

ナビや音楽再生は高温下でも出来ます。

画質や安定度を考えたらGoPro等のアクションカメラを導入する方が良いですが、まあ素人っぽくて良いでしょう。

P8_20210724163301

6年ぶりぐらいに人形峠に行きました。

三朝町です。

P9_20210724163501

人形峠ウラン鉱床露頭発見の地碑です。

数少ない国内産のエネルギー資源ですよ。

ウランは採算に乗るほど出ないことになっているそうです。

現在採掘は中止され、濃縮プラントは六ケ所村へ移転したようです。

上の県境の写真から数100m先の右側にあります。

P10_20210724163801

高清水トレイルという山歩きルートが整備されていました。

原子力産業とはかけ離れた振興策ですね。

後ろの建物は...。右にはモニタリングポスト...。

P11_20210724164101

このような入口は健在ですので、まだかろうじて原子力の火はあるようです。

100円ソフトドリンクの自販機や、人形峠アトムサイエンス館、本当の名前が消された岡大研究施設、オオサンショウウオの生け簀も健在です。

P12_20210724164701

P14_20210724164801

津山まなびの鉄道館に行きました。

P15_20210724164901

手帳を見せたら無料で入れますが、入館延べ30万人と開所5周年記念ということで硬券入場券とお土産が貰えました。

P16_20210724165101

高所作業車から撮影できるイベントをしていました。

有料です。

撮り鉄の方はお金払って撮影したらイメージアップになると思います。

P17_20210724165301

意外とたくさんの人が来ていました。

盛況なのは良いことです。

P18_20210724165501

ジオラマ展示は三密回避のため封鎖されていました。

客の人数が少ないと入れているようです。

燃費は220km走行で5l給油で44l/kmでした。

まあまあです。

| | コメント (0)

2021年7月22日 (木)

スーパーカブ110(JA10)で小豆島高松直島日帰り周遊 #スーパーカブ

気温が35度位迄上がるようになったので、そろそろスーパーカブ110(JA10)でのツーリングは危険な時期になりました。

涼しい県北の山の上はまだ良いのですが、平地や海はきついです。

今回は自走する距離は抑えて船を積極的に使ってみました。

原付二種は自動車専用道を走れないので四国に渡るにはフェリーを使うしか無いです。

宇高連絡船はとうの昔に廃止ですので、高松に渡るには直島か小豆島を経由しないといけません。

単純往復はおもしろくないので右回り周遊にしてみました。

P4_20210722163201

今日は1200bpsでAPRSのビーコンを出してみましたが、まあまあ残っています。

自走距離は84kmで2.2l給油だったので燃費は38km/lでした。

悪いですねえ。

P5_20210722164101

新岡山港です。

連休初日ということで京阪神からの自家用車が多数来ています。

もちろん満車でした。

運賃は1180円でした。

時間は70分程度です。

P6_20210722164201

おりんぴあどりーむせとの一番上には鉄道が開通しています。

運賃は200円らしいです。

チャギントンって、人気あるんでしょうか。ウィルソンというそうですが。

P4_20210722172801

ミネラルウォーターを150円で売っていました。

船の設備は売店もありゴージャスです。

当然無料WiFiもあります。

P7_20210722164701

WONDERFUL SETOUCHIというオールカラーの小冊子をもらいました。

中身は岡山県のことばかりでした。

両備ホールディングス制作だそうです。

P8_20210722164901

小豆島では世界一狭いらしい土渕海峡とか、

P9_20210722165101

エンジェルロードとか行きましたが、

P10_20210722165401

からかい上手の高木さんラッピングの高松行きフェリーが来たので乗ることにしました。

もちろん事前に調べていましたけどね。

運賃は1080円でした。

午前中ということもあり、高松への用務客はわずかでした。

P11_20210722165701

自由に使えるカットはあまりないので見ていてあまりストーリーを感じないです。

末期の宇高国道フェリーを思い出しますが...。

P12_20210722165901

土庄港にはフェリー乗り場が複数あります。

高速船乗り場にはまとまった何かがあるらしいですが、行きそびれました。

P14_20210722170201

確かに船から高速船乗り場を見ると何かあるのは分かります。

舞台が小豆島というのは作者が出身というだけでアニメ版での後付け設定らしいですね。

P15_20210722170401

船の設備は今日乗った中では一番悪かったですが、有人の売店はあります。

正午前なのできつねうどん400円を頂きました。

船の中で食べれるだけでもありがたいです。

おりんぴあどりーむせとでは500円のようでした。

P16_20210722170701

高松駅に到着後わずか15分で直島行きが出港です。

ほぼ同じ場所なのでまだ良いのですが、四国の滞在時間はわずかとなりました。

1日5便しかないので、次の便にすると3時間以上待たないといけません。

幸い直島へ行く観光客が非常に多く、出港が若干遅れたので問題無く乗れました。

運賃は何と900円でした。

同じ県内移動なので補助金が出ているかもしれません。

50分程度です。

船室の仕様は宇野直島便と同じように見えました。

P17_20210722171301

うどんからいけないウエーヴが出ているので注意して下さい。

P18_20210722171601

直島なので地中美術館とか、

P19_20210722171801

朽ちたネコバス停とか、

P20_20210722172401

セブンイレブンとか回りました。

最後の宇野行きは20分程度で790円でした。

全部で船代に4830円も使ってしまいました。

宇高連絡船があった頃は2000円台で往復出来たように思うので、かなり割高ですね。

人間だけ行く場合でも茶屋町高松は片道1200円ですから。

今回は時間が押していたのであまり観光はしなかったですが、もうこういう乗り方はしたくないです。

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

スーパーカブ110(JA10)で白石島へ行ったら雨だった(動画あり) #スーパーカブ

P4_20210718145701

白石島はGN125Hでも行ったことがありますが、長らく行って無かったのでJA10で伏越港に行きました。

P5_20210718145901

山陽汽船のさんようへ9:00の便に乗りました。

車が数台、オートバイが2台でした。

家族連れか人数的には2桁いました。

P6_20210718150201

船室は以前と変わらないかな?

P7_20210718150301

30分弱で瀬戸内海です。

P8_20210718150501

45分位で白石島に着きます。

原付含めて1050円でした。

手帳の割引は無いとのことでした。

とりあえず左回りに島内一周してみました。

途中切れになっていますが...。

白石港は待合室が船着き場にはありません。

P9_20210718150701

70m程度奥に新しい建物があります。

切符売場と書いてありますが、実際は無人でした。

行きも帰りもフェリーの中で支払い、領収書はありません。

P10_20210718151001

オストメイト対応のトイレがあります。

トイレットペーパーが左にあるのが残念ですが、あるだけでもありがたいです。

もちろん使いました。

P11_20210718151201

壁新聞があります。

コロナワクチンの接種があったようです。

P12_20210718151301

ワクチン接種会場のB&G海洋センターです。

山奥や離島によくありますね。

P14_20210718151601

駐在所がきれいになっていました。

P15_20210718151801

港から西に歩くとある海水浴場です。

いわゆる海の家があります。

コロナ禍にしては観光客がいました。

当然客引きも...。

P16_20210718152001

帰りは金風呂丸です。

北木島と三角運航しています。

P17_20210718152201

この船も船室は変わっていないかな?

行きより設備は良いです。

P18_20210718152401

このマッサージチェアは以前見ました。

動くのかは不明です。

原付含めて930円と安いです。

便数が少ないので狙って乗るのは時間に余裕がある人に限られると思います。

P19_20210718152601

伏越港まで戻ってきました。

往復ともに乗船口がブリッジ後方1か所なので、車は乗船時にバックで載せます。

距離は80kmで、雨が降って寄り道できなかったので給油はしていませんが半分程度の残量でした。

スマホで走行中動画を撮影してみましたが、ぶれがある、横置きで垂直が出ない、風防が邪魔、長時間録画できないで今後の課題となりました。

P20_20210718161501

今回はAPRSは途中から不本意ながら1200bpsで出ました。

マルドルの怪しいモービルホイップでもそこそこ残ったので(海上でも!)不本意ながら今後も1200bpsで出してみようと思います。

9600bpsの方が収容局数が多くてノイズにぶつかる可能性が下がると思うのですが、IGATEやデジピータを用意するのが難しいのでしょうか。

自宅は少なくとも受信は両方対応なのですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧